魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > 可逆圧縮形式(ape/flac/tta)+cueをmp3に変換する foobar2000編その2 いよいよ本番!mp3に変換

foobar2000を使って可逆圧縮形式(ape/flac/tta)をmp3に変換する方法です。
設定を一通り終えれば、いよいよmp3に変換する作業に入ります。
それはもう拍子抜けするくらいに簡単です!

◆とりあえずここから!
可逆圧縮 やりたいこと別 記事リンク集
foobar2000の初期設定はコチラ
foobar2000(v1.1)のやりかたはコチラ
foobar2000で可逆→mp3 再生・変換よくあるトラブルまとめ


スポンサードリンク

foobar2000は、直接ape/flac/ttaを実行する事も可能ですが、それだとアルバムが一つにつながってしまった状態になってしまいます。曲ごとに分かれていて曲名情報もあった方がいいので、開く時はcueシートを実行するようにしましょう。

CUEシートの編集


ape/flac/ttaに対応したcueシートでないと読み込めない(playback errorが出る)ので、事前にエディタで中身をお手入れしておきます。

  1. メモ帳などのテキストエディタで拡張子「.cue」のファイルを開く
  2. 「FILE "ファイル名" WAVE」と、書いてある行を探す(上から3~5行目くらい)
     例:FILE "CDImage.wav" WAVE
  3. ファイル名の拡張子が「wav」になっていたら正しい拡張子に打ち換えて上書き保存。
    (APEの場合なら赤字の部分「wav」をape、FLACならflac、ttaならttaにする)

【注意】
 ※可逆圧縮(ape/flac/tta)ファイルとcueシートとは必ず同じフォルダに置いておくこと。
 ※cueシートによってはWAV用と可逆用の両方が用意されている場合もあります。そのときは可逆用のほうを使えばOK。
 ※ttaの場合、cueシートのFILE行で「FILE "CDImage.tta" The True Audio」となっているとplayback errorになります。「FILE "CDImage.tta" WAVE」のように「WAVE」に打ち変えてください。

cueシートをfoobar2000で読み込む



  1. foobar2000で File - Open - cueシートを選択 - 開く
  2. 曲名が表示されて、正常に再生できることを確認する
  3. もし、曲名が表示されないときはfreedbからタグを取得する
     曲を選択 - 曲順を正しく並べる - 右クリック - Tagging - Get Tags From freedb - ファイルの更新

可逆圧縮形式(ape/flac/tta)+CUEをmp3に変換する(初回)



  1. mp3に変換したい曲を選択 - 右クリック - Convert... - 「...」をクリック
  2. 「コンバータのセットアップ」で「詳細設定」をクリック
  3. 「Preferences」が起動したら、右側窓の「出力形式」から変換したい形式をクリックして選択(初期設定編で作ったLAME mp3の設定があるはず)
  4. 「閉じる」ボタンをクリックして「Preferences」を閉じる
  5. 「コンバータのセットアップ」のOutputタブでさっき選んだ出力形式になっているか確認
  6. 「OK」ボタンをクリック
  7. 出力先を指定して変換が始まる

WS000004.jpg

可逆圧縮形式(ape/flac/tta)+CUEをmp3に変換する(2回目以降)


2回目以降は、直前に使用した設定でmp3に変換するのであれば、[last used]を選ぶといきなり変換してくれる。(便利!!)

  1. mp3に変換したい曲を選択 - 右クリック - Convert... - [last used]を選択
  2. フォルダの参照で出力フォルダを指定 - OK
  3. 可逆圧縮形式(ape/flac/tta)からmp3へ直接変換される

WS000005.jpg

もし前回と違う設定(新しい設定)で変換したい場合は



  1. mp3に変換したい曲を選択 - 右クリック - Convert... - 「...」をクリック
  2. 「コンバータのセットアップ」で「詳細設定」をクリック
  3. 「Preferences」が起動したら、右側窓の「出力形式」から「新規追加」ボタンをクリック
  4. 新しい変換設定を設定(初期設定編の「mp3(LAME)の設定」を参照)、「OK」
  5. 右側窓の「出力形式」からさっき作った設定をクリックして選択
  6. 「閉じる」ボタンをクリックして「Preferences」を閉じる
  7. 「コンバータのセットアップ」のOutputタブで出力形式などの設定を確認
  8. 「OK」ボタンをクリック
  9. 出力先を指定して変換が始まる


ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

Re: Re: 変換後のアルバム名のエラーについて
自己解決したようで良かったです。
foobarさん、いつのまにv1.3になっているんですか!
うまくいかない時は最新のバージョンにするのは基本ではありますが、
何も問題ないときはむやみにバージョンを上げると不具合があったりするので躊躇してしまいます。
一応、環境のバックアップをとってから最新バージョンにしたほうが安全ですね。
ちなみにうちのfoobarさんはv1.1のまま時の流れが止まっております(^_^;)
[ 2014/11/30 14:20 ] [ 編集 ]
Re: 変換後のアルバム名のエラーについて
最新版 foobar2000 v1.36 にしたら解決しました。
すいませんでした。

foo_input_tta.dll のバージョンを foobar2000 のバージョンと同じにするという記述を、他のサイトで見たので、そのようにしていたのですが、
最新バージョンでも tta を読み込むことができました。
[ 2014/11/29 23:40 ] [ 編集 ]
変換後のアルバム名のエラーについて
tta+cueをMP3に変換しています。
変換、タグ書き込み等は正常に完了しているのですが、
アルバム名が長すぎる場合、変換後の名前が途中で途切れたりしてしまいます。

あいうえおかきくけこさしすせそ

というアルバム名だとして、現状の設定で変換をした場合、

あいうえおかきく・

と、アルバム名タグにきちんとしたアルバム名が保存されていません。

cueシートは、cueファイルとttaファイルが保存されているディレクトリからD&Dしています。

/* 環境情報 */
foobar2000 v1.1

format : MP3 CBR 320kbps

Output folder : source file folder
Output type : tracks into individual files
File name pattern : %track%. %title%
Skip existing files

不足情報があれば追記します。
解決方法がありますでしょうか?
[ 2014/11/29 23:19 ] [ 編集 ]
Re: takファイルをwavに変換したいのですが。
takファイルは再生できますか?
おそらくfoobar2000にtakのcomponentsがちゃんとインストール出来ていないためと思われます。
以下の記事を参考にしてください。
foobar2000は現在v1.3なので、今となっては少々記事が古いのですが、やり方はあまり変わりません。
componentsの導入方法
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-724.html
tak→wavの変換方法
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-729.html#wav
最新のtakのcomponentsある場所
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_input_tak
[ 2014/08/19 21:52 ] [ 編集 ]
Re:Re: エラー

迅速な返信ありがとうございます。

無事変換することができました!

感謝しています。

[ 2012/02/17 18:05 ] [ 編集 ]
Re: エラー
エラー文を読む限りでは「Object not found」と出ており、
音楽ファイルの位置の指示がcueシートと相違あるのだと思います。
お手持ちの音楽ファイルがwavとのことですので、例えば…
FILE "CDImage.wav" wave
であるのが正しい記述だと思われます。

cueシートの再確認をおねがいします。
注意点は下記のエントリの「Unable to open item for playback (Object not found)」と「cueシートの見方・編集の仕方」の項を参考にしていただけると幸いです。
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-689.html
[ 2012/02/17 12:57 ] [ 編集 ]
エラー
ファイルをconvertしようとすると
Unable to open item for playback (Object not found)
というエラーメッセージがでます。

もちろん、このサイトの通り
cueシートは編集ずみで、
元となるwavファイルとcueシートはおなじフォルダに入れてあり、
foobar2000も最新のものです。

どこが間違っているのでしょうか?

お願いします。

[ 2012/02/16 20:45 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
[ 2011/06/18 17:50 ] [ 編集 ]
Re:
再生できるとのことですのでファイルは正常でしょう。
おそらく、foobar2000で開く際、cueではなくwavのほうを開いてしまっていると思われます。
cueのほうを開いているのに、アルバム欄が?になるのであれば、
cueをメモ帳などで開き、曲情報やトラック分割のtimeが正しく記入されているか確認してください。
[ 2011/06/18 17:43 ] [ 編集 ]
cue+wavでcueをfoobar2000で開くと再生は出来るものの、アルバムの欄が??になり、うまくトラックごとに変換できません。ファイルがおかしいのでしょうか?
[ 2011/06/18 13:55 ] [ 編集 ]
おかげさまで解決しました。
ありがとうございました。
[ 2011/05/13 11:32 ] [ 編集 ]
Re: apeをwaveに変換したいのですが
FLACは標準で対応しているので何もしなくても変換できるのですが
apeはユーザーが「コンポーネント」を導入しないと扱えません。
エラー文を読みますと、apeをwaveに展開するコンポーネントが正しく導入されていないorバージョンが古いと思われます。
↓ から最新のものをダウンロードして導入してください。
http://www.foobar2000.org/components/view/foo_input_monkey

もしお使いのfoobar2000のバージョンがv.1.1以降なら、下の記事を参考にして
新バージョンに合った導入をしてみてください。
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-724.html
[ 2011/05/13 10:40 ] [ 編集 ]
apeをwaveに変換したいのですが
.cueを展開し、convertかけると、
Unable to open source file: Unsupported file format
Conversion failed: Unsupported file format
というエラーがでてきます。
同様の方法で、flacからwaveへの変換はうまくいくのですが、apeはいろいろなファイルで試してもこのエラーが出てきます。
設定に問題があるのでしょうか?
[ 2011/05/13 09:47 ] [ 編集 ]
Re: cueをディレクトリで検索読み込み→展開について
お返事遅れてすみません。
自己解決したようなのでよかったですね。

若井寛さまの質問と解決法を(一連のコメントを読んだほかの人のために)詳しく説明しますと、

foobar2000は、フォルダ単位で放り込むと読み込みはデフォルトではcueを除外します。
よって、曲単位で分かれているcueを読まずに、
アルバム単位で全曲ひとつにつながっているFLACのほうを読み込んでしまうのです。
若井寛さまのようにフォルダ単位で一括mp3変換したい場合、
◆その場限りでフォルダ単位でopenするのであれば…
preferences>general
「新しいファイルの追加」で除外するファイル形式を
*.cueを消して可逆の拡張子を指定します。(*.flac など)
複数指定するなら;で繋ぎます。
例)*.WAV;*.flac;*.tta
◆フォルダ指定してライブラリ登録してからmp3変換するのであれば…
preferences>Media Library
で対象フォルダを追加後、
「ファイルの種類を指定」で除外する形式を同様に指定すればOKです。
[ 2011/02/14 11:23 ] [ 編集 ]
cueをディレクトリで検索読み込み→展開について
すみません、色々と試したら方法が分かりました。
*.cueが対象外になっているのをはずして、逆に*.flacを対象外にしました。

その上で、、アルバムリストから読み込んで、展開して、プレイリストに全曲追加できました。

申し訳ございません。
[ 2011/02/13 18:54 ] [ 編集 ]
cueをディレクトリで検索読み込み→曲への展開について
flac→mp3を複数同時にやろうと思ってうまく行きません。もし上手い方法をご存知でしたら教えてください。

flac+cueファイルが歌手毎のディレクトリにあります。これらを一気にmp3にしたいと思います。

最上位ディレクトリをfoobarで読み込むと、ディレクトリを再帰的に検索してcueを見つけてくれるのですが、アルバム単位のflacが曲単位に展開されません。。このままconvertするとアルバム単位のmp3になってしまいます。

何か良い方法をご存知でしたら教えてください。foobarのwikiも含めて色々と検索しているのですが見つかりませんでした。。

[ 2011/02/13 10:38 ] [ 編集 ]
なるほど、出来ました!
ご尽力ありがとうございましたm(_ _)m
[ 2010/04/25 21:28 ] [ 編集 ]
Re:
その画面は、
lame.exeの場所が分からないから教えてくれとfoobarさんが助けを求めている
ものと思われます。

