魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 何故、無理して英語で歌うのだろうホーム > 音楽 > 何故、無理して英語で歌うのだろう

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

ネイティブでもバイリンガルでもない日本人歌手が全英詞の歌を歌うとき、いつも思う。
何故、無理して英語で歌うのだろう?
そこまでして英語にする必要はあるのだろうか。


スポンサードリンク

発音はぜんぜんダメだし、日本語詞の直訳みたいな英詞も萎える。文法間違ってるのもあったり。
カッコつけたいから?英語な雰囲気を出したいから?曲に乗せやすいから?
むしろ痛々しい。こっ恥ずかしくて赤面モノだよ。
想像してみてごらん?
まともに日本語が出来ないような外国人歌手が日本語の歌を歌っているときの微妙さを。
こいつ意味も分かんないのに歌ってるって思うでしょ?
欧米進出はそれじゃ無理だよ。笑われてるって。
中韓台向け狙うなら日本ブームだし日本語でOKでしょ。

曲の世界を伝えたいと思うのなら、日本語で歌えばいいのに。うつくしい日本語で。
聴く側もネイティブじゃないので英語分かんないし、なにより歌詞が心に響かない。
せっかく良い曲なのに、カタカナ発音で台無しってパターンが多すぎる。
歌っているほうも意味分かってるのかな?ルビふってレコーディングしてたら笑う。
まぁ、日本語でも無理して旧仮名遣いっぽくしたりするのも相当サムいけど。

日本人相手に商売してんだろう?
母国語をもっと大切にしようよ。せっかく日本人なんだしさ。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2007/08/22 ] 音楽 | TB(0) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。