魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC、デジタルTips > 起動時にチェックディスク画面、しかし正しく実行できずフリーズする(Windows7 64ビット)

起動時に黒い画面で、checking file system on c:
と出た。
カウントダウンがあと1秒…というところで沈黙、
スキップのキーも受け付けず、やむなく強制終了。
しかも再起動してもエンドレスでchkdskフリーズ&強制終了。

深夜に半泣きになりながらも解決したので一部始終をメモしておきます。
長いです。
同症状の人の助けになれば幸いです。

【2010/11/06追記】東芝から公式の解決法でました
http://dynabook.com/assistpc/info/20101105.htm
結論としては以下のKB982927を適用してください。
ファイル ・ システムが Windows 7 または Windows Server 2008 R2 では、壊れたですというエラー メッセージが表示されます。(マイクロソフト サポートオンライン)

東芝の対象機種ならここから専用の修正プログラムがダウンロードできます。
dynabook.com | サポート情報 | 起動時に”Checking File System on C ~”と表示される場合<Microsoft Windows(KB981852_BF)のセキュリティ更新プログラム>




スポンサードリンク

私の環境:
東芝dynabook TX/77MBL (PATX77MRFBL)
Windows7(64ビット)
メモリなどは増設してないので公称スペックそのまんま。

トラブルの経緯


起動時に黒い画面で、checking file system on c:
と出た。
起動時にチェックディスクが走るのは、まぁよくあることなので、
へいへい。そのままやってくださいよ…と待つもなかなか始まってくれません。
1時間待っても一向に始まらない(1stage目にさえ到達しない)
電源ボタン長押しで強制終了するも、またチェックディスクが始まった。
すわ、HDD故障?(購入1ヵ月で!)
奇跡的にスキップできて起動できた時に急いでデータのバックアップ。
(通常は、始まるまで10秒の猶予があり、その間になにかキーを押すとスキップしてOS起動する)

HDDに不良セクタがあると、エンドレスでチェックディスク地獄の可能性があるので、
対象のドライブを右クリック→プロパティ→ツール→エラーチェック→チェックする
 ・ファイルシステムエラーを自動的に修復する
 ・不良セクタをスキャンし、回復する

の二つにチェックを入れ、再起動。
チェックディスク画面で、カウントダウンがあと1秒…というところで沈黙… orz
このときにはもはやスキップのキーも受け付けず、やむなく強制終了
F8でセーフモード起動しようとしたら、ドライバ読み込みの途中で止まってしまい、起動失敗。
「前回正常起動時の構成」で起動してもチェックディスクでカウントダウンでフリーズ。
これって重症だな…リカバリ(再セットアップ)やるの?うぇぇ!
さすがに焦ってきた。

解決策1


システム回復オプションの「スタートアップ修復」を実施。
(電源投入時にF8連打→詳細ブートオプション→「コンピューターの修復」→「スタートアップ修復」)
特に問題なく終了し、再起動→再びチェックディスク開始
恐怖におののきながらじっと待つと、今度は違う挙動!
以前スケジュールされたチェックディスクをするよ!という英文が加わっている。
すんなりチェックディスク開始、ステージ5までつつがなく進み、不良セクタの報告もなくOSは正常起動した。
再起動してみたが、今度はチェックディスク画面にならず正常起動。
直った!!!

ネットで検索


ネットで検索したら、どうやら同機種で同症状のユーザーが複数いた。
機種特有の問題の可能性もあるので、翌朝東芝のサポートに電話してみた。
どうやら、同症状でほかにもたくさん問い合わせが来ていることは認識している模様。
原因は解明できていない。
私の行った策によって回復してしまったらしく、修理は必要なかったので電話を切った。
しかし、購入1ヵ月やそこらでHDDがイカれる症状が複数人というのは怪しい。
その後、サポートのお姉さんとの会話でのキーワードを元にさらにぐぐってみた。

直前の使用で特に変な落ち方はしなかったはず…たぶん。
しかし直前のエラーログに…
ディスクのファイル システム構造は壊れていて使えません。 chkdsk ユーティリティをボリューム xxxxx で実行してください。(イベントID=55)
うげげげ。こ・れ・か。
えっ?本当にHDDがやばいの?初期不良なの?