音楽ファイルを展開したい場所ではなく、
lame.exeがある場所を指定し、lame.exeを選択して「開く」をクリックして下さい。
lameをインストールしていない場合は、
初期設定編の「mp3(LAME)の設定」の項を参考にインストールして下さい。
[ 2010/04/25 17:35 ] [ 編集 ]
はじめまして。
2008/08/05(火)23:56の方と同じ現象で悩んでいるのですが、管理人さんがおっしゃるようなフォルダもなく、最下層フォルダにも関わらず「開く」状態で止まってしまうのですが、解決法はないものでしょうか?
それ以外は順調なんですが・・・

左上部分が「Please locate lame.exe」に変わり
「ファイルの種類」の部分が「Commandline Encoder」のみになってしまっています。
[ 2010/04/25 09:56 ] [ 編集 ]
解決しました
解決しました。
どうやらlameに問題があったようです。灯台もと暗しというか、単純なミスに気付かず、お手数をかけてしまいました。

すいませんでした
[ 2010/04/01 18:55 ] [ 編集 ]
Re: 質問です
お返事が遅れてすみません。

まず、LAMEのインストール場所や「コンバーターのセットアップ」での出力先や出力ファイルの設定を再確認してください。
間違いないようでしたら、OSの設定の問題になってしまうかもです。(情報が限られているので、あくまで想像ですが。当方、OSがXPなので、表現が正確ではないかもしれませんがご了承下さい。)

まず、対象となるフォルダにインデックスを作成してください。
(1)該当フォルダのプロパティでインデックスを付けるにチェック
(2)コントロールパネルのインデックスのオプションでローカルフォルダなどにチェック
参考URL(Vistaのページですが同様と思います)
http://www.mcas-vista.com/foldar/folderindex.html
http://www.winvistacafe.com/c02_speedup/c02_indexpoint.html
それでダメな場合はWindows7のフォルダの「アクセス権」か関係しているかもしれません。
mp3保存先のドライブ(or フォルダ)を右クリック→プロパティ→セキュリティタブ
使用しているユーザー名を選択して、アクセス許可は「フルコントロール」できる状態でしょうか?
Noなら、アクセス許可を変更します。
編集をクリックしてフルコントロールを許可してOKです。
[ 2010/04/01 12:28 ] [ 編集 ]
質問です
4月1日に質問した者ですが、保存するボタンは押せますが、変換らしい処理は起こらないので、何か手順を間違えいるのでしょうか?。

osはwindows7なのですが、そこが関係しているのでしょうか。

重ねがさねすいません。

[ 2010/04/01 09:36 ] [ 編集 ]
Re: 質問です
出力先フォルダ指定し、変換しているっぽい様子が表示され普通に変換終了したのなら、保存は成功していると思われます。
foobar2000というより(おそらく)OS…Vistaの問題と思います。
(検索用のインデックスの作成がうまくいっていない?)
保存したmp3を検索する際、キーワードを入力して検索しても [検索条件に一致する項目はありません] と表示されファイルが見つからない場合、
[高度な検索] をクリックし、例えば「すべての場所」に指定、
「インデックスのないファイル~を含める」にチェックを入れて検索してみてください。
[ 2010/04/01 02:14 ] [ 編集 ]
質問です
このサイトのおかげでape,cue
をmp3に変換する
段階までこぎつけましたが、出力先の入力で
フォルダを開いていくと、最終的に「検索条件に一致する項目は見つかりません」と表示され、保存することはできるのですが肝心の「保存したはずの内容」が見つかりません。

保存したと言いつつ、どこかがおかしいのでしょうか?



[ 2010/04/01 01:05 ] [ 編集 ]
Re: 質問です
音楽ファイルは何ですか?(ape?tta?flac?tak?mka?)
公式のデコーダを組み込んでも駄目ということはttaでしょうか?
ttaならば、cueシートをメモ帳などで開いて
FILE "*******.tta" WAVE
になっているか確認。
または
デコーダ(foo_input_tta.dll)が古いor入れる場所が違うかもしれません。
公式からダウンロードして駄目ならば、
http://www.saunalahti.fi/~cse/foobar2000/
から「TTA decoder v2.4.2」をダウンロードして
foobar2000をインストールした場所のcomponentsフォルダ
の中に入れ直して下さい。
[ 2009/11/29 10:49 ] [ 編集 ]
質問です
cueを読み込むと
Unable to open item for playback (Unsupported file format):
という文章が出てきました。
タイトルなどを短くしても直りません

何が問題なのでしょうか…
[ 2009/11/28 11:36 ] [ 編集 ]
質問です
cueを読み込んで再生しようとすると
Unable to open item for playback (Unsupported file format):
という文章が出てきます。
タイトルなども中身を開いて短くしました
なにが問題なのでしょうか…
[ 2009/11/28 11:33 ] [ 編集 ]
同じ音楽ファイルに2つのcueシートがあるのですか?
この場合はどちらかのcueシートが壊れているのではなく、
WAV用とapeやttaなどの可逆用の2つのcueが提供されているのでしょう。
どちらのcueも再生したいのなら
再生できないほうの音楽ファイルが用意します。
(例えばWAV用ができないのなら可逆をデコードする必要があります)

別の音楽ファイルがあって片方が再生できないのなら
cueシートの中身をメモ帳などで開いて
ファイル行(FILE "CDImage.wav" WAVE)の拡張子を正しいものに直せば再生できると思われます。
[ 2009/09/30 09:48 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
その1にも質問した者です。
ありがとうございます。
cueファイルが二つあって、ひとつは出来たのですがもうひとつがfoobar2000に読み込み出来ません。
cueファイルが壊れているのでしょうか?
[ 2009/09/29 23:24 ] [ 編集 ]
解決しました
無事再生できるようになりました。
本当にありがとうございます。
[ 2009/09/25 23:36 ] [ 編集 ]
cueシートの
FILE "*******.tta" WAVE
に直すのは既にお試しですね。
デコーダ(foo_input_tta.dll)が古いor入れる場所が違うかもしれません。

公式からダウンロードして駄目ならば、
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=66740&hl=
または
http://www.saunalahti.fi/~cse/foobar2000/
から「foo_input_tta.dll」をダウンロードして
foobar2000インストール場所のcomponents
フォルダの中に入れてみて下さい。
[ 2009/09/25 01:06 ] [ 編集 ]
質問なのですが
(tta+cue)なんですが、何もしない状態でfooldar2000に読み込ませるとUnable to open item for playback (Object not found):と出てしまい、再生できませんでした。
2008/12/10(水)12:12と2008/12/18(木)10:27の意見を参考にしたところ、次にUnable to open item for playback (Unsupported file format):と出てきてしまい相変わらず、再生することができません。
どうしたらよいでしょうか
ちなみに使っているのは、
fooldar2000v0.9.6.8です
[ 2009/09/25 00:17 ] [ 編集 ]
こちらでも少し詳しく調べてみました。
タグ(アルバム名や曲名)が長いorダメ文字があったりするとエラーがでるようです。
cueシートの中身をよく検証してみましょう。(ttaは再生できるのでlame周りの問題っぽいですね…)
[ 2009/09/20 14:21 ] [ 編集 ]
LAMEでしたし、ちゃんとパラメータも
その通りしてあったのでもう一度やってみましたが、また同じエラーメッセージが出ました。
一回アンインストールして入れ直してみます。
[ 2009/09/19 20:47 ] [ 編集 ]
まず、「freedb Tagger」項目は
foobar2000をfullでインストールしなければありません。
必要でしたらfoobar2000をインストールし直してください。
(cueシートに曲名まで書かれていて、mp3変換にしか使用しないのならfullでなくてもOKでしょう)

次に、エラーメッセージですが、エンコーダのパラメータを再確認してください。
「その1」エントリの「mp3(LAME)の設定」の項目のところです。
エンコーダーはLAMEですよね?gogoとか使っていませんね?
LAMEならばCBR 192の場合「-b□192□-□%d」と入力します。
(□の部分は半角スペースなので注意です!)
[ 2009/09/19 17:13 ] [ 編集 ]
tta cue 変換と検索し、こちらのサイトへたどり着きました。
ある程度説明通りにやれたのですが、
その1のCDDB情報「freedb(日本語版)」を使えるようにする という項目の
foobar2000で File - Preferences - Tagging - freedb Tagger この項目がなく、飛ばしていいかな?と思いつつ
その2を試しcueを読み込み
曲の再生は出来たのですが、変換を実行すると 出来ませんでした。Conversion failed: The encoder has terminated prematurely with code -1; please re-check parameters
このようにメッセージが出てきたのですが
その1に載っていた画像通り設定したので、どこを変更すればいいのかわかりません。
[ 2009/09/19 07:17 ] [ 編集 ]
flacファイル、無事MP3に変換できました。ひじょうに便利で友達共々感謝しております!!丁寧で分かりやすい説明をありがとうございました。
[ 2009/08/27 16:42 ] [ 編集 ]
Matroskaの場合
お持ちのファイルは(tta+cue).mkaだと思われます。
聴くことができたのであれば(曲目も表示されている)
デコーダがちゃんと機能したということなのでゴールは近いと思います…
LAMEの設定を再度よく見直してみてください。

または
MKAの中身をwav+cueに分解して(cue内容は手直し必要)
cueを読み込めればmp3に変換できるでしょう。
「MKA変換機」を使うと簡単にできるようです。
当方、あまりMatroskaは詳しくないので
下記のサイトの「■MKA変換機を使用する方法(推奨)」の項を参照してください。
http://shinskyblue.blog7.fc2.com/blog-entry-49.html

wavに展開しても出来ないようでしたら残念ながら壊れているかもしれません。
[ 2009/03/15 11:29 ] [ 編集 ]
返答ありがとうございます
foo_input_matroska_.dll をつかったみたところ再生することができました
しかし、
「20 out of 20 tracks converted with major problems.」
と言うメッセージが表示されてmp3化できません・・・
やっぱりファイルが壊れてるのでしょうか?
[ 2009/03/15 00:36 ] [ 編集 ]
追加です。Matroskaコンテナ(TTA+cue)の場合
foobar2000のバージョン0.9.6 Beta1以降は
Matroskaコンテナ(TTA+cue)の再生について注意が必要です。
先述の改造版「foo_input_tta 2.4.2」が必要。
それに加えて
http://foobar2000.xrea.jp/index.php?Input#yb1c6816
の記述によると、
コンポーネント(foo_input_matroska.dll)そのままでは動作しません。
foo_input_matroska.dllを
foo_input_matroska_.dll
に、ファイルの名前を変更することで再生できるようになります。
再生さえできればmp3変換はできるはず。

他のソフトを使ってもエラーが出る場合、最悪そのTTAファイルは壊れている可能性があります。
[ 2009/03/12 12:30 ] [ 編集 ]
cueシートの中身が
FILE "*******.tta" The True Audio
になっていませんか?もしなっていたら
FILE "*******.tta" WAVE
に直してみてください。

もしお使いのfoobar2000のバージョンがv0.9.6 beta1以降ならば
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=66740&hl=
から「foo_input_tta 2.4.2」をダウンロードしてください。
(バージョンが古ければ公式のコンポーネントで大丈夫です)
[ 2009/03/12 10:16 ] [ 編集 ]
質問です
こんにちわ
いきなりすいません

ttaファイルをmp3ファイルにしたいんですが・・・

このサイトの通りにcueファイルを編集すると

nable to open item for playback (Unsupported format or corrupted file)

とエラーがでるんですが・・・
対処法がわからなくて困ってます
よかったら教えていただけませんか
[ 2009/03/11 22:00 ] [ 編集 ]
変換できましたー
参考になりましたありがとうございます
[ 2009/02/22 12:55 ] [ 編集 ]
変換できました!
本当にありがとうございました
[ 2009/02/08 20:54 ] [ 編集 ]
詳しくは↓のエントリにて説明してありますが、
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-629.html
TAK形式の再生・mp3化には「TAK Decoder」が必要です。
cueシートの内容も「FILE "CDImage.tak" WAVE」のようになっているか再確認してみてください。
それでも駄目な場合はファイルが壊れている可能性があります。
[ 2009/01/17 19:05 ] [ 編集 ]
すみませんが、お世話になります。

takファイルの解凍がうまくいきません。
プラグインもCUEファイルもきちっとしましたが
playback errorでうまくファイル回答ができません。
ファイル自体が破損してるのでしょうか・・・?
[ 2009/01/16 23:16 ] [ 編集 ]
ありがとうございました!

とても参考になりました。
これから頼っていこうと思います(笑)
[ 2009/01/02 09:54 ] [ 編集 ]
Unable to open item for playback (Error parsing cuesheet: invalid PERFORMER syntax (line 6))
エラーをそのまま訳すと
「cueシートの6行目のPERFORMERの構文が間違ってるから開けない」ということですから
そこをよく確認してみてください。
「"」が1個余分についていませんか?
エラーになりそうな記号がありませんか?
PERFORMERが長すぎたりしていませんか?

あればそれを直してみてください。

一応、cueシートのバックアップをしてから編集してくださいね。
[ 2008/12/18 11:29 ] [ 編集 ]
質問です
CUEのFILE の行の確認を行ってfoobarで開いて見たのですが?-?のようになってしまい、さらに

Unable to open item for playback (Error parsing cuesheet: invalid PERFORMER syntax (line 6))

上記の文が表示されてしまいうまくいきません
対処法を教えていただきたいです
[ 2008/12/18 10:27 ] [ 編集 ]
すみません。例:FILE "CDImage.wav" WAVE → FILE "CDImage.ape" WAVEを例:FILE "CDImage.wav" WAVE → FILE "CDImage.tta" WAVEに変えたら出来ました><
色々アドバイスありがとうございました。

[ 2008/12/10 12:29 ] [ 編集 ]
管理人さんに言われた事も既にやってあるのですが出来ませんでした・・。
CUEを取り込んでトラック情報や曲名等は出るのですが再生が出来ずにCUEを取り込んだ時にUnable to open item for playback (Unsupported file format):と出て再生出来ません。
[ 2008/12/10 12:12 ] [ 編集 ]
cueシートの内容が違うようです
メモ帳などでcueシートを開き、FILE行を確認してみてください。

ファイル名が例えばCDImage.wavになっていませんか?
なっていたら拡張子をwavからttaとかapeとかに変えてください。
また、FILE "ファイル名" hogehoge
の、hogehogeの部分がWAVEになっているか確認してください。
違っていたらWAVEと直せばOKですよ。
[ 2008/12/10 09:44 ] [ 編集 ]
CUEシートを読み込ませて曲名は出るのですがUnable to open item for playback (Object not found):と出て再生できません。
[ 2008/12/10 08:28 ] [ 編集 ]
ありがとうございます。
ずっと聴きたかったファイルが聴けるようになりました。

本当にありがとうございます。
[ 2008/09/17 04:53 ] [ 編集 ]
なんとか聞けるようになました。
ありがとうございました^^

[ 2008/08/26 20:57 ] [ 編集 ]
ttaでしたら、cueシートのFILE行で
(例)FILE "CDImage.tta" The True Audio

となっているとPlayback errorになります。
(例)FILE "CDImage.tta" WAVE
のように「WAVE」に打ち変えてみてください。
実際はWAVEじゃないけど気にしないで下さい(笑)foobarのバグのようです。
[ 2008/08/26 17:13 ] [ 編集 ]
曲名が表示されて、正常に再生できることを確認する....と説明にあるのですが曲名が表示されるのに聞けない(プレイバックエラー)とでた場合これは設定ミスなんでしょうか?
もしくはCUEが破損しているかなんでしょうか? (CUE→foobar2000→再生できずに終了)
このソフト以外でCUE→WAV→編集ソフト→WAVを分割(1曲ずつ)→mp3に変換 という形では正常に再生できるので破損してることはないと思うのでしょうが...
[ 2008/08/26 16:41 ] [ 編集 ]
LAMEは無料でダウンロードできます。
再ダウンロードしてみては?
[ 2008/08/23 22:18 ] [ 編集 ]
荒らしではないですよ

apeなどから直接mp3に変換したいときは、LAMEというmp3のエンコーダが必要になります。foobar2000には標準装備になっていないはずなので、mp3に直接変換したいときは、これは絶対に必要になります。

LAMEの使い方は、
エンコードのプリセット - 任意の項目を選択(あらかじめ設定しておいたLAME CBR 192kbpsなど)
の部分で選択します。
これでmp3に変換できるはずです。
以上、
付け足し失礼しました。
[ 2008/08/23 22:15 ] [ 編集 ]
お礼
お早い回答を有難うございました!

ご指摘の点を再度確認してみたのですが、それらしき間違いは見当たりませんでした…

結局、変換は急ぎでしたのでwavに変換してトラック編集をしmp3に変換して事なきを得たのですが、foobar2000で出来ないという事は見落としている何かがあるのだと思うので、またチャレンジしてみます。

分かりやすく解説してくださって、
本当に有難うございました。
[ 2008/08/15 23:45 ] [ 編集 ]
lameの設定か特定曲のエラーっぽいですね
「パスが見つからない」とエラーがでていて、1曲目からエラーが起きているようです。
エラーが出る曲は再生できますか?他の曲は再生できますか?できないならttaファイル自体が壊れているかも。

・lame.exeの場所が正しいか確認、lameを再度インストールしてみる。
・アルバム名、アーティスト名、曲名が長すぎるとエラーになることもあるようです。cueシートのエラーが出る曲の箇所を変えてみてください。

・ほかのファイルが全部失敗するのなら、エンコーダの設定が間違っているかもしれません。
foobar2000初期設定記事の「◆mp3(LAME)の設定」「◆出力ファイル名の設定」あたりを参照にもう一度見直してみてください。
 (1)出力フォルダ、ファイル名の設定が正しくないかもしれません。
foobar2000で File - Preferences - Tools - Converterの出力ファイル設定を確認してください。
 (2)lameのパラメータ(「-b 192 - %d」など)が間違っていないか確認してください。
[ 2008/08/15 16:27 ] [ 編集 ]
質問です。
申し訳ありません、色々と自分で調べてみたのですが解決しないので書き込みさせて頂きます。
記述されている通りに設定しているのですがどうしても、

Source: "C:musiclameVCTL60063.tta.cue" / index: 1
An error occured while writing to file (Could not start commandline encoder: 指定されたパスが見つかりません。 )

と、出てしまい変換出来ません…。
何かお気づきの点がありましたらご指摘頂けないでしょうか。

Additional information:
Encoder stream format: 44100Hz / 2ch / 16bps
Command line: "C:Program Filesfoobar2000lame.exe" -b 192 - "temp-29B27F4E7CBA14D25201D7ABCB57A8B1.mp3"
Working folder: C:musiclame
[ 2008/08/15 14:14 ] [ 編集 ]
動作テストしてみました
1曲だけを選択した場合、出力フォルダを指定する際、その下にもフォルダがあると「開く」ボタンのまま最下層フォルダまで指定しなければならないようです。
最後には「保存」ボタンに変わるので、それで変換できると思います。

複数曲の場合は、「フォルダの参照」ウインドウが出て、出力フォルダを指定 - OK です。
[ 2008/08/06 09:43 ] [ 編集 ]
質問です
最後のフォルダ参照で出力フォルダを指定してもずっと開くのままでOKがでないのですがどうしたらよいのですか?
[ 2008/08/05 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク