魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > MediaGo以外のソフト使用でNW-A16でギャップレス再生(mp3、FLAC)ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > MediaGo以外のソフト使用でNW-A16でギャップレス再生(mp3、FLAC)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

コメントでギャップレス再生について質問をいただいたので、実験しました。
ソニー Walkman NW-A16で、ギャップレス再生がMediaGoをリッピングに使わずにどこまでできるか調査!
MusicBeeでNW-A16を転送・同期しているので、使用ソフトはMusicBeeです。



スポンサードリンク

とりあえず基本です


ウォークマン本体で、曲間を空けずに再生する「ギャップレス再生」ができません。サポート・お問い合わせ | ソニー

●A10シリーズでギャップレス再生可能なフォーマット
 ATRAC
 FLAC
 WAV
 AIFF
 ALAC
 AAC(※「Media Go (Ver.2.5以降)」または「x-アプリ」でリッピングしたファイルのみ)
 MP3(※「Media Go (Ver.2.5以降)」でリッピングしたファイルのみ)

つまり、FLACはMusicBeeでリッピング&エンコードしてもギャップレス再生可能ってことです。
MP3は--nogapオプションでも無理かな…?
さあ実験だ!

検証用の比較対象ブツ


手持ちのCDでわかりやすく曲がつながっているのがなかなかなくて、ドマイナーですみません。
Laputa「翔~カケラ~裸」(1999年)
4曲目のアウトロと5曲目のイントロがつながっているのでこれをサンプルとしました。

A. MediaGoでリッピング&エンコしたFLAC
B. MediaGoでリッピング&エンコしたmp3
C. MusicBeeでリッピング&エンコしたFLAC
D. MusicBeeでリッピング&エンコしたmp3(CBR 320kbps)
E. MusicBeeでリッピング&エンコしたmp3(VBR V2)
F. MusicBeeでWAVで取り込み、lameコマンドラインで--nogapオプション(CBR 320kbps)
G. MusicBeeでとりこんだWAV

質問者からのリクエスト
H. MusicBeeでリッピング&エンコしたFLAC(ReplayGain埋め込み)
I. MediaGoでリッピング&エンコしたFLAC(MusicBeeでReplayGain埋め込み)

実験結果


すべてのファイルをMusicBeeからNW-A16に転送して聴き比べました。

結果は…
A. MediaGo FLAC ………ギャップレス再生
B. MediaGo mp3 ………ギャップレス再生
C. MusicBee FLAC ………ギャップレス再生
D. MusicBee mp3(CBR) ………音がハッキリと途切れた
E. MusicBee mp3(VBR) ………音がハッキリと途切れた
F. lame --nogap ………ギャップレス再生できてるっぽい?
G. MusicBee WAV ………ギャップレス再生
H. MusicBee FLAC(ReplayGain) ………ギャップレス再生
I. MediaGo FLAC(MusicBeeでReplayGain) ………ギャップレス再生

結果は、
MediaGoリッピング&エンコならFLACもmp3もカンペキにギャップレスでした。
WAVとFLACについては、MusicBeeでリッピング&エンコしても問題なくギャップレス再生可能です。
リクエストにあったReplayGainタグの有無による影響はありません。
そもそもA16はReplayGain読んでませんしね。

MusicBeeで作ったmp3はフツーにエンコするとプツッと分かりやすく途切れます。
ダメモトで、CD取り込み時のプリギャップ処理を「除去」にしてみても途切れました。

そこで、lameの--nogapオプションですが、
--nogapオプションはMusicBeeのファイルコンバータ設定のところのエンコーディングパラメータにいれてもエラーが出ます。
というのも--nogapは対象のファイルを明示しなければならないからです
(良い方法あったら教えてください!)

つまり、MusicBeeでつくったmp3はギャップレス再生不可です。

ただし、lameのコマンドライン オプションで--nogapを使用すれば、
ほぼ判別つかないレベルでギャップレス再生できました。

コマンドプロンプトで
c:\lame>lame -cbr -b 320 --nogap 1.wav 2.wav …
のように対象のwavを列挙して変換します。
所詮なんちゃってギャップレスなので完璧じゃないはずというバイアスかかっちゃってるので、完全に途切れてない!と断言できないのがつらい…
音の途切れは何度聴いてもわからんレベル。ただし、ソースによるかもしれません。
関連記事

スポンサードリンク

ご対応ありがとうございます。
MusicBeeの「タグインスペクタ」やタグ編集ソフトで確認すると「Ape」タグに設定が書き込まれているので、「恒久的に音量を揃える」は、MP3Gainと同じ音量揃えのようですね。
バッテリー持ちが悪いダイナミックノーマライザーを使わずに音量を揃えてギャップレス再生がしたかったので、とても助かります。
[ 2015/05/13 13:36 ] [ 編集 ]
Re: Re: タイトルなし
MediaGoリップ→MusicBee音量の分析「恒久的に音量を揃える」を施しても、
問題なくギャップレス再生できました!
[ 2015/05/13 06:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
お待たせしております。
質問をよく読んでおりませんで、間違えて「音量の正規化」のほうで転送してしまいました。
こちらはギャップレス再生できました。

「恒久的に音量を揃える」はmp3の音量揃え+リプレイゲイン情報も書き込んでるので
まあ似たようなものですから、おそらくできると思いますが、
少々お待ちください。
[ 2015/05/12 11:43 ] [ 編集 ]
以前のコメントに書き忘れがあったので、もう一度質問させてください。

Media GoでリッピングしたMP3を、MusicBeeの「音量の分析」にある「恒久的に各ファイル(MP3とAAC/MPEGのみ)の音量を揃える」を使い音量を変えたものは、A16でギャップレス再生は可能でしたか?
もしご存知でしたら教えていただけないでしょうか。

「恒久的に音量を揃える」はMP3Gainと同じ処理なので、ギャップレス再生可能だと思うのですがどうでしょうか。

お手数をおかけしますが、ご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。
[ 2015/05/11 16:50 ] [ 編集 ]
Re: スッキリです!
お役に立てて光栄です。

>「Media Go内で別の形式に変換して転送した場合、ギャップレス再生不可」
MediaGoでつくるmp3は特殊で、CDリッピング時に前後のトラックを解析しながら変換している為だと思います。
再変換を行うと前後のつながり情報が外れてしまい、MusicBeeでmp3にしたのと同じ扱いになってしまうのではないかと。
どちらにしてもギャップレス再生したかったら、FLACかMediaGoでmp3にしてねということなのでしょうね。
[ 2015/04/10 17:24 ] [ 編集 ]
スッキリです!
記事にして頂き、ありがとうございます。
「ReplayGainタグの有無は無関係」という事もわかりスッキリです!

MP3に関して「Media Goのみ大丈夫」という事は、Media Goが独自仕様なんでしょうね。
「Sony的には非可逆圧縮の取り込みはMedia Goで」という事でしょうが、「それならMedia Goを使いやすくしろ」と言いたくなります。

余談ですが「FLACをMedia GoでMP3に再変換した場合について」Sonyさんに問い合わせてみました。
回答は、「Media Go内で別の形式に変換して転送した場合、ギャップレス再生不可」との事。
また、「A16のギャップレス再生は、Media GoにCDを取り込んだ時のファイル形式に依存するため、ギャップレス再生に対応しているファイル形式であっても再度変換を行うとギャップレス再生出来ない仕様になっている」と説明がありました。
このような事はiTunesやiPodでは問題なかった気がするので、もっと融通をきかせてほしいです...
[ 2015/04/10 15:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。