魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 全身麻酔で親知らずを抜歯した話(1)経緯、術前検査ホーム > 親知らず抜歯 > 全身麻酔で親知らずを抜歯した話(1)経緯、術前検査

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

下の親知らず2本を全身麻酔で抜歯してきました。
通常、水平埋伏智歯の親知らずでも口腔外科の外来で抜歯するものです。
しかし、私の場合MAXで面倒なケースだったらしく、全身麻酔そして6日間もの入院での抜歯でした。
その顛末を記録しておきます。


スポンサードリンク

プロローグ


もともと上側には親知らずは存在なし。
下側は横向きに完全に埋まっている親知らずがあるのは、以前からかかりつけの歯医者でのレントゲンでわかっていた。
面倒な生え方なので抜歯のリスクが高く、問題がない限りは様子見との歯医者の見立てで長いこと放置してきたのだった。
しかし、直近1年は体調が悪いとたまに膿んだり痛みが出たりして、そろそろ覚悟はしていた。

かねて歯列矯正中のところ、ついに今年の6月末に調整直後キョーレツに痛みだして歯医者に駆け込む。
虫歯にはなっていないものの、智歯周囲炎になって隣の歯に影響を及ぼしているとのこと。
はい。ついに抜歯を宣告されました!
事前にCTをとっていて、ハイリスク抜歯とわかっていたので大学病院を紹介される。
(この時点では、口腔外科の外来で局所麻酔でスパッと抜いてもらえると軽く思っていたのですが…)

処方薬は↓
アデフロニック錠25mg…痛み止め
セフニジルカプセル100mg…抗生物質

2016/06/24………処置、投薬
初・再診料 45点
投薬 90点
医学管理等 10点
3割負担で440円

2016/06/27………紹介状をもらう(CTデータの入ったCD-Rつき)
初・再診料 45点
医学管理等 250点
3割負担で890円


大学病院にいく


かかりつけの歯医者から紹介状をもらって2016/06/28に大学病院に初診。
仕事の都合で6/29(水)に行きたかったんだが、紹介状の宛名の先生はHPで調べたら水曜日は来ないので、下っ端に回されたらイヤだなと思い無理してこの日に病院に行った。
歯科パノラマ断層撮影(レントゲン)をとり、診断の結果は「両側下顎低位埋伏智歯」。
簡単に言うと、とても低いところに横倒しに埋まって生えている下の親知らずが2本。

問診の段階では局所麻酔で1本ずつ抜いていこうか…と言う流れでしたが、
どうせ痛いのを2本やるなら両方一度に抜いてしまいたい、全身麻酔とか静脈下鎮静法がいいと希望を伝えた。
Drは「全麻だと一週間入院だから大変だよ、外来でも抜けるよ」言っていたのだが、
でき上がってきたレントゲンをみて、じゃあ全麻で2本抜きましょう!ということに。
親知らずの根が2本とも神経や血管が通っている管を押しつぶす状態になっており、ハイリスクとの診断。1本あたり余裕で1時間以上はかかるし、途中で動いたりすると神経を傷つけたりする恐れがある。
Dr「最短で7月末で設定可能。矯正のワイヤーが邪魔だから外してもらってきてくださいね」
てなわけで、約1ヵ月後に入院で全身麻酔下で抜歯確定。

下の図で言うとまさに「C」の状態。
img_45.gif
香川県矯正センターより

2016/06/28………初診、レントゲン、矯正歯科の先生にお手紙
初・再診料 259点
医学管理等 110点
検査 200点
画像診断 402点
3割負担で2,910円


矯正歯科にワイヤーを外してもらいにいく


親知らず抜歯のためにワイヤーを外す旨のお手紙を持って矯正歯科にアポとり。
再装着は抜歯する先生がOKでたらとのこと。
ワイヤーを外してもらい、直近で決まっていた調整日をキャンセルした。

2016/07/05………ワイヤー外し(手術前提の矯正のため保険適用)
初・再診料 450点
3割負担で140円

抜歯する大学病院にて術前検査


●2016/07/11 11時から術前検査。
歯科CT撮影(16列以上64列マルチスライス型)、胸部レントゲン、尿検査、血液検査、心電図、呼吸機能検査。
入院手続きと手術に際しての説明。
手術まで風邪薬やサプリメント、頭痛薬などの服薬は停止することを指示された。
一連の検査と手続きで全部終わったのが15時過ぎ。
緊張もあり、非常に疲れた。

初・再診料 50点
医学管理等 100点
検査 1662点
画像診断 1683点
3割負担で10,490円


●2016/07/22に麻酔科の診察。
既往歴、アレルギーの有無の問診。全身麻酔の方法とリスクについての説明。
15分くらい。同意書にサインをする。

初・再診料 50点
3割負担で150円


●2016/07/25に手術の説明。
術前検査の結果。尿・血液検査問題なし、肺活量が通常より少ない(実年齢+23歳)。
CTの結果は、両下側の親知らずの歯根が下歯槽管(血管と神経が通っている)を圧迫し、完全につぶされている状態。
画像で見ると通常は丸い管なのに、根に押しつぶされてヒョウタンどころか煎餅みたいになってた。

抜歯のリスクは、
○痛み・腫れ・発熱
○舌・下歯槽神経の知覚麻痺(一時的、または長期間)が残る可能性
○顎の骨が薄いので骨を削ることで骨折しやすくなる可能性

しかし、顎変形症の手術が予定されているため、下の埋伏智歯は邪魔になり結局抜かなければならないので、ここで逃げるわけにもいかない…
リスクを承知の上、手術内容に同意しサインする。

初・再診料 50点
3割負担で150円
関連記事

スポンサードリンク

[ 2016/08/07 ] 親知らず抜歯 | TB(0) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。