魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC、デジタルTips > Googleリーダーのスター付き記事を自動でEvernoteへ(解決編)

Googleリーダーのスター付き記事を自動でEvernoteへ(試行錯誤 編)で、さんざんいろいろな方法を試したがどれもしっくり来なかった。
スター付き記事=即Evernoteだと、気になった記事をどんどんスター付けしていく使い方の場合、じっくり読んでみると大したことない記事まで保存されるわけで、これでは不満。
2段階選抜(スター付け→じっくり選別→Evernoteにクリッピング)したい。

WS000092.jpg


スポンサードリンク

基本コンセプトは、
スターを付けた記事から、残しておきたい記事を選抜し、1クリックでEvernoteに投稿する。全文で。書式も見やすく。
私的には一応の解決をみた。とりあえず満足。

もくじ


作業の流れ
「Read It Later」の初期設定
Googleリーダーでスター付けした記事をRead It LaterのUnread(未読)に送る
Read It Later上で記事を読む
Read It Laterの既読記事をまるごとRSSで全文化
Read It Laterでチェックした記事をiftttを使ってEvernoteに投稿する
   *
番外編 Evernoteを無理して使いたくない!Gmailで管理でいいんじゃね?

作業の流れ


今までのスタイルを変えるのは勇気が要るが、効率を考えてガラッと変える。
ポイントはGooleリーダーでは記事本文を読まず、スター付けのみに専念すること。

【今まで】
Googleリーダーでスター付け→暇な時にスター付き記事をGoogleリーダーで読み、残したい記事はスター付けたまま、不要な記事はスターを外す。重要なページはEvernoteにクリップ。

【これから】
  1. Googleリーダーでスター付け(見出しのみで中身は読まない)
  2. iftttで、スター付き記事を「Read It Later」にUnread(未読)で送る
  3. 「Read It Later」上で記事を読み、残したい記事はMark as Read(既読)にする
  4. Read Items(既読)のRSSフィードをまるごとRSSで全文化
  5. iftttで、全文化したRead Items(既読)のRSSフィードをEvernoteに送る

googleのコピー

「Read It Later」の初期設定


Read It Later
「Read It Later」を使う。これはいわゆる「あとで読む」ツール。
私は、PCではFirefoxを使っているのでFirefox版を導入する。
Read It Later :: Add-ons for Firefox
「Read It Later」はほかのブラウザにも対応している。iPhoneやAndroidのアプリも用意されている。
アドオン「Read It Later」をダウンロード、インストールしてユーザー登録しておく。

【セキュリティ設定】
インストールしたら、初期設定をする。まるごとRSSで全文RSSを取得できるようにセキュリティ設定を変える。

  1. Read It LaterのOptionsをクリック
    WS000070.jpg

  2. Privacy Settingsボタンを押して…
    ril444.jpg

  3. Feed Protectedの項が「Turn off RSS Feed password protection」になっていたらリンクをクリック


  4. 「Password Protect My RSS Feed Note: Some feed readers may not support your feed when password protected.」に変わる



Googleリーダーでスター付けした記事をRead It LaterのUnread(未読)に送る



iftttで、Googleリーダーでスター付けした記事をRead It LaterのUnread(未読)に送るタスクを作成する。
(iftttへの新規ユーザー登録、Evernoteなど連携サービスの認証は済ませておく)

【iftttでタスク作成】
  1. iftttでログイン、ダッシュボード
  2. Create task
  3. thisに「Google Reader」選び、Choose a trigger は「New starred item」を選ぶ


  4. 「Complete trigger」ボタンクリック
  5. thatにRead It Laterを選び「Read later」を選ぶ


  6. URLやタグを入力(デフォルトでOK)、「Complete action」ボタンをクリック
  7. 「Create task」ボタンをクリック
  8. できたタスク。これでスターを付けると自動でRead It Laterに送られる
    ifttt2.jpg

Read It Later上で記事を読む


スター記事がRead It LaterのReading Listに集まってくるので、どんどん記事を読んでいく。
検索経由で良記事に出会った場合、アドレスバーの「Read It Later」マークでチェック。
大事な記事はその場でEvernoteのWebクリップエクステンションでクリップする。
そして「読んだ記事」はチェックマークをクリック=「Mark as Read」して既読にしてReading Listから消す。

この時点で、一般的にはゴールなので、これでよしとする人は以下の項は無視していただいてよい。

【わたしスタイル】
しかし、私はめんどくさいことを考えた。
Reading List上にある記事……まだ読んでいない記事(Unread、未読)
Mark as Readした記事(Read、既読、Read Archive)……Evernoteに集めたい記事
読後不要な記事はReading List上からDelete(Do not Archive)する
こうすることによってRead It Laterの「Read(既読)」フィードをEvernoteに自動で持っていける(その都度Webクリップしないで済む)。

【わたしスタイル リーディング方法】
Reading Listの記事をどんどん読んでいく。
残しておきたい記事は、「Mark as Read」して既読にする。
不要だなと思った記事はReading List上で右クリック、Delete(Do not Archive)をクリック。
WS000087.jpg

Googleリーダーを通さず、検索中に出会ったGood記事の場合は、アドレスバーをクリックし「Read Later」する=Reading Listに送る。
WS000085.jpg

※「Mark as Read」して既読にして読むべき記事を消化していくのが一般的使い方であるが、私の場合、「Mark as Read」は残したい記事のために行う処理。ここがわたしスタイル。不要記事をDeleteするのが右クリック+Deleteで2ステップ必要なのが弱点だ。

Read It Laterの本体から読むと超便利!
http://readitlaterlist.com/a/queue/list/

ブログにありがちな3カラムサイドバーとか無視して記事部分だけを読みながら、
「Mark as Read」も「Delete(Do not Archive)」もついでに「Favorites」もアイコン1クリックで済んでしまう。超Cool!
ril2.jpg

【2012/04/02追記】
iftttでGoogleリーダーのスターをRILに送ると、記事タイトルがuntitledになることが結構ある。
スターを付けずにRILマークをクリックすれば大丈夫。

Googleリーダー上ではほとんどショートカット「n」/「p」→「s」でスター付けするので
「n」/「p」→「i」にすればいいことだが。
Googleリーダー上にスターを貯めておくことに意味があるので…なんとなくスマートじゃない。うぬぬ。

Read It Laterの既読記事をまるごとRSSで全文化


こうして、Read It Laterの「既読」には残しておきたい記事が集まってきた。
iftttでEvernoteに送る前に、「Read」フィードを全文記事化する。
ここではまるごとRSSを使う。
(ほかにも全文RSSサービスはあるのでお好きなサービスを利用してください)

【Read It Laterが吐き出すRSS】
「Read It Later」のOptionsをクリック。RSS Feedボタンをクリック。
WS000075.jpg
用意されるRSSフィードは3つ。
 ・Unread Items(未読)
 ・Read Items(既読)
 ・All Unread/Read Items(すべて)

「Read Items(既読)」のフィードのリンクをコピー。
「まるごとRSS」で全文RSS化に変換する。
まるごとRSS
「Read Items(既読)」のフィードのURLを入力。
作成された作成したRSSフィードをメモしておく。

Read It Laterでチェックした記事をiftttを使ってEvernoteに投稿する


全文化したRead It Laterの「Read Items(既読)」フィードをiftttを使ってEvernoteに投稿する。
iftttで直接、Read It Later→Evernoteにすると、改行が全くない非常に読みにくい投稿になってしまう。これについては、Googleリーダーのスター付き記事を自動でEvernoteへ(試行錯誤 編)で解決している。
ここではEvernote投稿用メールアドレスで投稿する。これで書式は崩れないし写真もOK!しかも全文!ワォ!

【事前準備】
iftttのメールチャンネルをEvernote投稿用メールアドレスにしておく。認証がまだならActivateもしておく。
  1. iftttの▼マーククリック→Settings→Email addressにEvernote投稿用メールアドレスを入力
  2. Email channelクリック→Edit channel→Evernote投稿用メールアドレスを入力→Send PINクリック
  3. 認証番号が送られてくるのでPINの番号を入力してActivateクリック


【iftttタスクを作成】
  1. iftttでログイン、ダッシュボード
  2. Create task
  3. thisに「Feed」を選び、Choose a trigger は「New feed item」を選ぶ
    ifttt3.jpg

  4. Complete trigger fieldsでFeed URLにまるごとRSSで全文RSS化したRSSフィードを入力
    「http://mrss.dokoda.jp/a/http/readitlaterlist.com/users/●●●/feed/read」こんなかんじ
  5. 「Complete trigger」ボタンクリック
  6. thatにEmailを選び「Send me an email」を選ぶ
    ifttt4.jpg

  7. Subjectに記事タイトル @ノートタイトル #タグ という記法で記入
    (例   {{EntryTitle}} @Read It Later #Good)
  8. Bodyには自分が見やすいようにフィールドを配置する
    ifttt5.png

  9. 「Complete action」ボタンクリック
  10. 「Create task」ボタンをクリック
  11. できたタスク。これで既読記事が自動でEvernoteに送られる
    WS000092.jpg


あとは、Evernote上でタグ分類したり、ノートを分けたりして自分用情報データベースを構築すればOK。

注意!
無料版のEvernoteはメールによるノート作成は「一日に50通まで」。これを超えるとその日はもう作成できない。
一日にいっぱいクリップするひとは有料版でパワーユーザーになってくださいね。


番外編 Evernoteを無理して使いたくない!Gmailで管理でいいんじゃね?


さて。最後にちゃぶ台返しをひとつ。
EvernoteをやめてGmailへ: Shu's blog 雌伏編
この記事を読んで、ガーンときた。

冷静になってみる。
そもそも、Evernoteをどうしても使わなくちゃ駄目なのか?と自問。
私はそれほどEvernoteのパワーユーザーではないので、無理してEvernoteを使わなくてもよいかなと。
今回の解決編によって、Gmailでの管理でも全然OKな気がしてきた。

スターも、Read It Laterによるアーカイブも同一アカウントの中で管理できる。
分類についてはタグを「ラベル」として使えば代用できそうだし。
良い点:完全無料、転送量制限なし、メール投稿数制限なし
悪い点:記事にあとから編集ができない?(コメント付けたりとか)。

「あとから編集できない」と思っていたが、先ほどの記事によると、そのメールを自分に転送すれば解決することが判明。
転送の際にコメントなど追加すればよい。
おおお!超Cool!

【iftttタスク作成】
iftttタスクは簡単。
メールでEvernoteに投稿するタスクをまねして、thatのところのメールアドレスをGmailにすればOK。
ただしSubjectにはEvernoteのようにラベル(タグ)を付けて送ることはできないので工夫が必要。
Subjectの頭に【RiL】とか【有用情報】等とつけて、Gmail側でフィルタリングすればOK。
書式も写真もURLも問題なし。

Googleリーダーのスターが古くなると削除されちゃうみたい?なので、スターもついでにメールしちゃおう。
ここではタイトルとリンクだけで良いので全文化はしない。

【iftttタスク作成】
スター付き記事をGmailにメール(記事タイトル、URL、フィード名のみ)。
Subjectの頭に【スター】等とつける
Gmail側でフィルタリング

Googleリーダーのスター付き記事を自動でEvernoteへ(試行錯誤 編)
Googleリーダーのスター付き記事を自動でEvernoteへ(解決編)
Googleリーダーのスター付き記事を自動でEvernoteへ(お役立ちリンク集)

ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただけるととても励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

おー♪そのテがあったか...
はじめまして。
ワタシ、ちゃぶ台返しに乗ります〜♪(^^)
フィーダの件数が多過ぎるもんで「ググるがReaderを廃止してもたら、こんなん...どないすんねん...」って思ってました。(ローカル保存っちゅーても膨大になり過ぎるもんで)
ありがとござまひた〜♪ガンバリまふ〜〜。。。ヘ(;^^)ノ
[ 2013/03/20 17:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク