魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > アナログ終了記念 「DVD&BDメディアはどれを買えばいいの?」ガイド(初心者向け)ホーム > PC、デジタルTips > アナログ終了記念 「DVD&BDメディアはどれを買えばいいの?」ガイド(初心者向け)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

アナログ放送もついに終了しました。
我が家はケーブルテレビからパススルーでアナログが送信されており、
終了後もデジアナ変換で放送されるため、あの青画面が拝めませんでした。残念。

さて、スーパーに夕飯の買い物ついでに行った家電量販店では、
アナログ終了でデジタル対応レコーダーを購入した初心者さんたちが、
店員さんにDVD/BD各メディアの違いを質問責めにしている光景が繰り広げられていました。

詳しい仕様や技術的なことはWikipediaにまかせて、
初心者向けに「どれを買えばいいんですか?」疑問をシンプルに解決しようと思います。



スポンサードリンク

録画用?データ用?

データ用は録画用より安いので、よく考えずに買ってしまう人がいます。
アナログ時代はそれでもOKだったのですが、デジタル放送はデータ用のメディアでは録画できません。
「録画用」「CPRM対応」と明記されているものを購入してください。

データ用
上の写真のように、データ用と書いてあるものはデジタル放送録画には使えない。

 ※注意!「録画用」であっても「CPRM対応」と書いていないものがあります!これではデジタル放送は録画できません。「CPRM対応」記載は必須です。
 (アナログ終了した今、このタイプをいまだに売場に置いている店は地雷でしょう…)

DVD  何回も上書きして使いたい

DVD-RWDVD-RAMを買いましょう。より無難なのはDVD-RWです。

●おすすめはコレ
Victor 映像用DVD-RW CPRM対応 120分 4.7GB 4倍速 ホワイトプリンタブル 10枚 日本製 VD-W120JW10パナソニック 片面120分 4.7GB DVD-RAMディスク(10枚パック) LM-AF120LW10

DVD-RW……ほとんどのメーカーで使用できます。
DVD-RAM…使用できるメーカーが限られている(パナソニック、東芝〈一部除く〉など)ので注意!シャープ、ソニーなどでは使えません。

※使いやすさという点ではDVD-RAMの方が上なのですが、現在、録再対応しているのはパナ・東芝ぐらいです。

DVD  1回限りの書き込みで使いたい

「録画用・CPRM対応」と明記してあるDVD-Rを 買いましょう。
お金に余裕があれば、なるべく名の知れたメーカーの国産のものを選んでください。
聞いたこともないようなメーカーの外国製だとうまくダビングできなかったり、ほんの数年で再生できなくなることもあります。
CPRM
上の写真のように、必ず「CPRM対応」と明記してあるものを選ぼう。デジタル放送録画対応と書いてあることもある。

●おすすめはコレ
太陽誘電製 That's DVD-Rビデオ用 CPRM対応16倍速120分4.7GB トリプルガード(ハードコート)ワイドプリンタブル 5mmPケース20枚入 DR-C12WWY20SNT

BD  何回も上書きして使いたい

  「録画用BD-RE」を買いましょう。
1層タイプ(25GB)と2層タイプ(BD-RE DL、50GB)があります。録画したい番組に合わせて選んでください。

●おすすめはコレ
Panasonic ブルーレイディスク 録画用2倍速 25GB(単層 書換型) 10枚パック LM-BE25H10N


BD  1回限りの書き込みで使いたい

「録画用BD-R」を買いましょう。
お金に余裕があれば国産のもの、LTHタイプと書いていないものを選んでください。

●おすすめはコレ
Panasonic ブルーレイディスク 録画用4倍速 25GB(単層 追記型) 10枚パック LM-BR25LH10N

1層タイプ(25GB)と2層タイプ(BD-R-DL、50GB)、3層/4層タイプ(BD-R XL 3層100GB、4層128GB)があります。
BD-R XLは対応したレコーダーでないと使えませんので注意。

記録する面の材質のちがいで、LTHタイプというものがあります。(何も書いていなければHTLタイプ)
LTHタイプは記載のないBD(本来の規格のBD)よりも若干価格が安いです。
従来のDVDのノウハウで製造できるから安いというのが理由。

LTH
これがLTHタイプ。ちなみにLTHと明記していないものは本来の規格のBDである。

最近のレコーダーであればほとんどのメーカーで使用可能です(2007年以降くらい)。
普通の使用であればLTHタイプでも特に問題ありません。
しかし、LTHタイプは経費削減型のため、性能的にHTLタイプより劣ります。
1分1秒でも長持ちさせたい、1枚も焼きミスしたくないというひとはLTHタイプはやめたほうがいいでしょう。


ブログランキングに参加しています。ポチっと押していただけるととても励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。