ん? まてよ?
結局、まともにチェックディスク(chkdsk /r)できたのは「スタートアップ修復」の後だけのはず。
そのチェックで不良セクタは無かった。
なのに、なぜあれほど異常な挙動をしたのか?
システムファイルがぶっ壊れたのか?
→あ、スタートアップ修復の時点で修復されたやつがあるのね…
(でもこの修復の所要時間は5分くらいだった。本気チェックディスクはしてないはず)

さらにぐぐる


システム回復オプションの「コマンドプロンプト」で、特定ドライブのチェックディスク実行をスキップさせる方法もある。
chkntfs /x c:
(元に戻すにはchkntfs /d c:)
※これでは不良セクタがあった場合、それを修復しないまま見ないふりするわけで一時的な逃げでしかない…

また、Windows7特有の問題であると書いている人もいた。

Windows 7で起動時に頻繁にCHKDSKが実行される | ねっと副業奮闘日記

64Bit Windows7でCHKDSKは危ない。でもやるしかない

ははーん。みえてきた。
上の2サイトさんの情報をもとにマイクロソフトサポートオンラインで検索。

解決策&予防策 by MS大本営


Windows 7 ベースのコンピューターで Chkdsk.exe プログラムが正しく起動しません。(マイクロソフトサポートオンライン)(KB975778)
x64でこの修正プログラムを適用すると「Autochk.exe」のバージョンが「6.1.7600.20538」になる。私のPCのは「6.1.7600.16385」だった。

ねっと副業奮闘日記さんの話のその後のMSの対応は
ファイル システムが Windows 7 で、または Windows Server 2008 R2 で中断したことを示すエラー メッセージが表示されます。(マイクロソフトサポートオンライン)(KB982927)
x64でこの修正プログラムを適用すると「Ntoskrnl.exe」のバージョンが「6.1.7600.20707」になる。私のPCのは「6.1.7600.16617」

ビンゴ?
再発が怖いので、とりあえずKB975778とKB982927は適用しておいた。
これでしばらく様子を見ることにする。

しかし!なぜOSの不具合なのに、ほかの機種、ほかのメーカーでは騒いでいないのか?
64ビット、メモリ搭載量、チップセット、BIOSのバージョン…とビンゴな組み合わせがTX77だったというのか?
しかも購入後1ヵ月も経っての発症…
東芝さんが悪いとは必ずしも言えない(むしろMSが悪い?)のに、
このガッカリな気分はどこへぶつけたらよいのだろう…


【2010/11/04追記】解決法まとめ


星人さま、コメントありがとうございます!
私自身のやった方法、価格コムのスレに書かれていたこと、星人さまのコメントをまとめました。

◆起動時checking file system on c:、カウントダウンでフリーズの件
東芝のサポートの人のアドバイス

  • セーフモード起動→コマンドプロンプトで「chkntfs x/ c:」(星人さん)
  • msconfigでスタートアップの「tkrtl」を外して再起動(価格コム HANSHIN-Vさん)
  • Windows7用修正プログラム(KB975778)を適用する(価格コム ほのぼの♪さん)

これらの作業の意味は…

  • 「chkntfs /x c:」は特定ドライブのチェックディスク実行をスキップするということ
  • 「tkrtl」を外すのは、システム起動時に東芝のシステムユーティリティ(PCヘルスモニタ)をスタートアップさせないということ
  • 「KB975778」は「Autochk.exe」がカウントダウン時にフリーズするバグの修正プログラムのこと

私の場合は、
システム回復オプションの「スタートアップ修復」をやったので、壊れた箇所を修復できてしまった。
だから、東芝のサポートのお姉さんは「chkntfs /x c:」をしなくてよいと言ったのだ。
なるほどガッテン!

