魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > Walkmanのアートワークが表示されないので貼り替え中ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > Walkmanのアートワークが表示されないので貼り替え中

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

Walkmanのアートワーク(カバーアート、ジャケット写真)が表示されない曲がある。
調査したところ、PNGはダメなのが判明。プログレッシブjpgもダメ。
サイズが大きすぎるのも良くない。
しょうがないのでmp3tagを使って問題のアートワークを抽出してチマチマ変換中。
ついでにプログレッシブjpgを見つけてベースラインjpgにする方法もあみだしたかも!


スポンサードリンク

Walkmanのアートワークに使える形式


ジャケット写真を手動で登録する | x-アプリの使い方 | 体験型・統合アプリケーション「x-アプリ(エックス・アプリ)」 | 音楽のソフトウェア | サポート・お問い合わせ | ソニー

JPEGファイル ( .jpg / .jpeg )← ベースラインのみ(プログレッシブ形式は×)
GIFファイル ( .gif )
BMPファイル ( .bmp )

Walkmanのアートワーク(カバーアート、ジャケット写真)がどうしても表示されない曲がある。
・PNGをjpgにする
・プログレッシブjpgをベースラインjpgにする
・サイズを800×800px以下程度 500×500あたりが適当

このセオリーに従って問題のカバーアートを貼り替える作業開始。

問題のブツを見分けるためにタグ編集ソフトを使う


「mp3tag」というソフトがかなり使える。
mp3tagのダウンロード
このソフトのキモはカスタムカラムが使えること。本気でやればアクションで一斉変換も可能だ。

早速、カラムのカスタマイズでカスタムカラムを新規追加。
「カバーの種類」と名付け、
値を %_cover_type% / %_cover_mimetype%  に設定。
PNGになってるやつをみつけて、「Front Cover / image/jpeg」になるように変換する。

ついでにCoverタイプをFront Coverにしておいた。
最初、PNGをわざわざ画像編集ソフトでjpgに変換していたが、
mp3tagの左ペインのカバーアートのところで
右クリック→カバーのコピー→カバーの削除→カバーの貼り付け
するだけで、外部ソフトを介さなくてもjpgになるのが判明して、チマチマやってる。
サイズが大きすぎるものは画像編集ソフトでリサイズかける必要がある。

PNGを全てjpgにしたが、まだまだ表示されないアートワークがある。
たぶんプログレッシブになっているのだが、その見分けがつかない…?
なにか法則性はないかしら…と思っていたら、
mp3tagのカスタムカラム「カバーの種類」で
「Front Cover / image/jpeg」の部分が「Front Cover / image/JPG」になっているやつがもれなくダメだった。
たぶんこれがプログレッシブjpgなのだとおもう。
つまり、PNGとJPGをつぶしていけばOK!!!解決!

WS000205.jpg
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。