魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 続・Gracenote CDDBをEACで利用する(iTunes使用)ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > 続・Gracenote CDDBをEACで利用する(iTunes使用)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

昨日のエントリ
Gracenote CDDBをEACで利用する(Player使用)
で書いた方法ですが、その続きを。


スポンサードリンク

「Player」の開発が結構前から更新が止まっているのが気になった。
何となくイヤな予感がしてググってみた。
Windows7(64bit)では、PlayerでGracenoteのregistrationができない人がいるようです。
自分のPC環境は、Windows XP SP3なので現象確認はできませんでしたけど。

しかし、だからといって諦められるか…。
なにがなんでもGracenoteを使いたいが、iTunesでのmp3エンコは避けたい人は少なからず存在するはず。自分もですが。
(そもそも気にしない人は、最初から単純にiTunesでエンコしている)
iTunesをインストールするのは許せる人向けの良い方法をみつけました。

iTunes から CD 情報を取得し cdplayer.ini に出力するスクリプト - 電脳スピーチ blog

iTunesにGracenoteからのCD情報取得を担当させ、
スクリプトでcdplayer.iniに書き出す方法。
試しにやってみた。特に問題なく成功した。
(7でできるかは分からない。しかしiTunesは64ビット版もあるので大丈夫だと思う…)

も、もしかして、こっちのほうが簡単かも!
いろいろ微調整できるし。

問題は、
iTunesがアップデートされるたびにスクリプトが動かなくなる可能性があること。
スクリプトのソースコードをいじれるレベルの人でないとトラブルに対応できないこと。
くらいかな。

ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

CCCD!
そういえば自分もリップはEACでやってますね。
「EACでリップ→仮想CDとしてマウント→iTunesでMP3化」で、残った「wav+cue」はFLACにして置いておく、と。
マスターとして可逆(FLAC)をとってあるから、MP3の方はまあ多少おざなりでもいいか、的な感じでやってます。
細かいところにうるさいくせに根はものぐさ、という非常に無理がある性格のおかげで手間を増やすと続かないもので。
スクリプトを書いたりするのも、その矛盾に折り合いをつけるため、という側面が大きいです。

それにしてもCCCD!
自分はあのCDモドキ(場合によってはコンピュータ・ウイルス、またはクラッシャー)にどうしても納得がいかず、あの時期に一度「CDを買う」どころか「音楽を聴く」という習慣自体が完全に途絶えました。
最近になってまた「音楽を聴く」という習慣が戻ってきましたが、おかげですっぽりと空白期間があり、今聴いているのはCCCD以前の古いものばかりです。
CDの売上不振が言われるたびに携帯料金や違法ダウンロードが取りざたされますが、自分にとってはもう絶対にCCCDこそがCDを買わなくなった原因です。
アレには今でも本当に「理不尽」「怒り」「落胆」「鬱陶しさ」…負の感情ばかりが浮かびます。

…なんだかCCCDに対する憤りからCCCDという単語に反応してつい熱く語ってしまいました。
またちょくちょく覗かせてもらいます。
それでは。
[ 2010/05/23 19:35 ] [ 編集 ]
Re: iTunesとLAME
コメントありがとうございます。
スクリプト、大変便利です!
「iTunes(Win)で「無理やり」LAME を使うスクリプト」も試してみましたが、リッピングに関してはEACを使いたいんですよね。。。(あの悪名高いCCCDをレンタルしてきた時は特に)
自分にはスクリプトを組むスキルがないので
電脳太助さんのような存在は尊敬しちゃいます。
これからも頑張って下さいね。

[ 2010/05/23 01:28 ] [ 編集 ]
iTunesとLAME
はじめまして、トラックバックに導かれてやってきました。
紹介していただいてありがとうございます。
やはり自分も「EAC(リップ)+foobar2000(可逆)+LAME(MP3)+iTunes(情報)」みたいな組み合わせに落ち着いてます。
それで、記事中「Gracenoteを使いたいが、iTunesでのmp3エンコは避けたい人」とあるんですが、
自分もまさにその人でしたので、このスクリプトを書いたあとに
「iTunes(Win)で「無理やり」LAME を使うスクリプト(ttp://denspe.blog84.fc2.com/blog-entry-75.html)」
というのも書いてます。よろしければお試しください。
それでは。
[ 2010/05/22 21:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。