魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 真珠腫性中耳炎入院記(2) 病名確定までホーム > 真珠腫性中耳炎 > 真珠腫性中耳炎入院記(2) 病名確定まで

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

「真珠腫性中耳炎」と確定診断がされて、手術が決まるまで。
いままで数軒の耳鼻科を渡り歩いたが、
やっとちゃんと私の症状をちゃんときいてくれるクリニックに出会えた。
驚くほどスムーズに事が運んでしまった。
ほんとうに 出会いって大切だなぁと実感。


スポンサードリンク

2012/12/4 初診


東銀座の慶友銀座クリニックに初診。
聴力検査とめまいの検査をする。めまいの程度は酷くないようだ。
とりあえず、今までの耳鼻科と同じようにメチコバール、セファドールで1週間様子見とのこと。
やはり私の思い過ごしだったのか…とすこしがっかりする。

基本初診(診療所)   270点×1
検査 自覚的聴力検査
検査 標準純音聴力   350点×1
検査 平衡機能検査
検査 平衡機能(標準)  20点×1
検査 重心動揺計    250点×1
投薬 内服薬処方せん料  68点×1
   メチコバール錠50μg0.5mg 3T
   セファドール錠25mg 3T
処置 耳処置       25点×1
-------------------------------------
983点 2950円(社保30%)

調剤技術料 181点
薬学管理料  41点
薬剤料   150点
------------------
372点 1120円(社保30%)

agram121204.jpg
12/04の聴力検査。
赤が右耳。青が左耳。右の難聴も相当だが、とりあえず左が非常に悪い。

2012/12/19 なんか大事になりそう?


再診。めまいはおさまっているが、耳鳴り(難聴も)良くならない。
このクリニックに来ている脳神経専門?の先生に診てもらう。脳の異常ではないとのこと。
そのまま隣にいた院長先生にバトンタッチされる。これまでの経緯や症状をじっくり聞いてくれた。
外から見た感じだとそんなに問題はないとのこと。
しかし、耳鳴りがやまない・難聴の程度もけっこう行っているとのことをふまえて、「明日詳しい先生が来るので、明日も来い」と言われる。
ちょっと大事になりそうな予感?…と不安になる。

基本 再診       69点×1
明細書発行体制等加算  1点×1
外来管理加算     52点×1
---------------------------------
122点 370円(社保30%)

2012/12/20 執刀医と初対面


次の日もクリニックに行き、のちに執刀してもらうことになる泰地先生に初めて診察してもらう。
あらためて聴力やチンパノメトリ(鼓膜の動きの検査)などの検査を行う。
鼓膜がちゃんと動いていないとのこと。最初は「耳硬化症」の疑いありといわれた。
とりあえず耳の中をみてみないと何とも言えないので精密検査をすることになった。
CT検査の予約をする。クリニックには施設がないので外部の施設でCT検査をする。(※医管診療情報提供料(Ⅰ)とはこれのこと)

基本 再診         69点×1
明細書発行体制等加算    1点×1
医管診療情報提供料(Ⅰ) 250点×1
検査 自覚的聴力検査
検査 標準純音聴力    350点×1
検査 他覚的又は行動観察による聴力検査
検査 チンパノメトリ   340点×1
処置 耳処置        25点×1
-------------------------------------
1035点 3110円(社保30%)


2012/12/21 CTスキャン検査


「メディカルスキャンニング銀座」でCT検査。
CTやMRI専門になっているクリニックがあり、複数の病院がそこの機器を共有しているらしい。
効率的だね!

簡単な問診のあとでCT検査をする。
ドーム型の機械に仰向けに寝て頭部固定。動いちゃダメよ。所要時間は15分くらい。造影剤は使わなかった。

初診              270点×1
診療情報提供料(Ⅰ)      250点×1
画像診断 CT撮影(16列以上マルチスライス型機器) 900点×1
コンピューター断層診断1    450点×1
画像診断管理加算2       180点×1
画像記録用フイルム(半切)6枚 155点×1
------------------------------------
2205点 6620円(社保30%)

2012/12/27 真珠腫性中耳炎と確定


結果を聞きにクリニックへ。
診断によると、左耳の鼓室内に白く丸いモノが映っている。骨(耳小骨?)も壊れているとのこと。
ここではじめて「真珠腫性中耳炎」と診断される。
もうすでに耳鳴り・めまい・難聴という自覚症状が出ていることから早急な手術をすすめられる。
手術を視野に、さらに詳しい検査(MRI検査)をすることになった。
予約をとる。ヘタしたら1ヵ月待ちとかかなと思っていたら明後日だって!
スムーズに事が運びすぎてちょっと怖い。
まさか手術が必要なレベルだと思ってなかったので、ちょっとパニックになる。
帰宅してから「真珠腫性中耳炎」をネット検索する。かなりビビる。
12/28は会社の納会だったのだが、もしかして手術するかもよ~と周囲を脅しておいた。外堀は埋めたフフフ…

基本 再診         69点×1
明細書発行体制等加算    1点×1
医管診療情報提供料(Ⅰ) 250点×1
処置 耳処置        25点×1
------------------------------------
345点 1040円(社保30%)

2012/12/29 MRI検査


MRIはMRIでも通常より詳しい(?)3テスラMRIで強調画像を撮れるところでないとダメとのことで、「お茶の水駿河台クリニック」に行く。
一つの大きな病院でCTもMRIも一度にやっちゃえば専門クリニックに行くたびに初診料をとられるより安いような気がするけど、
最新の機器を持っているところを利用し、予約が空くのを待たずに検査できるという意味では効率的なのだろう。
(後から思えば、手術した病院で一度に検査+手術すれば会計まとめられたかも、とも思った)

MRI検査。
ドーム型の機械に仰向けに寝てアイマスクして頭部固定。所要時間は30~40分くらい。
ピーピーピー、ドッドッドッ、ガーガーガー、プープープー!と大変騒々しい機械である。
テクノ音楽のようだと思い、笑いそうになって堪えるのに苦労した。
閉所暗所&頭部固定&大音響の中ウトウトした自分の図太さに苦笑。
CD-Rに焼いてもらって、それを自分で持って帰る。
年末年始は実家の親に入院&手術について説明しておいた。
家族には大手術&長期入院の先輩が複数いるので色々と揃えるものや入院生活のコツを聞いた。

初診              270点×1
初診(夜間・早朝等)加算    50点×1
医学管理:診療情報提供料(1) 250点×1
画像診断
 画像診断管理加算1(コンピューター断層診断)  70点×1
 電子画像管理加算(コンピューター断層診断料) 120点×1
 MRI撮影(1.5テスラ以上の機器)  1330点×1
 コンピューター断層診断       450点×1
----------------------------------------------------------
2540点 7620円(社保30%)


2013/01/08 手術確定、転院


MRIのデータを持参してクリニックへ行く。
「真珠腫性中耳炎」と確定診断。
鼓室の広さが通常の3分の2くらいしかないらしい。幼少時に中耳炎を繰り返したから未発達のままなのか?
その小さな室に真珠腫がコロンと埋まってると。脳の方には行っていないが耳小骨は壊れている。
職場や家族には説明済み。いつでもカモーン状態なので、
早速、手術のため東京都済生会中央病院あてに紹介状を書いてもらう。
泰地先生が勤務している病院なので、つまり自分自身に紹介状を書くわけだ。
自分に「先生 御机下」って慣習なんだろうけどちょっとおもしろい。

基本 再診         69点×1
明細書発行体制等加算    1点×1
医管診療情報提供料(Ⅰ) 250点×1
--------------------------------------
320点 960円(社保30%)
関連記事

スポンサードリンク

Re: とても分かりやすかったです
コメントありがとうございます!
お知り合いの方も同じ手術をしたとのこと、お大事になさってください。
天気によって体調にダイレクトに影響します。無理のないようにとお伝えください。
私は、現在手術後まる4ヶ月経ったところです。
耳鳴りやめまいはなくなり快適ですが、聴力は劇的な回復はないようです(T_T)
復帰後、忙しくなってしまい、なかなか続きか書けずにいますが
読んでくださる方々がいるというのは励みになります!ありがとうございます。
[ 2013/07/03 17:49 ] [ 編集 ]
とても分かりやすかったです
初めまして、知り合いが、まさに、その手術をして、1ヶ月半経ちます。
やはり、何軒も耳鼻科に通ったようです。
こちらの記事からも、大変さ、分かりました。まず正確に診断してもらう方がまで、一苦労ですね。

今はだいぶ良い状態ですか?
それなら、良いですが、お大事にされてください。
また、続きは書かれますか?
平衡感覚なども影響受けるデリケートな部位だなぁ、と今回、つくづく思いました。
友人も手探りしながらの経過のように思います。
「聞こえがよくなるの?」なんて、気軽に声かけたけど、、違うんですね。
認識不足でした。
暑い季節に向かうことも傷を気にしてたり、しましたし。
もっとひどくなる前に手が打てて良かったと思います。
あとは良い方向に向かいますように祈るばかりですね。
もし、宜しければ、経過談などお聞かせくださいませ。
PS,,,医療費かかるものですね、、、、
[ 2013/07/02 11:55 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。