魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ブルーレイレコーダー どれを買う?メーカー比較ホーム > PC、デジタルTips > ブルーレイレコーダー どれを買う?メーカー比較

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

私は東芝レコーダー(非ブルーレイ)ユーザーです。
REGZAテレビを購入してハイビジョン画質に慣れてしまったら、
もうDVD画質(標準画質)には戻れない体になってしまいました。

東芝はHDDVDで敗北してしまったので、いつかブルーレイ機を出してくれるのを待ち望んでいたのですが。
RD-BZ800のクチコミをみると不具合の嵐。RD-X10もダメそう…。
もう待てない。じゃあ、どこのメーカーなら耐えられるか?
スペック比較が大好きなので、どこのメーカーがいいのか比較検討してみました。

あくまでも東芝ユーザーの視点でのチェックなのでご了承ください。


スポンサードリンク

比較対象条件


2010年夏~秋発売(現行機種)
ダブルチューナー・HDD1TB
参考資料はメーカーカタログ、メーカーHP、取扱説明書PDF。

参考にしたサイト
http://dvdrecorder.web.infoseek.co.jp/

いきなり結論から!こんな人はこのメーカーをオススメ!


高機能だけど簡単に使いたい!DVDにハイビジョン画質で残したい。CATVハイビジョン録画(i.LINK-TS)多用。
 =パナソニック
自動録画してほしい。ブルーレイをメインにバリバリ使う。DVDにダビングなんてめったにしない。
 =ソニー
スカパー! HD録画命!!ブルーレイがメイン。編集はCMカットくらいしかしない。家のテレビはアクオスだ。
 =シャープ
とにかく録画!どんどん録画!たまにダビングするときは編集はバリバリ凝るよ!RDの大ファン。
 =東芝
デジレコ購入は初めて。機械音痴。とにかく簡単で値段が安いものがほしい!
 =三菱

◆メーカー比較 独断と偏見で格付け!かんたんまとめ
最新機能
パナ>ソニー>シャープ>東芝>三菱

編集機能
東芝>ソニー>パナ>シャープ>三菱

スカパー!HDとの相性、CATVでの録画
シャープ>パナ>東芝>ソニー>三菱
※地デジ2番組+スカパー!HDで3番組同時録画したいならシャープ。CATVのSTBがi.LINK出力対応ならパナ。無印スカパー!連動なら東芝

初心者向け
三菱>パナ>ソニー>シャープ>東芝



メーカーごとに詳細を比較しました。

パナソニック


ブルーレイ/DVDレコーダー DIGA(ディーガ) | Panasonic
Panasonic DIGA ハイビジョンブルーレイディスクレコーダー 1TB ブラック DMR-BW890-K
パナソニック DIGA BDレコーダー DMR-BW890-K
パナソニック HDD 1TB搭載 ハイビジョン3D対応 BDレコーダー (ブラック) DMR-BWT2100K
パナソニック DIGA 3D対応 BDレコーダー DMR-BWT2100K

最新の機能はほぼ網羅しつつ、使い勝手は簡単で初心者にもわかりやすい。
最大の魅力はBD→HDD書き戻し(ムーブ)機能。地デジなどのコピーコントロールありのソースも可能になったのは神対応だ。
CATVのSTBがパナの人はパナを選んでおけば相性抜群。
ただし外部入力がSDでしか録画できないのでBD化したい場合、必ず等倍速なのが欠点。(DVDには高速ダビング可能。)
CATVを赤白黄端子でつないで録画する人はBD化は苦行。逆にSTBがi.LINK対応ならパナ機はオススメ。

◆東芝RD機からの乗り換えポイント
プレイリストダビングができないのは痛いが、HDD内無劣化コピーができるので代用可能。
編集機能はあまり充実していない。東芝でできたことがことごとくできないのでイラつく。
マニュアルレートがない。きっちり余らせずにディスクにダビングできないのがもったいない。
チャプター分割の際にフレームカウントがないのでコマ送りしても動いてるのかいないのか分かり辛い。
DRをi.LINK-TS端子を介して無劣化で双方向ダビングできる。RD-X9等からのi.LINKダビング可能


  • AVC×AVC同時録画可能
  • BD→HDD書き戻し機能
  • ハイビジョン画質でDVDに録画(AVCREC)できる
  • DVDに高速ダビングできる
  • BDにSD画質(XPなど)を高速ダビングできない(等倍速)
  • プレイリストダビングできない
  • 本体内(HDD→HDD)無劣化ダビングできる
  • 外部入力(赤白黄)からHDDに録画する際、SD画質(XPなど)でしか録画できない。BDには等速ダビングになる
  • 本体のチューナで2番組同時録画中は、スカパー! HD録画はできない
  • 番組表に広告が出るので画面が狭い


※BD→HDD書き戻し機能
「BD-REディスクまたはファイナライズしていないBD-Rディスク」のみ。自社レコ録画ディスクなら高速、他社レコ録画ディスクは等速。

ソニー


ブルーレイディスク/DVDレコーダー | ソニー
ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD 1TB搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-AT900
ソニー 3D対応 BDレコーダー BDZ-AT900
ソニー デジタルハイビジョンチューナー内蔵HDD 1TB搭載ブルーレイディスク/DVDレコーダー BDZ-AX1000
ソニー 3D対応 BDレコーダー BDZ-AX1000

マルチタスク制限ガッチガチの欠点が克服されて、スキのないモデルになった。
DVDは切り捨てたいらしい。DVDにハイビジョン画質保存ができないとか、DVDにダビングするときは全て等倍速とか嫌がらせとしか思えない。
そのかわり、BD編集機能は充実している。

【追記】
ソニーもBDのムーブバックに。ソフトウェアアップデートで対応のこと!やったね。
ソニーのBDレコーダでBD→HDDの「ムーブバック」対応 -AV Watch

◆東芝RD機からの乗り換えポイント
プレイリストダビングができるのは東芝とソニーだけ!
マニュアルレートがない。きっちり余らせずにディスクにダビングできないのがもったいない。
チャプター分割の際にフレームカウントがある。
DRをi.LINK-TS端子を介して無劣化で双方向ダビングできない。RD-X9からのi.LINKダビングができないのでBD化の道は絶たれる。


  • AVC×AVC同時録画可能
  • DVDに高速ダビングできない
  • ハイビジョン画質でDVDに録画(AVCREC)できない
  • BDにSD画質(XPなど)を高速ダビングできる
  • プレイリストダビングできる
  • 本体内(HDD→HDD)無劣化ダビングできない
  • DRモードのデジタル映像音声信号をi.LINK-TS端子を介して無劣化でダビングできない
  • 本体のチューナで2番組同時録画中は、スカパー! HD録画はできない


シャープ


AQUOSブルーレイ:シャープ
SHARP AQUOS 3D対応ブルーレイディスクレコーダー HDD搭載 1TB BD-HDW70
SHARP AQUOSブルーレイ 3D対応 BDレコーダー BD-HDW70

2番組同時録画中でもスカパー! HD録画ができるのはすごいと思う。スカパー大好きにはおすすめ。
DVDにハイビジョン画質保存ができない。DVDにダビングするときは全て等倍速
編集機能がしょぼい。壊滅的。タイトル分割・結合の機能が付いてないのはアリエナイ。

◆東芝RD機からの乗り換えポイント
プレイリストダビングできない、HDD内ダビングできないのでは論外。本当に部分削除がぶっつけ本番、元に戻せない。
チャプター分割の際にフレームカウントなし。
DRをi.LINK-TS端子を介して無劣化で双方向ダビングできるが、タイトル分割できないとかもうアホかと!
東芝RDからの乗り換えにシャープ機はオススメできない!!


  • AVC×AVC同時録画可能
  • 本体のチューナで2番組同時録画中でも、スカパー! HD録画できる
  • BDにSD画質(XPなど)を高速ダビングできる
  • DVDに高速ダビングできない
  • ハイビジョン画質でDVDに録画(AVCREC)できない
  • プレイリストダビングできない
  • 本体内(HDD→HDD)無劣化ダビングできない
  • DRモードのデジタル映像音声信号をi.LINK-TS端子を介して無劣化で双方向ダビングできる
  • 録画レート段階マニュアルレート対応
  • タイトルの分割・結合ができない


東芝


ブルーレイ・DVD|REGZA : 東芝
TOSHIBA REGZAブルーレイ ブルーレイディスクレコーダー HDD1TB RD-BZ800
東芝 REGZAブルーレイ BDレコーダー RD-BZ800

東芝ユーザーが待ち望んだ本気モードのRD-Styleなブルーレイレコーダー。
AVC同時録画やBDXLは未対応。パナ・ソニー・シャープに三周遅れくらいの差をつけられてしまった。
しかも、現在絶賛バグ祭り中(苦笑)で年中衛星アップデートしている。まだまだ安心して使えるレベルに達していないということだ。
しかし、芝機の最大の魅力はUSB外付けHDD対応だ。1台当たり2TB最大8台まで登録可能って16TB…すごすぎる。
AVC×AVC同時録画できないのは残念だが、AVC高速変換機能があるのでなんとかなるかな(普通はほぼ等時間かかるが、これはMAX2倍くらいの早さで変換できるらしい)。
編集機能は相変わらずの変態級の多機能ぶりで安心した。ずっとフナイのOEMだったらどうしようかと思ったよ。
これさえあればREGZAテレビやX9で外付けHDDに録画したタイトルをやっとBD化できる。それが目的ならRD-BZ700にすればもっと安く上がる。


  • AVC×AVC同時録画できない(AVC×DRになる)
  • BDにSD画質(XPなど)を高速ダビングできない(等倍速)
  • DVDに高速ダビングできる
  • ハイビジョン画質でDVDに録画(AVCREC)できる
  • プレイリストダビングできる
  • 本体内(HDD→HDD)無劣化ダビングできる
  • USB外付けHDD対応
  • DRモードのデジタル映像音声信号をi.LINK-TS端子を介して無劣化で双方向ダビングできる
  • 録画レート段階マニュアルレート対応
  • 本体のチューナで2番組同時録画中は、スカパー! HD録画はできない


三菱電機


三菱電機 三菱ブルーレイディスクレコーダー
MITSUBISHI REAL ブルーレイ ブルーレイディスクレコーダー HDD 1TB DVR-BZ340
三菱電機 REAL BDレコーダー DVR-BZ340

AVC同時録画やBDXLは未対応。後発の東芝はしょうがないとして、三菱はやる気がないのか技術力がないのか
パナ機の超低機能版みたいな感じ。
インターフェースは低機能ゆえに単純でわかりやすく、完全に初心者向け
番組本編部分だけを再生できる「オートカットi」機能が三菱独自機能。しかし他社も似たような機能あるよね。
ダブルチューナーの1TB機で比べると他社より店頭価格が安いので、値段だけで買う人はいるでしょうが、典型的な“安かろう悪かろう”です。

◆東芝RD機からの乗り換えポイント
プレイリストダビングできない、HDD内ダビングできないのでは論外。本当に部分削除がぶっつけ本番、元に戻せない。
チャプター分割の際にフレームカウントなし。
マニュアルレートなし。編集もしょぼい。
東芝RDを愛用していた人には、期待外れすぎる超入門&低機能機。
乗り換えるにはおすすめできない!!!


  • AVC×AVC同時録画できない(AVC×DRになる)
  • 番組本編部分だけを再生できる「オートカットi」機能
  • DVDに高速ダビングできる
  • ハイビジョン画質でDVDに録画(AVCREC)できる
  • BDにSD画質(XPなど)を高速ダビングできない(等倍速)
  • プレイリストダビングできない
  • 本体内(HDD→HDD)無劣化ダビングできない
  • DRモードのデジタル映像音声信号をi.LINK-TS端子を介して無劣化でダビングできる(入力のみ)。
  • スカパー! HD録画はできない!できない!できない!
  • DLNA非対応


マニュアルレート好きなら気になる録画レート段階比較



VR録画レート段階
パナ  :5段階(XP,SP,LP,EP,FR)
SONY  :5段階(XP,XSP,SP,SLP,LP)
シャープ:20段階(マニュアルレート)
東芝  :39段階(マニュアルレート)
三菱  :4段階(XP,SP,LP,EP)

AVC録画レート段階
パナ  :6段階(HG,HX,HE,HL,HM,HB)
SONY  :6段階(XR,XSR,SR,LSR,LR,ER)
シャープ:14段階(マニュアルレート)
東芝  :56段階(マニュアルレート)
三菱  :4段階(AF,AN,AE5.5倍,AE8倍)

ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。