魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > Windowsアップデートの度にMS-IMEが復活するホーム > PC、デジタルTips > Windowsアップデートの度にMS-IMEが復活する

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

私は、普段ATOKを使用しているので、MS-IMEは削除しているのですが、
Microsoft Updateの度にMS-IMEを勝手に復活させてしまうので困る。
さらに、言語バーの表示設定も勝手に変えてしまう。
これが結構うざい。


スポンサードリンク

Microsoft Updateは毎回カスタムで内容を確認するようにしているが、
いくらMS-IME回りの修正だからといって回避するわけにもいかないし。

なんとかならないだろうか。

自分は、突然言語バーが表示されなくなっても犯人が分かるから良いが
会社の人や家人は毎回大騒ぎするので それもうざい。
どうせだからメモしておく。

症状:「言語バーがデスクトップから消えた!!」表示させるには。

◆WindowsXP
コンパネ - 地域と言語のオプション - 言語タブ - テキストサービスと入力言語 - 詳細 - 設定タブ
基本設定 - 言語バー
「言語バー」をデスクトップ上に表示するにチェック入れる
適用 - OK

◆WindowsVista(7も同様)
コンパネ - 地域と言語のオプション - キーボードと言語タブ - キーボードの変更 - 言語バータブ
「デスクトップ上でフロート表示する」にチェック入れる
適用 - OK
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。