魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 真珠腫性中耳炎入院記(6) 手術後3日目(入院5日目)ホーム > 真珠腫性中耳炎 > 真珠腫性中耳炎入院記(6) 手術後3日目(入院5日目)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

手術後3日目。
職場の同僚がお見舞いに来る。
細かい字を読むと気持ち悪くなるので本も読めずPCもできず、ひたすら寝ていた1日であった。


スポンサードリンク

2013/02/27 手術後3日目(入院5日目)


5:20起床。傷の痛みもなく、熱は下がった(36.8℃)。
起き上がったり、頭を動かすと軽いめまいがする。

8:20 泰地先生が回診にくる。
耳の中の綿の取り替えと耳介の水ぶくれに軟膏を塗る。
9:20~10:00 抗生剤「セファメジンα」点滴。
明日、点滴針がとれたら首から下のシャワーOKとのこと。ヤッタ~!

術後初のお通じあり。少量。少しゆるい。
昼食の時間までPCをやろうとするが、字を見ようとすると気持ち悪くなり断念。
昼食もあまり食欲なし。おとなしくベッドで寝る。

15:00~16:00 抗生剤「セファメジンα」点滴
すこし熱が上がってきた。ひたすらベッドで寝る。

16:00~
上司と同僚がお見舞いに来てくださった。20分くらいいたかな。
心配をかけてしまった。ピンチヒッターの派遣さんが有能なので大変助かっている。
お見舞いの最中に泰地先生が耳鼻科の先生を5人ほど引き連れて回診にくる。
特に治療行為はなし。
先生たちが去ってから、白い巨塔みたいだね~wwwと話す。
お見舞いのプリンを食べる。
右側の舌で無理やり味わう。美味じゃ。

18:00 夕食。
病棟の廊下に3食の献立が貼ってある。今日は何かな~♪とひそかに楽しみにしている。
今日の夕食は「豚肉の生姜焼き」。
ずっとメインおかずが魚だったので、「わーい肉だ~」と楽しみにしていた。
しかし…
見た目で既に生姜焼きじゃないよ!…食す。パサパサしていてまずかった。
(やることがないので、食事だけが楽しみになっている…ダメだ…)

DSCN1113.jpg


20:50-21:20 「セファメジンα」点滴
一日中寝ていたのに爆睡…
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。