魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 可逆圧縮形式から音楽CDをつくるホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > 可逆圧縮形式から音楽CDをつくる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

◆可逆圧縮形式(APE/FLAC/TTA)のままで音楽CDに焼く
Burrrn を使えばWAVにデコードしなくても可逆圧縮形式(APE/FLAC/TTA)のままで音楽CDの作成ができます。Free。日本語可。
でも、ファイル名やタイトルに2バイト文字(つまり日本語)がある場合は、上手く焼くのにコツがあって結構大変です。
悶々と悩むよりも、面倒がらずにWAVにしちゃって素直にEACで焼いた方が楽かも。

Burrrn
http://www.burrrn.net/

ってなわけで、可逆圧縮形式(APE/FLAC/TTA)をいったんWAVにデコードし(WAV+CUE)に変えてからEACで音楽CDに焼く方法を説明します。


スポンサードリンク

(1)WAVにデコードする

  1. 可逆圧縮形式からWAVにデコードする
  2. CUEシートの「FILE "ファイル名" WAVE」をさがす
  3. (APEの場合).apeになっている箇所を.wavに書き換えて保存
     例:FILE "CDImage.ape" WAVE→ FILE "CDImage.wav" WAVE

(2)EACでCD-R書き込みする

  1. ブランクCD-Rをドライブに入れる
  2. EACメニューバーの[ツール]→[CD-R書き込み]を選択
  3. CDレイアウトエディタが起動したら[ファイル]→[CUEシート読み込み]を選択
  4. CUEシートを選択して、[開く]をクリック
  5. CDレイアウトエディタにトラック情報が読み込まれる。正しく表示されているのを確認する
  6. CDレイアウトエディタのメニューバー[CD-R]→[CD書き込み]を選択
  7. 書き込みオプションを設定して[開始]をクリック
  8. 「書き込み正常終了」と出たら完了

CUEシート読み込みの段階でエラーが出る場合があります。
EACは結構シビアにcueシートのチェックをしてきます。
daemonなどで問題なくマウントできてもEACではエラーになるので、指摘された箇所を修正しましょう。
EACでの書き込みに対応していないドライブが結構あるので事前にCD-RWなどで書き込みテストしておきましょう。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。