HDDが壊れたのではなく、システムとバッティングして不具合がでたっぽい。
ついったでも価格コムでも私も、みな10/19~10月末あたりから一斉に発症報告がでている。
今月のUpdateは10/13だから違うかな。
原因を早く解明して下さい東芝様。
しかし…サポートの人の言っていることがバラバラで困る。
情報を共有してください!

この機種の環境がビンゴ臭いので公式修正モジュールが出るのを待つとする(出して欲しい!!)。
今後しばらくは↓を注目チェックしておきたい。
dynabook.com | サポート情報
dynabook.com | サポート情報(dynabook TX/77)

【2010/11/06追記】東芝から公式の解決法でました


やっと!東芝から公式の対応方法がでました。
http://dynabook.com/assistpc/info/20101105.htm

まず「chkntfs x/」で症状を抑え、OS起動して
ファイル システムが Windows 7 で、または Windows Server 2008 R2 で中断したことを示すエラー メッセージが表示されます。(マイクロソフトサポートオンライン)
を適用。(これは私の記事でも既出)
まだ症状がある場合、「chkdsk /r」で不良セクタを修復せよ、とのことです。
あら?ほのぼの♪さんがアドバイスされたKB975778はどうなったのでしょうか…
一応こっちも適用しておいたほうがよさそうです。

東芝の対象機種ならここから専用の修正プログラムがダウンロードできます。
dynabook.com | サポート情報 | 起動時に”Checking File System on C ~”と表示される場合<Microsoft Windows(KB981852_BF)のセキュリティ更新プログラム>



最後に。
購入後数ヶ月でHDDが壊れた?初期不良?と不安を抱えてここへたどり着いた方へ。
たぶん、HDD故障ではなくシステムの不具合のようです。落ち込まないで!
サポートの人も既知の症状です。迷わず東芝機なら0120-97-1048に電話しましょう。
ではでは皆様、おつかれさまでした。

ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

Re: 参考になりました
ぺら様

コメント&ブログ引用ありがとうございます。
とりあえず解決したようで、よかったです。
電源長押しで強制終了は極力避けたいので本当に困りますね。
[ 2010/11/17 19:29 ] [ 編集 ]
参考になりました
私も同様のことがありました.


参考になりましたのでこちらのページを引用させていただきます.

掲載をやめるようでしたら,やめますので,その際はお願いします.

お願いします.
[ 2010/11/17 13:20 ] [ 編集 ]
Re:
dora様

とりあえず安定したようで、良かったです。
サポートの方もまだ原因をつかめていないようですね。
そうすると公式の解決策は完全な解決というより対症療法なのかもしれません。
はやく原因をつきとめてほしいです。
Dynabookはよい製品、よいブランドだと思っているので
もう二度と買わない!なんて言われないように
東芝さんにがんばってほしいです。
[ 2010/11/11 12:38 ] [ 編集 ]
管理人様、レスありがとうございます。


今日サポートに問い合わせしました。
凄く混んでいるようで、だいぶ待たされましたが、出たサポートの人も正直原因が分からないそうです。ただ、東芝と、WIN7の何かが合わないようで。。。という事でした。


第一の解決策は、コマンドにchkntfs x/ eを書き込んで下さいでした。


ただ、この方法だと、チェックディスクをスルーしているだけなので、他の方法は?


と聞きましたら、東芝サービスステーションをアンインストールして下さい。との事でした。一応、サービスステーションをアンインストしてみました。


今のところ直った?みたいです。。。

サポートしてくれる人にもよって対応が違うようなので、二回掛けてみましたら、マイクロソフトの修正プログラムKB982927を薦められました。


まだ、そちらはやっていませんが。
アンインストしてもまた、症状がでるようでしたらやってみたいと思います。


早く原因が分かるといいなと思いますね!

このHPがとても心強かったです!
ありがとうございました。

また暫くしたら書き込ませて頂きます。
[ 2010/11/10 21:42 ] [ 編集 ]
Re:
doraさま

はじめまして。
他機種でも症状が出ているとのこと、心配ですね。
サポートにも沢山問い合わせが来ているそうです。
正常起動できなくなってしまう前に(^_^;)
ぜひサポートに電話してください。
手取り足取りやさしく教えてくれると思います。

私もエラーログを確認してみると同じエラーが起きていました。
その後、KB975778、KB982927を適用し約10日経ちましたが
今のところ安定しています。

東芝サービスステーション(アップデートや情報のお知らせソフト)が不具合起こしている気がします。
今後も東芝から追加修正アップデートが出る可能性もあるので、
公式HPのサポート情報をたまにチェックしてみましょう。
[ 2010/11/10 12:25 ] [ 編集 ]
こんばんわ。

自分も同じような症状で困っていましたら、こちらと、価格コムにたどり着きました。

自分のは機種が違うんですが、症状は同じです。シャットダウンする前に「toshiba serviceうんたらかんたらが壊れていて読み込めません

が出て、終了した後に、起動するとチェックデスクが出て、一応起動はできるんですけど。。。


これで、起動できなくなったら。。。と思うと怖いですね。


自分はPCには詳しくないので、明日朝一番で東芝のサポートに電話してみようかと思います!


お互いに解決したいですね。。。

あ、因みに機種はdynabookEX46mWHKです。
[ 2010/11/10 01:37 ] [ 編集 ]
Re:
はじめまして。あちらでは303たことして発言させていただきました。

さて!東芝から公式の対応方法がでました!
http://dynabook.com/assistpc/info/20101105.htm

まず「chkntfs x/」で症状を抑え、OS起動し
http://support.microsoft.com/kb/982927/ja
を適用。(これは私の記事にもありました)
まだ症状ある場合フルチェックして不良セクタを修復せよ、とのことです。
あら?KB975778はどうなったのでしょうか??
とりあえず一件落着でしょうか…
ほんっとうにお疲れさまでした。
修理から早く帰ってくるとよいですね(^^)
[ 2010/11/06 13:10 ] [ 編集 ]
はじめまして
というより、価格コムで話してますかね^^

ぐぐってるとここへたどり着きました
PCに詳しいようですね
自分は仕事と仕様ではネットと写真、動画
取り込みが主なのでそう詳しくはないのです
で今回の件は正直参りました^^;

先週の土曜日に修理に出しました
サポートのスタートアップからの指示では
結局は直らずで、「chkntfs x/」の話にも
なりましたが
それをすると本当の不具合のときもわからないのではという話をしたら
『そうですね、それはしないで修理に出してくれ』と言われました
正直、何も話さずPCを修理に出して勝手にそういう処理をされても自分のレベルでは
わからないです^^;
どういう対応されるのか心配です

星人さんがコメントでシャットダウン時の
エラーですが自分も2回ほど出ました

ToshibaServiceStation.exe-壊れたエラー

ファイルなたはディレクトリ
¥Users\〇〇¥AppData\Local\TOSHIBA_Corporation¥ToshibaServiceStation.exe_Uri~~~~
が壊れており読み取る事が出来ません
CHKDSKユーティリティを実行して下さい
という感じです
〇〇の中は自分のPCの名前です

しかし、ほんとに今回は苦労しますね^^;
[ 2010/11/06 12:00 ] [ 編集 ]
そうですか、チェックをスルーするように設定を変更した、ということは設定を元に戻したら同じ症状が出る、と言うことですね

俺のPCで問題が起こったのはEドライブですけど、
すなわち、これからはEドライブのチェックは手動で行ってください、と言うことですかね…
本当にHDDに不具合が起きた時、気付かずにスルーしてしまっても困るので。
しかしディスクチェックはセーフモードで行うのが基本なので、激しく面倒です。

俺の場合、スタートアップ修復では改善しなかったのも不安です。

当然、根本的な解決にならないのでは困るので、是非とも一時的な回避方法で満足せず、原因を究明して修正プログラムを出してほしいですね。

とりあえず、
「msconfigでtkrtlのチェックを外す」
「KB975778を適用する」
の2つは、やっておいた方が良さそうですかね。
[ 2010/11/05 03:20 ] [ 編集 ]
Re:
解決しましたか!
おめでとうございます。良かったですね!

私の場合、サポートのお姉さんはコマンドプロンプトで何をやるのか、
食い下がって聞いても「必要ない」の一点張りで教えてもらえませんでした…
「chkntfs x/」はチェックディスクの強制スキップなので
根本的解決になってないようで心配です。
沢山問い合わせが来ているのだからサポートの対応を統一すればいいのに。

星人さまのコメントや価格コムの記事も拾って追記しました。
ありがとうございました。
本当におつかれさまでした!!
[ 2010/11/04 18:09 ] [ 編集 ]
こんにちは
東芝さんのサポートで解決しました!

セーフモードで起動するも、フリーズ

そのまま待つように言われる

30分待ったところ、突如セーフモードで起動

コマンドプロンプトを管理者で実行

「chkntfs x/ e:」みたいな感じで入力

お使いのファイルシステムはntfsですと表示される

コマンドプロンプトを閉じる

再起動

で復旧しました。

聞いてみたところ、やはりHDDの故障ではなく、システム上の不具合だったようです。
人によって解決方法がこうも違うとは…
不可解な事件でしたなぁ…
[ 2010/11/04 15:50 ] [ 編集 ]
Re:
おはようございます。
解決できませんでしたか…お互い苦労しますね。
買ったばかりなのに悲しいです。

>異常が起こる直前のシャットダウン時に「toshiba serviceうんたらかんたらが壊れていて読み込めません」みたいな旨のメッセージが表示された
それ!私も確かに前回シャットダウン時に何かでたような気がします!
しかし、エラーログをよく見てみると直前の様子は
explorer.exeが電源を切ろうとした(理由不明) →NTFSエラー →explorer.exeが電源を切ろうとした(理由不明)→次回起動で発症
という流れでした(これも気持ち悪いです)。

価格コムの同一機種スレでも話題になっています(私も書き込みました)。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000120870/#12121472

そこで、msconfigでスタートアップの「tkrtl」を外して再起動すれば直る可能性がある、とのこと。
これはまさしく東芝のシステムサービス系〈PCヘルスモニタとか〉のことなので試してみるとよいかもです。

東芝のサポートの人の話では、初期不良であっても交換ではなく修理対応になるそうです。
販売店に行ったほうが良心的な所なら交換してもらえるかもしれません。
[ 2010/11/04 10:15 ] [ 編集 ]
…と思ったのですが、処置をしても起動に失敗しました。
残念ながら解決しなかったようです。

通常起動は時々失敗し、セーフモードでは起動しません。
通常起動ではそれなりの確率で起動できるのに、セーフモードでは起動できないなんて、
個人的には初耳であり異常な状況なので、
これはヤバいかもしれません。
HDDの初期不良か、あるいはクラッシュかも知れませんね。

まだ購入後1ヶ月ということもあり、保証期間内なので、
購入した電気屋さんに持っていこうと思います。
[ 2010/11/04 05:58 ] [ 編集 ]
こんばんは。いや、おはようございますですかね?
俺もたった今、同じような症状で困っています。
購入1ヶ月とはいえ、HDD関係の設定をいじりまくった(パーティションの設定を変えまくったり、設定に失敗してリカバリしまくったり)ので、本当にHDDが壊れたかと思いました。

まさか同じ日の同じ時間に、同じ購入時期の、同じ機種で、同じ問題に直面している人がいるとは思いませんでした。
提示された方法でやってみようと思います。
もう朝ですね…お互い、苦労しますね…。

ただ、俺の場合、異常が起こる直前のシャットダウン時に「toshiba serviceうんたらかんたらが壊れていて読み込めません」みたいな旨のメッセージが表示された(すぐにシャットダウンしてしまうため数秒しか見れなかった)ので、
後で東芝に相談してみようと思います。
[ 2010/11/04 05:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク