魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 使い捨てマスクの裏表の見分け方ホーム > 生活Tips > 使い捨てマスクの裏表の見分け方

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

花粉が飛ぶ季節になりました。マスクが欠かせません。
さて、何気なく使い捨てマスクをしていますが、
表裏って決まっているんだろうかと疑問に思ったので調べてみました。


スポンサードリンク

表…外側。
裏…内側。口・鼻をつけるほう
とします。

会社や製品によって違うこともありますが、

  • 裏表の表示があればそれに従う
  • メーカーロゴがあればそちらが外側
  • ギャザーは外側が下を向くようにする
  • お徳用箱入りタイプは上になっているほうが外側


◎以下は逆のタイプもあり

  • ノーズワイヤーが目立つほうが外側
  • 耳にかけるゴムは内側に接着してある


最大の見分けるコツは
「ギャザーが下を向いているのが外側」
理由はギャザーが上を向くと凹みがポケット状になって、ホコリ・花粉・ウイルス等がたまってしまうので×だからです。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2011/03/03 ] 生活Tips | TB(0) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。