魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > 日記 > カメラ熱

高級カメラを知人に譲っていただいたので、カメラブームが到来。
我が家にやって来たのは、
リコーGXR+P10 と PENTAX K-x ダブルズームキット
早速、2011/12/10の皆既月食をK-xで撮ってみた。

皆既月食20111210


スポンサードリンク

いきなりの一大イベント、皆既月食。
K-xのキットレンズ(55-300mm)で。トリミングあり。
感度とかピントとか全然分かってない一眼初心者なのに、難易度高い被写体だぜ。
しかも三脚なし、手もち撮影。ブレブレだよーwww

カメラにはぜーんぜん興味なかったのですが
もともとデジタルガジェット大好き人間なので、
まるで新しい玩具を与えられた子供のように嬉々としていじっています。

K-xはエントリー機といえども、れっきとした一眼レフ。
うほほーっ!いいかんじ。
そうなると、さっそく明るい単焦点とか欲しくなるのが世の常。
DA 35mm F2.4 ALみたいな安いやつでいいので…ぐふふ
でも、一眼はでかい。重い。お散歩カメラではないな…

リコーGXR。このP10ユニットは脳(?)がコンデジ相当なので
いわゆる「背景ボケ」写真を撮るには、望遠側マクロなど工夫しないと厳しい。
絞りが3段階しか選べない(望遠側。広角側は2段階)とか…ぐぬぬ。
P10では、ただの画質が良い高級巨体コンデジではないか!
GXRの真の実力を引き出すにはA12ユニット群が必要なり。
「A12 50mm F2.5 MACRO」
ちょっと大き目のコンデジサイズでAPS-Cで撮れる恐ろしい子なのだが…
5~6万もするのよ!? 高っ。
エントリー機の一眼レフが買えちゃうではないか!
お店でA12 50mm実機を触ったら鼻血がでそうなくらい超美麗画質。
ほ・し・い。

それともA12よりも安い、小さなミラーレス一眼に行っちゃうか。
パナならDMC-GF3とか投げ売り価格だし。
でもどうせ20mmパンケーキが絶対欲しくなる…3~4万。結局合計7~8万とんでいく。

うーん。うーん。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2011/12/16 ] 日記 | TB(0) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク