魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 可逆圧縮形式(ape/flac/tta)+cueをmp3に変換する foobar2000編その1 初期設定ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > 可逆圧縮形式(ape/flac/tta)+cueをmp3に変換する foobar2000編その1 初期設定

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

foobar2000を使って可逆圧縮形式(ape/flac/tta)をmp3に変換する方法です。
以前紹介した方法と比べると設定は面倒ですが、それが済んでしまえば右クリックで一発という楽チン気分が味わえます。
インストールから可逆圧縮形式(ape/flac/tta)のファイルをmp3に変換するまでをまとめます。


スポンサードリンク

まずはfoobar2000 Wikiを読んでお勉強です。
分からないことは大抵ここに書いてあります。よく読んでおきましょう。

◆とりあえずここから!
可逆圧縮 やりたいこと別 記事リンク集
foobar2000を使った可逆→mp3変換の実践編はコチラ
foobar2000(v1.1)のやりかたはコチラ
foobar2000で可逆→mp3 再生・変換よくあるトラブルまとめ

インストール (v0.9x)と日本語化



  1. ここから本体をダウンロード
  2. インストーラー(exeファイル)を実行。適当に進めていく。
  3. Install Typeはとくに問題ないなら「Standard installation」を選ぶ
  4. Choose Componentsのところに来たら、あとあと困らないように「full」で入れちゃえ!
  5. インストール場所を適当に指定してNext - finish
  6. 日本語化する。non existentからバージョンを確認してfoobar2000 localization patchをダウンロード
  7. ダウンロードしたファイルを解凍して、foobar2000_xxxx_jp.exeを実行
  8. foobar2000をインストールした場所を指定して「OK」

apeとttaが扱えるようにする


可逆圧縮形式(ape/flac/tta)で標準対応しているのはflacだけなので、apeとttaも扱えるようにしましょう。

  1. apeの準備。ここから「Monkey's Audio Decoder」をダウンロード
  2. ファイルを解凍して、foobar2000をインストールした場所のcomponentsフォルダの中に「foo_input_monkey.dll」ファイルをコピー
  3. ttaの準備。ここから「TTA plug-in version xxx for Foobar v.x.x(Windows) 」をダウンロード
  4. ファイルを解凍して、foobar2000をインストールした場所のcomponentsフォルダの中に「foo_input_tta.dll」ファイルをコピー
  5. foobar2000を起動。
  6. File - Preferences - Components で「foo_input_monkey」 と 「foo_input_tta」 があるか確認する。

cononents

【追記】
ttaでエラーが出る場合、公式/0.9.6以降対応版/cse版の3種類のコンポーネントを順に試してみてください。
◆foobar2000のバージョンがv0.9.6 beta1以降は↓
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=66740&hl=
から「foo_input_tta 2.4.2」をダウンロードして使ってください。
◆v0.9.6対応のcse版はこちら↓
http://www.saunalahti.fi/~cse/foobar2000/


【追記2】
現在、foobar2000はver.1.0系が最新版です。
ttaの公式では、ver.1.0用、ver.0.9用とも最新版がアップされています。
ご自分のバージョンにあった「foo_input_tta.dll」を適用してください。
v0.9.x用、v0.9.6専用、v1.0.x用と複数種類あります。


mp3(LAME)の設定


可逆圧縮形式(ape/flac/tta)をmp3にするために、エンコーダー「LAME」の設定をしましょう。
デフォルトではVBR(v2)になっていますが、一般的なCBR 192kbpsでmp3変換できるように設定します。

  1. LAMEをインストール。ここ(バイナリ)からダウンロード。(※公式はこちら)
  2. Program Filesなどに「lame」というフォルダを作る
  3. ダウンロードしたzipファイルを解凍し、中にある「lame.exe」と「lame_enc.dll」をlameフォルダにコピーしてインストール
  4. foobar2000側の準備。File - Preferences - Tools - Converter を開く
  5. 右にある「新規追加」ボタンをクリック - エンコーダーを「Custom」にする
  6. エンコーダーはLAMEをインストールした場所のlame.exeを指定、拡張子はmp3、パラメーターはCBR 192の場合「-b 192 - %d」と入力
  7. 表示情報は自分が分かりやすいように記入すればよい
  8. 「OK」ボタンをクリック、「閉じる」ボタンをクリックして「Preferences」を閉じる

LAME設定


【注意】
公式にある「lame-3.xx.tar.gz」を解凍しても、中にはソースが入っているだけなのでコンパイルしなければ使えません。
バイナリ(すぐ使えるもの)が配布されているサイトからバイナリを入手してください。

CDDB情報「freedb(日本語版)」を使えるようにする



  1. foobar2000で File - Preferences - Tools - Tagging - freedb Tagger
  2. ユーザーのメールアドレスを入力
  3. 追加 - サーバーをfreedbtest.dyndns.org - ポートを80 - アドレスを/~cddb/cddb.cgi - 説明を自分が分かりやすいよう入力 - OK
  4. 上で追加したやつをクリックして選択状態にする

freedb

foobar2000でtakをMP3に変換する方法はコチラ↓
foobar2000で可逆圧縮形式takをMP3に変換する

ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

Re: tak
コメントありがとうございます。

> takは、zipのまま
> アプリデータフォルダの下に。
> 2つのdllファイルにすると上手くいかない。
そのようですね!
foobar2000のv1.1以降のコンポーネントの導入はそれ以前に比べ簡単になりました。
この記事は古いので、v1.1の内容を反映しておりません(>_<)
新しいバージョンでのやり方を以下の記事に書いております。参考になさってください。
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-724.html
[ 2011/07/30 14:03 ] [ 編集 ]
tak
takは、zipのまま
アプリデータフォルダの下に。

2つのdllファイルにすると上手くいかない。
[ 2011/07/29 22:19 ] [ 編集 ]
Re:
WindowsXPの場合は
まず、Cドライブのprogram filesにlameというフォルダを新しく作ります。
その中に、zipファイルを解凍し、中にある「lame.exe」と「lame_enc.dll」をコピーします。
(フォルダをつくってコピーするだけ なのですが、これもインストールなのです。わかりにくい表現で申し訳ありませんm(_ _)m)
Windows7やVistaの64ビット環境の場合は
CドライブのProgram Files(x86)にlameというフォルダを作り、「lame.exe」と「lame_enc.dll」をコピーして下さい。
そして、6.のfoobarでlameの場所を指定する際、上でコピーした場所にあるlame.exeを指定します。
[ 2011/06/06 21:47 ] [ 編集 ]
ダウンロードしたzipファイルを解凍し、中にある「lame.exe」と「lame_enc.dll」をlameフォルダにコピーしてインストール 

このインストールの部分がどこをインストールするのかわかりません
誰か教えてくださいませんか
[ 2011/06/06 19:07 ] [ 編集 ]
Re: ご質問が・・・
> File - Preferences - Tools - Converter
> が見当たりません。
お使いのfoobar2000のバージョンはv1.1ではありませんか?
(記事の画像は0.9系のものです)
v1.1からConvertやコンポーネントの管理の仕様が変わったようです。
可逆形式の再生ができる状態まで進んでいるのであれば、
曲を選択して右クリック、Convert…で新規追加→customを選択
あとは今まで通り(手順6)に設定して保存。
もう一度曲を右クリックで作った設定を選べばmp3変換できます。

v1.1になってだいぶ仕様が変わったので、新記事をいずれ書こうと思います。
[ 2010/10/02 19:10 ] [ 編集 ]
ご質問が・・・
File - Preferences - Tools - Converter
が見当たりません。
インストール時にFullを選んでいるのは間違いないのですが・・・
[ 2010/10/02 13:23 ] [ 編集 ]
Re: 教えてください!!
記事中の記述が間違っていましたm(__)m
訂正しておきます。
正しくは
File - Preferences - Tools - Tagging - freedb Tagger
です。スミマセンでした。
また、
インストール時にFullで入れていないとこの項目はありませんのでご注意下さい。
(FULLで入れ直せばfreedb Taggerが使えます)

単純にどうやってfreedb Taggerにたどり着くかという意味でしたら、
foobar2000の上のほうにメニューバーがあるのでその中の「File」をクリック。
次に「Preferences」を選ぶと新しい窓が開きますから、
「Tools」→「Tagging」→「freedb Tagger」とたどっていきます。
[ 2009/12/18 10:14 ] [ 編集 ]
教えてください!!
foobar2000で File - Preferences - Tagging - freedb Tagger



の部分がどこを言っているのかわかんないです汗

すみませんが教えていただけませんか??
freedb Taggerがどこにあるかわかりません汗
[ 2009/12/18 00:46 ] [ 編集 ]
Re: 教えてください
おそらくインストールの際にFullでインストールしていなかったものと思われます。
面倒ではありますが、もう一度初めからインストールします。
インストール作業の際、
Install Typeは「Standard installation」を選び、
Choose Componentsは、「full」を選択してください。
(日本語化しているなら日本語化処理もやり直してください)
これでfreedbが使えるでしょう。
[ 2009/09/30 09:45 ] [ 編集 ]
教えてください
たぶん最新の「foobar2000 v0.9.6.9」を使っているのですが、File→Preferencesの中に「Tagging - freedb Tagger」がありません。
なので、「freedb(日本語版)」が利用できないのですがどうすればいいんでしょう?
[ 2009/09/29 23:04 ] [ 編集 ]
ああイラつく。
なんでこんな面倒くさいの使う奴がいるんだ。
[ 2009/09/22 05:40 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
まず、直接apeファイルをfoobarで開いて再生できるか確認します。
再生できない場合、ape用デコーダを入れていない or 古い or ape破損。
エラー文は、ブツが見つからないと言っているのでたぶん原因は↓でしょう。

cueシート(拡張子がcueのファイル)をメモ帳などで開いてみてください。
上から3~5行目くらいの、FILE行に注目。
FILE "CDImage.wav" WAVE などになっていませんか?
もしなっていたら、FILE "CDImage.ape" WAVE のように直して上書き保存。
このcueシートをfoobar2000で開きます。
それでも駄目な場合、apeファイルとcueシートが同じフォルダにあることを確認してください。
[ 2009/09/11 03:05 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
ポータブル版はレジストリを使わない等いろいろ仕様も違うようです。
ご報告ありがとうございました。助かります。

「foo_input_tta.dll」は
公式/0.9.6以降対応版/cse版 と3種類も存在するわけです!
他のコンポーネントとの相性もあるかもしれないので(特にMKA〈Matroska〉とか)
ttaがうまく再生できない場合、
これら3つを順番に試してみるとよさそうですね。
[ 2009/07/15 12:10 ] [ 編集 ]
foobar9.6.8ポータブル
foo_input_tta.dll
3の手順で紹介されていたリンクの方でないと変換できませんでした ご報告まで

3,ttaの準備。ここから「TTA plug-in version xxx for Foobar v.0.9(Windows) 」をダウンロード
[ 2009/07/14 05:47 ] [ 編集 ]
cueシート1行目を…
cueシート1行目が原因であると分かっているので、
メモ帳などでcueシートを開いて1行目がどうなっているか確認してください。
もし1行目がPERFORMER行ならば ""に囲まれた文字列を短くするなどしてください。

英語サイトですが、cueシートの中身を検索できるサイトがあります。
http://www.regeert.nl/cuesheet/
検索して、もしあれば、それと比べてみるのもよいかもしれません。
ttaは再生できるようですので、cueシートの中身さえ整えてやればOKと思われます。
[ 2009/06/18 10:33 ] [ 編集 ]
cueファイルを開くと

Unable to open item for playback (Error parsing cuesheet: unknown cuesheet item (line 1))

と表示されて、曲名ごとのが表示ができません。ttaは再生できます。ご教授お願いします。
[ 2009/06/17 22:31 ] [ 編集 ]
助かりました!
とても丁寧な説明で大変助かりました、ありがとうございました。
[ 2009/06/16 13:53 ] [ 編集 ]
Re,Re;foobar2000起動時に…
あれ、うちのは6.93だから ~以降 のリンクの2.42を何度も落としてたのですが、よくわからないもう片方のcsebanというのを落としたらばっちり聞けました(ノω`) 素早いお返事をありがとうございます
[ 2009/05/31 12:38 ] [ 編集 ]
既にお試しとは思いますが一応…
http://foobar2000.xrea.jp/index.php?Input#a95ba205

v0.9.6 beta1以降はこちらのリンクからfoo_input_tta.dllをダウンロードして、componentsフォルダに入れ直してください。
直接ダウンロードするなら↓
http://kjackie.googlepages.com/foo_input_tta.dll
v0.9.6対応のcse版は↓
http://www.saunalahti.fi/~cse/foobar2000/foo_input_tta.zip

上の2つを試してもだめなら
・foobarをインストールし直す
・古いバージョンに戻してみる↓からOld Versionsを入れてみる
http://www.filehippo.com/download_foobar2000/
[ 2009/05/29 00:09 ] [ 編集 ]
Re;foobar2000起動時に…
foobar2000はver.0.9.6.3
foo_input_tta 2.4.2
ですが、「Failed to load DLL: foo_input_tta.dll Reason: This component is not compatible

とでて、ttaが再生できません
あちこちの質問から、もう何度も
2.42を落としているのですが、
他の解決方法が見つかりません。
よろしくお願いします。
[ 2009/05/28 22:29 ] [ 編集 ]
本当にありがとうございました
大変丁寧な説明に加え、こちらの質問に対しても迅速に返答を下さり、
迷うことなく変換することができました。
本当にありがとうございました

ただ、専門用語がすこし多めなので
パソコン初心者の方には分かり図らい点もあるかとは思いました
[ 2009/03/26 01:11 ] [ 編集 ]
ありがとうございましたっ!!
 おかげ様で無事、聴くことができました。
wikiの読み込み不足で、申し訳ありませんでした。
 
 これからは楽しいfoobar2000ライフを送れそうです。

 本当にありがとうございました。


[ 2009/02/10 21:20 ] [ 編集 ]
Re;foobar2000起動時に…
お返事遅れてすみません。

foobar2000wikiに
http://foobar2000.xrea.jp/index.php?Input#a95ba205
(v0.9.6 beta1以降は↓)
http://www.hydrogenaudio.org/forums/index.php?showtopic=66740&hl=
という記述をみつけました。
ここからfoo_input_tta 2.4.2をダウンロードしてください。
TTA公式ではないようですので、自己責任でお願いします。
カスタマイズ設定などバックアップの上、お試しください。
[ 2009/02/09 19:55 ] [ 編集 ]
foobar2000起動時に…
「Failed to load DLL: foo_input_tta.dll
Reason: This component is not compatible with this version of Windows and needs to be recompiled with a newer version of the foobar2000 SDK; please contact the author of this component to obtain an updated version of this component.」

という画面が出てしまいます。
管理人さんの説明通りにしたつもりなのですが、tta+cueが聞けません。

foobar2000はver.0.9.6.2
ttapluginはfoobar-2.4.2

を使いました。

申し訳ありませんが、ご教授頂けませんか?
お願いします。


[ 2009/02/07 21:40 ] [ 編集 ]
おかげさまで大成功です
[ 2009/02/04 20:15 ] [ 編集 ]
ありがとうございました
落としたときからずっと悩んでてやっとできたので、感動しました!
とても参考になり一発でできました。
本当にありがとうございました!
[ 2008/10/10 22:23 ] [ 編集 ]
http://prdownloads.sourceforge.net/tta/ttaplugin-foobar-2.4.2.zip?download
をクリックしても、zipがダウンロードされずphpがダウンロードされますか?

情報が少ないのでなんとも言えませんが、
ダウンロード自体が正常にできていない可能性があります。
ブラウザに問題がありそうですね。
ブラウザをかえてみたり、キャッシュを削除したり、ポップアップ機能を止めてみてください。
[ 2008/09/17 01:58 ] [ 編集 ]
少しよろしいでしょうか?
TTA plug-in version xxx for Foobar v.0.9
をダウンロードするとdllではなく
phpファイルになってしまうのですが、これは何なのでしょう?
[ 2008/09/13 22:56 ] [ 編集 ]
他のサイトを見て一通りやってみて変換できず困っていたのですが、こちらのサイトで一からやり直したら無事できました。

とても丁寧な文章、内容ですごくわかりやすかったです。

本当に助かりました。ありがとうございます。
[ 2008/09/12 02:47 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
とてもわかりやすかったです
[ 2008/09/08 22:26 ] [ 編集 ]
◆アートワークをつけていませんか?
もしつけていたら削除しないとGOM PLAYERでは再生できないようです。

GOM PLAYERオフィシャルのFAQ 再生トラブル021~023あたりを参照してください。
http://www.gomplayer.jp/support_qna_new.html

◆ID3タグ(曲名などの情報)のバーション?
foobar2000を使ってタグの書き込みをした場合、現行バージョン(v0.9.5)ではID3v2.4で書き出しするのがデフォルトのようです。
そのままだとGOM PLAYERと相性がわるいのかもしれません。
一般的なID3バージョン(v2.3)などに直す方法を書いておきます。

File - preferences - Advanced - Tagging - MP3

Preffered Tag Writing Scheme を ID3v2 + ID3v1 にチェック
次に、ID3v2 Writer Compatibility Mode...にチェック
これで、ID3v2.3で書き出す設定になります。

そして、今までに作成してしまったMP3のタグを書き直しします。
再生できない曲を選択して右クリック、Tagging - Rewrite file tags
これで書き直しができます。

GOM PLAYERで再生できるかテストしてください。
ID3v2 + ID3v1 でだめならID3v2のみにチェックしてRewriteを試してみてください。
[ 2008/08/22 10:03 ] [ 編集 ]
マウントされたmp3がGOMPLAYERに対応していないのは仕様なんでしょうか?
[ 2008/08/22 00:11 ] [ 編集 ]
日本語化パッチの件は自己解決したので消してました。(汗 調べてくださった管理人さん本当にありがとうございます。
[ 2008/08/21 18:03 ] [ 編集 ]
あ、すみません
先ほどコメントいただいた方(ww様?)のコメントをこちらで誤って消してしまったかもしれません。
もし、そうでしたら失礼しました m(_ _)m
(ご本人が削除したのならよいですが…)

いちおう、ご質問のfoobar2000の日本語パッチサイトです、今は生きているようです。。。
「non existent」
http://tnetsixenon.xrea.jp/rnote/localization/
[ 2008/08/21 17:42 ] [ 編集 ]
ありがとうございます!
助かります!
[ 2008/08/18 16:24 ] [ 編集 ]
下のほうです
当方foobar2000のバージョンはv0.9.4.5ですが、foobar2000のメニューバーからFile -
Preferencesで開いたウィンドウの左側にツリーがあります。
Toolsはツリーの下の方にあります。
どうしても無いようでしたらもう一度foobar2000をfullで入れ直してみてください。
[ 2008/08/18 15:45 ] [ 編集 ]
File - Preferences - Tools -を開いていく所まで来ているんですが、toolsが探しても見つかりません、どこらへんにあるのでしょうか?
たびたびすみません・・・
[ 2008/08/18 14:52 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
適切な説明ありがとうございます!!
本当に助かりました!!
[ 2008/08/18 14:38 ] [ 編集 ]
Windowsでしたらココです
お使いのパソコンがWindowsでしたら、大抵ここです。たどり着き方を書きます。

スタートボタン→マイコンピュータ→ローカルディスク(C:)→「Program Files」というフォルダがあるはずです。
これをダブルクリックしてフォルダを開きます。
(もし、このフォルダは開いちゃダメみたいな注意書きが出たら、「このフォルダの内容を表示する」をクリックしてください)
「Program Files」フォルダの中に新しいフォルダを作成し、lameの場合でしたらフォルダの名前を「lame」とつければOKです。

もしMacでしたら、当方あまりMacは詳しくありません。すみません。
[ 2008/08/18 13:21 ] [ 編集 ]
Program Filesってどこにあるんでしょうか?
[ 2008/08/18 12:54 ] [ 編集 ]
返事ありがとうございました
お早い返事ありがとうございました。

エンコードのプリセット - 新規追加
であらかじめいくつかのビットレートを
作っておくと使い勝手がよさそうですね^^

[ 2008/08/18 04:11 ] [ 編集 ]
それでOKです
ビットレートの書き方ですが、それでOKです。
他にも128,160,192,224,256,320 などが指定できます。

[ 2008/08/18 01:09 ] [ 編集 ]
ビットレートに関して質問させて下さい
始めまして。知識に乏しい私にはwikiの
膨大な情報量を整理して欲しい情報を
取ることができず、四苦八苦していたところ、
管理人さんの記事を見つけ、参考にさせて
もうらうことで、ようやくfoobar2000を
使ってtta+cueをmp3(192kbps)に変換する
ことが出来ました。本当にありがとうございます。

ここで質問なのですが、このビットレートを
320kbpsなどの高音質にする場合はどうすれ
ばいいのでしょうか?単に
「-b 320 - %d」
と書き換えればいいのでしょうか?

ご教授お願いします…mm
[ 2008/08/17 17:12 ] [ 編集 ]
cueシートの拡張子
レス遅れてすみません。

foobar2000を使ってtta→mp3を作成するときは、CUEシートの拡張子はttaでOKです。
もともとのcueシートがwavになっていたら、可逆の拡張子に直してください。

(DAEMON-ToolsでマウントしてEACでmp3化する場合はwavに直さないとダメです)
[ 2008/08/04 09:59 ] [ 編集 ]
CUEを用いて.ttaファイルの
トラックごとにわかれたものを作成する時
このサイト参考にやったのですが、
上手くファイルが出力されず原因を調べたら

CUEファイルの1行

FILE "********.wav" WAVE

FILE "********.tta" WAVE

にしたらできました。
当サイトに書いてなかったのですが
それとも普通は.wavの記述のままでもできるのかな。。
[ 2008/08/02 14:07 ] [ 編集 ]
トラックごとに変換
アルバム収録曲のうち、任意の曲を選択して変換したい場合は…
http://refuge06.blog54.fc2.com/blog-entry-555.html
可逆圧縮形式+CUEをmp3に変換する foobar2000編その2 いよいよ本番!mp3に変換

上記のエントリにおいて、

◆いよいよ本番!可逆圧縮形式(ape/flac/tta)+CUEをmp3に変換する
1. mp3に変換したい曲を選択 - 右クリック - Convert - Convert to...

 ↑の部分で、変換したい曲を選択(複数曲ならCtrlキーを押しながら左クリックで選択)する。
そして、右クリック - Convert - Convert to... で変換できると思います。

そうではなくて、アルバムが1つにつながって表示されている場合は、
ape/flac/ttaを直接実行してしまっているものと思われます。cueファイルのほうを実行してみてください。あとは↑のやり方でOKです。
[ 2008/06/10 10:06 ] [ 編集 ]
トラックごとに変換するにはどうすればいいいんですか?
[ 2008/06/09 21:28 ] [ 編集 ]
凄く分かりやすかったです。
困っていたので助かりました、ありがとうございました。
[ 2008/05/29 21:30 ] [ 編集 ]
やる前は大変かもと思ってたけど、とてもわかりやすい説明だったのですんなり設定して変換することができました。ありがとうございました!
[ 2008/05/16 15:41 ] [ 編集 ]
日本語説明がうまい!
 tta関連でググって、貴方サイトにたどり着きました!他のサイトやwikiでも分からなかったのですが、貴サイトですぐに出来るようになりました。日本語説明が抜群に上手いですね。助かりました、ありがとうございます。
[ 2008/05/04 05:57 ] [ 編集 ]
再びお礼! 
先程、遂に第一弾目がconvert完了しました! どうも有難う御座います! これで山の様に溜まっていた音楽’zがやっと聴けます!! 使い方分からなくとも取っておくモノですNE! ほんっとにわかり易い解説等、有難う御座いました!!
[ 2008/04/26 08:51 ] [ 編集 ]
お礼
どうも、忙しいところでのご回答、ありがとうございました!
[ 2008/04/26 08:07 ] [ 編集 ]
追加です。
http://lame.sourceforge.net/
からダウンロードした「lame-3.97.tar.gz」を解凍しても
中にはソースが入っているのでコンパイルしなければなりません。
INSTALLを実行してもすぐに使えません。
これをインストールするのは説明が長くなるので、

バイナリ(すぐ使えるもの)を入手してください。
http://lame.jthz.com/
から「lame 3.97.zip」をダウンロードして解凍してください。
インストールの仕方は、先程のコメントを参考にしてください。
[ 2008/04/21 12:18 ] [ 編集 ]
lameインストールの仕方
Lameのインストールのしかたを紹介します。
上記エントリでは適当に説明してしまっていますね。すいません。

http://lame.sourceforge.net/
http://lame.jthz.com/
などから「3.97(betaがついていないもの)」をダウンロードします。

lameというフォルダを作っておき、
ダウンロードしたファイルを解凍し、中にあるlame.exeとlame_enc.dllをlameフォルダにコピー。
(面倒ならぜんぶコピーしてもOKです)
Program Filesにフォルダごと移動させます。

foobar2000で使用するときは、
File - Preferences - Tools - Converter を開く
エンコードのプリセット - 新規追加 - エンコーダーを「Custom」にする
「エンコーダー」はLAMEをインストールした場所のlame.exeを指定します。

EACで使用するときは、
EACのエンコードオプションで外部エンコーダタブで
「エンコードに使用するプログラムをパスを含めて指定」で参照ボタンを押して、lame.exeを指定します。
[ 2008/04/21 11:55 ] [ 編集 ]
lameってどうやってインストールすりゃいいんですか?INSTALLってファイルが稼動しないんですが・・・::
[ 2008/04/21 11:18 ] [ 編集 ]
超分かりやすい説明でつた。ありがとうございました^^
[ 2008/03/26 17:10 ] [ 編集 ]
お礼申し上げます
LAMEのバイナリーをやっと入手して、ここに書かれている手引きにてなんとか、.apeを.mp3にすることが出来ました、有難うございます。
[ 2008/03/07 05:01 ] [ 編集 ]
ダウンロード先
TTAのオフィシャルがダウンしているようなので、急ぎであれば
下記のリンクよりダウンロードしてください。
オフィシャルからリンクされているダウンロード先なので安全だと思います。

http://sourceforge.net/forum/forum.php?forum_id=569268
↑のページの「Download plug-in」のところからダウンロードしてください。
[ 2008/03/03 12:40 ] [ 編集 ]
ttaのリンク先が死んでるっぽいんですけど
他に手に入る場所ありませんかね
[ 2008/03/03 07:48 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 2008/02/21 23:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。