魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > 真珠腫性中耳炎 > 真珠腫性中耳炎入院記(8) 手術後6日目(入院8日目)/手術後6日目(入院9日目)

手術も点滴も抜糸も終わったので、正直もうやることがない。
患者としては、あとはひたすら回復に努めるのみ。
体力を付けるため散歩を意識的にする。


スポンサードリンク

2013/03/02 手術後6日目(入院8日目)


6:00起床
すっかり元気。熱もない。食欲もある。

8:20 泰地先生回診。
耳の中の綿球取り替えと耳介の水ぶくれに軟膏塗る。経過良好。
昼下がり ロビーに降りてコンビニで雑誌を買い、タリーズでキャラメルラテを飲む。

16:00-17:20 職場の人がお見舞いにきた。
退院後の仕事の分担を少し分散しようよという相談する。
お見舞いの品はお菓子と攻殻のタチコマフィギュア(よく分かってらっしゃるwww)。
DSCN1168.jpg

21:20消灯 22:00ごろには爆睡

入院生活は単調だ。ほぼ日々のパターンが決まっている。
手術直後はともかくほとんど以下のような規則正しい生活である。
5:30ごろ目が覚める
6:00起床
6:30バイタルチェック、洗顔
7:30朝食
8:20回診
9:30バイタルチェック
お散歩
12:00昼食
お風呂
15:30バイタルチェック
PCとか読書とか
17:45バイタルチェック
18:00夕食
テレビとか
21:00消灯
21:30就寝

2013/03/03 手術後7日目(入院9日目)


今日は日曜日なので朝の回診はなかった。
………と思ったら、
15:30ごろ、泰地先生が急に顔をみせて、外来病棟で診察するよと! びっくりした。
入院中はずっと先生がカートを押して直接病室まで回診に来て下さるので、診察室での器具を使った診察はしたことがなかった。
綿球を外して、中の洗浄と吸引をする。ちょっと痛い。
内部はきれい、予後は大変よいとのこと。
耳介の水ぶくれはとっくに潰れて赤くなっているが、いずれきれいになるので気にしなくてOK
日曜の午後、薄暗い外来病棟に裏口(職員通用口)から潜入するのはちょっとワクワクした。おもしろかった。

でもね、16時からお風呂の予約あるんだけど…間に合うかしら心配。
ちょっと時間が過ぎてしまったが、空いていたのでセーフ。
16:10-16:30 入浴。洗髪2回目。
耳の綿球を濡らさないコツも掴めてきた。

18:05夕食
五目寿司 はんぺんの黄金焼 おひたし すまし汁 桃のゼリー ひなあられ
きょうはひな祭りだったので特別献立なのでした。あら、かわゆす。
DSCN1197.jpg


19:00 旦那さんがお見舞いにくる。
21:30 就寝
昼間、術後はじめて大規模に耳の中をいじったので、ぐわんぐわんと痛みあり。
耐えられないほどではないので痛み止めは飲まなかった。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク