魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > foobar2000で可逆圧縮形式takをMP3に変換する

以前、ape/flac/ttaのファイルをfoobar2000でmp3に変換する方法を紹介しました。今回はtakファイルをmp3に変換する方法を紹介します。

takファイルもapeなどと同様に可逆圧縮フォーマットです。最近よく見かけますね。
ape/flac/ttaと違うところは、cueシートがtakファイル内に埋め込まれていること。takファイルを実行するだけで曲情報も表示されます。

foobar2000の初期設定が済んでさえいれば、プラグインを組み込むだけで簡単にできます。
mp3への変換のやり方は基本的にape/flac/ttaと同じです。

◆とりあえずここから!
可逆圧縮 やりたいこと別 記事リンク集


スポンサードリンク

foobar2000の導入と初期設定、mp3(lame)設定


foobar2000インストールとmp3エンコード(lame)の設定については、下記エントリで詳しく説明していますので参照して下さい。

foobar2000の初期設定はコチラ
foobar2000の設定続きと可逆→mp3変換はコチラ↓
foobar2000で可逆→mp3 再生・変換よくあるトラブルまとめ

takプラグインをfoobar2000に組み込む



  1. ここから「TAK Decoder」のZIP archiveのほうをダウンロード
  2. ファイルを解凍し、「tak_deco_lib.dll」をfoobar2000をインストールしたフォルダにコピー
  3. 解凍したファイルのcomponentsフォルダ内にある「foo_input_tak.dll」を、foobar2000インストールフォルダのcomponentsフォルダの中にコピー
  4. foobar2000を起動
  5. File - Preferences - Components でfoo_input_takがあるか確認


takプラグインを入れた後,foobar2000起動時にエラーが出る場合があります。foobar2000のバージョンが古くて対応していないよ!と英語で怒られます。foobar2000のバージョンが古ければバージョンアップしましょう。

【追記】
◆◆2つのファイルの置き場所が違うので注意◆◆
「tak_deco_lib.dll」はfoobar2000.exeと同じフォルダ。「foo_input_tak.dll」はcomponentsフォルダです。
これを間違うとPlayback error 「Unable to open item for playback (Object is not seekable):」というエラーが出ます。

◆◆エラーがでる場合、「tak_deco_lib.dll」が古い可能性◆◆
Ver 1.x系はVer 1.1.2を最後に開発終了しています。最新バージョンはVer 2.0です。
Ver.2.0のTAK.exeで作成したTAKファイルは以前のバージョンのfoo_input_tak.dllではデコードできません。
公式から、最新のfoo_input_tak.dll(現時点で0.4.4)を入れてください。
ちなみに、0.4.4はfoobar2000のv 1.0以降対応です。
0.9系をお使いの方はfoobar2000をバージョンアップしてください。

◆foobar2000(v1.1)はmp3変換のやりかたが若干異なります。コチラを参照してください↓↓
foobar2000(v1.1)仕様変更対応 可逆(ape/flac/tta/tak)→mp3変換 注意点

takファイルをmp3に変換する


基本的にape/flac/ttaと変換のやり方は同じです。

  1. foobar2000のメニューバー - File - Open - takファイルを選択 - 開く
  2. mp3に変換したい曲を選択 - 右クリック - Convert... - 「...」をクリック
  3. 「コンバータのセットアップ」で「詳細設定」をクリック
  4. 「Preferences」が起動したら、右側窓の「出力形式」から変換したい形式をクリックして選択(初期設定編で作ったLAME mp3の設定があるはず)
  5. 「閉じる」ボタンをクリックして「Preferences」を閉じる
  6. 「コンバータのセットアップ」のOutputタブでさっき選んだ出力形式になっているか確認
  7. 「OK」ボタンをクリック
  8. 出力先を指定して変換が始まる

(過去にmp3変換したことがあるなら 2.で「last used」を選べばすぐ変換できる)

ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。

関連記事

スポンサードリンク

ここ、すごく参考になりました。

ありがとうございます。
[ 2009/05/04 14:41 ] [ 編集 ]
ダウンロードできますか?
http://foosion.foobar2000.org/0.9.5/foo_input_tak-0.4.2-20080408.zip
↑ ここからダウンロードする事はできますか?

今、実際にダウンロードして解凍テストしてみましたが、
dll(UNZIP32.dll)を使うタイプの解凍ソフトだとエラーがでて中身が不完全でした。
dllが不要な「Lhaplus」などでは正常に解凍できました。
ZIP解凍ソフトを変えてお試し下さい。
公式のファイルが壊れているのでは困りますね…(^_^;)

他の方法では、少々面倒になりますが、
http://www.thbeck.de/Tak/Tak.html
から「TAK_1.0.4 Final」をダウンロード。
Applicationsフォルダ中の「Tak.exe」を実行してTAKをDecompressし、WAVにデコード。
おそらく付属しているであろうCUEシート中の拡張子をTAKからWAVに変える。
このcueシートをfoobar2000で読めば、foobar2000からmp3に変換できます。
[ 2009/01/08 10:02 ] [ 編集 ]
takデコーダーというものがダウンロードできないのですが他に方法はないですか?
[ 2009/01/08 08:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク