魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」ホーム > アニメ感想2006-2007 > 電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

マユミちゃんあっという間に役目終了。
タマがヤサコを守って自爆。タマぁあああああああ!
4423は実はイサコだった!何だってー!

EDぶちぬきで怒涛の超展開をぶちかましてきましたよ。
来週最終回。どうやってまとめるつもりなのぉ。
(NHK教育 土曜18:30~)


スポンサードリンク

マユミちゃんのいじめ話は想像通りで拍子抜け。
いい子のふりしているけど肝心なときには助けてくれないヤサコ…っていまどき珍しいヒロイン像ですね。
マユミちゃんとは結局和解できず。「自分でなんとかして」
ハラケン、おばちゃん、猫目とタケルも金沢に到着。これで役者は揃った。

一方、早々に通路を発見するヤサコ。入り口で「ヌルキャリアー」に会う。
「ヌルキャリアー」とは生身から電脳体をひきはがして彼らにナビゲートしてもらいCドメインに出入りする乗り物。
そして改造した結果、あっちに行った電脳体をサルベージする機能もついた。6歳から18歳が対象。メガネは第三者が外してはいけない。そしてこれが野生化したものが「ヌル」。…これが今まで出てきた「ヌルに触られたら子供達は電脳体がズレてあっちに連れて行かれる」現象の真相か。

ヤサコはCドメインに入るなり黒サイコロ2.0に襲われる。そこへ助けに来たおばちゃんのサッチー「タマ」。
タマの内部に入り空を飛ぶところや、2.0との戦闘は燃えた。
猫目が小物臭ただよう悪役に成り下がってしまって色々残念。「旧式が!」とかあんた、このアニメはロボ物じゃないんだから!
戦いの末2.0を抱いて自爆するタマ!
最初の頃は敵だったのに味方となって散るサッチーを悲しむ日が来るとは思わなかったよ…。

猫目の目的は復讐。
父が開発したイマーゴをメガマスに毟り取られ利用され捨てられた。家族ごと。
母は病気になり、治すには父の名誉を回復するしかない。
だからメガマスをズタズタにしてやる。
…これは詭弁だな。
どんな事情があっても子供達を集団意識不明にさせるようなテロをして良いという理由にはならない。
タケルもヤサコを殺そうとする兄の元を去ってしまう。
(しかし、猫目はタケル君の口をどうやって塞ぐつもりだったのだろう…ハァハァ…NHK教育、恐ろしい子)

ヤサコは階段鳥居でついにイサコと遭遇。お兄ちゃんとの空間を壊されまいとするイサコ。
そして明かされる真実。4423とはイサコのことだった。

ええええー。頭がこんがらかってきた。
兄ノブヒコは事故後すぐに死んでいる。ノブヒコは4422。一緒に事故に会ったイサコが4423。
そのイサコの電脳治療をしたのはオジジ。
つまり、こういうこと?
兄の死で心にダメージを負ったイサコを癒すために電脳空間で「おにいちゃん」と上手くお別れできるようにするはずだった電脳治療。
しかしヤサコとおにいちゃんのキスを目撃したイサコは嫉妬のあまり別れたくなくなった。その心が「ミチコ」を生み出し、消えるはずだったあっちを維持させようとした。
もしかしたらミチコはイサコの第二の人格、影の部分なのかもしれない。
道に迷ったヤサコが出会ったヌル(オジジ?)は4423=イサコを探していた。
そしてその後イサコは目覚めたのだから、あのヌルはイサコのサルベージに成功したということ。

あれ?じゃあ、イサコがミチコに願ったからお兄ちゃんが目覚めなかったというのは偽りの記憶?オジジの葬式にデンスケをもらったんだから、オジジはあのとき既に死んでるわけであのヌルは一体誰?
わからん。

イサコのブランコを揺らすヌル、思い出してはダメと言う虚ろな目をしたミチコ。怖い。
ヤサコの幼い日の記憶も肝心なところが隠されている。
あの日、あの階段鳥居で何があったのか。ミチコとはいったい何者なのか?
最終回で明かされるのだろう。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」(感想)
こちらは感想です。内容は前半・後半。(少し追記しました)いじめていたのはあなたの方だと言ったマユミ。マユミがはざま交差点を見つけたことが悪い噂となって流れたようです。ヤサコがつい話してしまったのかも知れません。マユミがヤサコに助けてもらいたかった時、ヤ...
[2007/11/28 18:07] からまつそう
電脳コイル#25「金沢市はざま交差点」
友達に裏切られたらどんなに傷ついたか・・・・。マユミにはざま交差点の場所を聞くヤサコ。マユミはヤサコを友達と思わず教えてくれない。友達の命がかかってると言うと『それって本当の友達?』と冷たく言うマユミ。マユミ、ほんとに嫌な女だな!!心にキズを負ってしま...
[2007/11/27 21:02] Sweetパラダイス
【電脳コイル】イサコとヤサコのillustと25話〔金沢市はざま交差...
…言葉が出ない。〔電脳コイル〕25話〔金沢市はざま交差点〕。この期に及んで新事実。次回で最終回なのに。ヤサコのイジメ疑惑が本当の事だと判りました。結構ショックです、彼女のそう云う面を見るのは。イジメへの関わり方って色々有ると思うのですが、きっかけを作る人...
電脳コイル 第25話
「金沢市はざま交差点」 電脳コイル 第3巻 通常版折笠富美子.桑島法子.矢島晶子.朴路美.小島幸子 磯光雄 バンダイビジュアル 2007-11-23売り上げランキング : 271おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 金沢にやって来たヤサコは、かつて友人だったマユミと再開...
レビュー・評価:電脳コイル/第5話「メタバグ争奪バスツアー」
品質評価 13 / 萌え評価 16 / 燃え評価 11 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 17 / お色気評価 8 / 総合評価 13レビュー数 179 件 この街のどこかにメタバグが大量に埋まっているという噂を聞きつけたダイチたち。そんなダイチたちに「在りかを知っている」と近づいて来た...
電脳コイル (25)
[アニメ 電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」] 最終回を前にして、まだ盛り上がります。 底が見えないとはまさにこのことか。 サッチー改・タマの飛行形態は面白かったな...
電脳コイル「金沢市はざま交差点」
電脳コイル「金沢市はざま交差点」です。 電脳コイルも残りあと2話。何だか12/8からすぐにNHKは再放送するようですが、やっぱりリアルタイム視聴でのライブ感を味わいたいところですね。 でも、まだ見ていない人も、この機会にぜひ。 ということで、電脳コ...
電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」
痛みの先に答えがある――。 金沢市に帰ったヤサコは、はざま交差点からコイルドメインへ。 胸の痛みが指し示す先にイサコがいる…。 イサコと4423、ミチコとの関係――コイルドメインができた理由は。 いよいよ
[2007/11/26 21:07] SeRa@らくblog
真の目的はメガマスへの復讐
猫目宗助の目的はイマーゴを発見したにも関わらずメガマス社に利用された父親の無念を晴らすための復讐であった。
[2007/11/26 15:14] 電脳コイル調査報告書
「電脳コイル」 25話 金沢市はざま交差点
4423はイサコだったというのは意表を突かれた。というかなんだか明かされた謎をきれいにまとめられない。というか僕の頭がパニックになってる。 結局どういうことなんだろ?信...
[2007/11/26 12:29] 蒼碧白闇
電脳コイル 第25話『金沢市はざま交差点』
あまりに超展開すぎてついていけませんよ!(^-^;冒頭、金沢で再会したマユミ。満を持して登場した割には退場早!(゚Д゚;)とりあえずどういった経緯で二人がすれ違ったかは語られましたが、それは予想の範疇で。それらが語られるとあっさり退場~。まぁ尺の関係でそれは...
[2007/11/26 09:04] ユルユル行こう
電脳コイル 第25話「金沢市はざま交差点」
 …な。  なんという不快な…。  素のままぶつけられる汚れた言葉、正当性を持ったかのように高らかに宣言される復讐、利己的な目的や存在意義のために利用される少女の無...
[2007/11/26 07:59] Old Dancer\'s BLOG
「電脳コイル」第25話
第25話「金沢市はざま交差点」イサコを目覚めさせるためヤサコは金沢市に。そこで、かつての同級生のマユミと再会するが、マユミをいじめていたヤサコは、交差点の場所を教えてもらえず、仕方なく自分で解決するために、捜索を続けるが・・・。「痛みの先に答えがある!...
[2007/11/26 06:24] 日々“是”精進!
電脳コイル #25
金沢へと向かったヤサコは、そこでマユミと再会しました。ヤサコはマユミにいじめられていたのかと思ったら、真実はその逆でした。ミチコさんと深く関わったマユミを、ヤサコの方が拒...
[2007/11/26 04:22] 日々の記録 on fc2
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。