魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 声優さんは、やっぱり役が命ホーム > アニメ感想2009- > 声優さんは、やっぱり役が命

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

シュタゲのオカリン効果で、ただ今、宮野さん好感度UP中。
彼が絶賛売り出し中のときは むしろウザイと思っていたのですが。
それでも うまい とは評価してた。
うん。これで好きになった。
やっぱり役者は、役あってこそだなと再認識。


スポンサードリンク

私は、声優さんの顔やパーソナリティとかは知りたくない派です。
演じている中の人のキャラに役のイメージが引っ張られてしまうから。

だから、
基本的にブログやツイッターはチェックしないしラジオも聞かない。
どんなに好きな声優さんが出演していても、
作品がつまらなければ声優目的で見ることもしない。

最近の声優さんの売り出し方がアイドル化しているのはあんまり好きじゃない。
顔出しで露出するのは別にどうでもよいが、
「ファンが要求する暗黙のキャラ設定」の範囲内で振る舞ってほしいという思いがある。
声優の仕事さえキッチリやってくれればそれでいい。

今回の平野綾嬢の騒動は まさしくそれだった。

彼女はライフライナー達が求めていた「暗黙のキャラ設定」を逸脱してしまった。
成人なんだから誰と恋愛しようが自由だが、せめて管理せよと。
役者として色がついちゃったのは痛いな。
当たり役なんてハルヒだけだし…
事務所変わったんだし新作アニメ出演禁止令も解除でしょ?
開き直ってビッチ役もバリバリこなせば良いではないか!がんばれ。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。