魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC、デジタルTips > Windows Media Player が起動できない問題

Windows Media Player 11を実行しようとすると、「Windows Media Playerは動作を停止しました」というエラーが出て起動できない問題。

実はGW帰省時に実家のPC(Vista)で起きていた問題。結局解決しなかったんですが、
自分のPC(XP SP3)でも発生。XPでは以下の方法でアッサリ解決。


スポンサードリンク

Windows Media Player 11 を使用してデジタル著作権管理 (DRM) で保護されたメディア ファイルを再生しようとしても、メディアが再生されないことがある(マイクロソフト サポート オンライン)
http://support.microsoft.com/kb/KB925705/ja

Windows Media Player 11 を使用するときにプログラムが起動しない、または一部の UI 要素が空白になる(マイクロソフト サポート オンライン)
http://support.microsoft.com/kb/925704/ja

DRMシステムのリセット


PC内のDRM システムが破損している可能性がある。
CPUを交換したとかハードウェアを交換した場合などに発生。DRMシステムをリセットし、再度新しいメディア使用権をダウンロードすれば直るかもしれない。

  1. フォルダオプションで隠しファイルやシステムファイルを表示できるようにしておく
  2. もしOS が Windows XP Media Center Editionの人は、コマンド プロンプトで、"net stop ehrecvr" と入力して、「Media Center レシーバ サービス」を停止しておくこと。
  3. DRMフォルダの場所を確認する。
    レジストリエディタで「HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\DRM」キーのDataPath 値を確認。
    Windows XPの場合
    C:\Documents and Settings\All Users\DRM
    Windows Vistaの場合
    C:\ProgramData\Microsoft\Windows\DRM
  4. DRMフォルダ内のすべてのファイルを選択し、削除する
  5. コンピュータを再起動


セキュリティ コンポーネントを更新する



  1. Windows Vistaの場合、Windows Media Player 11 のセキュリティ コンポーネントを更新する前に、Internet Explorer を管理者として実行する必要がある。
     [スタート] → [すべてのプログラム] → [Internet Explorer]を右クリック → [管理者として実行]
  2. Internet Explorerで以下のMicrosoft Web サイトにアクセスし、インストールを行う。
    http://drmlicense.one.microsoft.com/Indivsite/ja/indivit.asp
    [Upgrade] ボタンをクリックする
  3. もうひとつ、新しいバージョンがあるみたいなのでこっちもインストールしよう。
    http://www.microsoft.com/japan/windows/windowsmedia/indivsite/indivit2.htm
    [アップグレード] ボタンをクリックする
  4. 次に、証明書失効リストを更新する
    http://drmlicense.one.microsoft.com/crlupdate/jpn/crlupdate.html
    [アップグレード] ボタンをクリックする
  5. コンピュータを再起動
  6. フォルダオプションで隠しファイルやシステムファイルの表示オプションを元に戻しておく


Jscript.dll、Vbscript.dll ファイルを再登録する


Jscript.dll ファイルまたは VBScript.dll ファイルのコンポーネントの登録が破損している。
これらのファイルのいずれかまたは両方の登録が解除されている。
これらのファイルを再登録する方法は ↓

  1. [スタート] → [ファイル名を指定して実行]
  2. 「regsvr32 jscript.dll」と入力し、[OK]
  3. [スタート] → [ファイル名を指定して実行]
  4. 「regsvr32 vbscript.dll」と入力し、[OK]

※ Windows Vista では、管理者特権のコマンド プロンプトから実行する必要があります。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc709628(WS.10).aspx

WMPのユーザデータを初期化する


ユーザーデータ(ライブラリ情報)の手動削除をしてみる。

  1. 隠しファイルを表示する設定にしておく。
  2. セーフモードでPC起動。
  3. 以下のフォルダにアクセスする。
    Vista以降なら
     C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Microsoft\Media Player
    XPなら
     C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Local Settings\Application Data\Microsoft\Media Player
  4. 拡張子が“wmdb”のファイルを削除(面倒ならMedia Playerフォルダ内全部削除)
  5. Windows Media Player を再起動すると、メディア ライブラリが初期化される


他に考えられる可能性 KB959772を適用


KB959772を適用してみる。
最新のWindows Updateをあてている人は既に適用しているかも。
これを適用するとIndivBox.keyが11.0.6001.8000に強制的にUPされます。
ロールバックしても戻らないので、IndivBox.keyのバージョンを気にする人は要注意。

Windows XP 用の更新プログラム (KB959772)

Windows Vista 用の更新プログラム (KB959772)

他に考えられる可能性 ソニーVAIO限定の不具合


ちょっと古い情報。ソニーのVAIO限定の不具合です。

2008/12/05
[Windows Vista] Windows Media Player 11 が起動しない - VAIOサポートページ

AI囲碁/AI 将棋/AI 麻雀の体験版の不具合でWindows Media Player 11 が起動しない問題。
イーフロンティア社、または VAIO カスタマーリンクから提供されているアップデートプログラムをインストールしてください。

もしかしたら、他のメーカー製PCでも同様の相性問題があるかも。下記のサイトからアップデートを試してみてください。
イーフロンティア サポート>アップデータ

最終手段はOSの再インストールしかない!?


DRMがらみの再生をしないなら、Windows Media Playerを使わないようにする(別のソフトに乗り換える)のも手段の一つです。
Gyaoなどのサイトを利用する場合、Windows Media Playerを修復しないと視聴が困難になります。
Windows XP以前なら、Windows Media Playerのアンインストール、再インストールで何とかなるかもしれません。
しかし、
Windows Vistaの場合、Windows Media Player11はOSと一緒に最初からインストールされているので、単独でアンインストールできません。
よって、MicrosoftのダウンロードページからもWindows Media Player11 for Vistaがダウンロードできないようになっています。
最悪の場合、OSの修復インストール か OSの再インストール でしか解決できない可能性もあります。

ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク