魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ArtRageで上坂すみれちゃんを描くホーム > PC、デジタルTips > ArtRageで上坂すみれちゃんを描く

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

グリザイユ画法というのを練習するために厚塗り!
モデルは上坂すみれちゃん♡すみぺカワユス♡

スクショ2016-11-13



スポンサードリンク

グリザイユ画法というのを知ったので練習。
グレースケールで明暗を決めてから色塗りする絵の描き方である。
http://www.pixivision.net/ja/a/1249


下書きではいつもより陰影をオーバーめなかんじで。厚塗り派なのでアタリをつけるくらいで線画はやらない。
uesakav1-01.png

ひたすら陰影を描き込んでいく。まっ白や真っ黒を多用するとオーバーレイに色がのらないので注意。
uesakav1-03.png

細部を仕上げて、服の布地のハイライトもいれる。
uesakav1-05.png

まず、完成したグレースケールのレイヤーを茶色っぽい色調に加工
(いきなりグレスケにオーバーレイ着色すると肌の影の色が濁ってしまったので、メイキング講座などを参考にした)
その上にオーバーレイのレイヤーで色塗り。
だいたい塗れたらハイライトなどを別レイヤでお化粧。

uesakav1-07.png

陰影の過程が長いので地味~で地道な作業が続く。
ここでがんばると後で色を塗るとき、ベースカラーをのせただけで結構いいかんじになるので気分がアガる。
おお~これはなれるとかなり色塗りが楽!
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。