魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > CDから(WAV+CUE)をつくる

EACでリッピングしCDイメージとして(WAV+CUE)で保存する方法。
基本です。

まずCDをリッピングして、その後各ツールにてWAVEを圧縮し、ape+cueやflac+cueやtta+cueを作成するわけです。
「隠しトラック」が有るCDの場合、ギャップ(無音部)の取り扱いに気をつけないとトラックをリッピングしないので注意が必要です。

◆とりあえずここから!
可逆圧縮 やりたいこと別 記事リンク集


スポンサードリンク

まず、CDをできるだけ正確にリッピングする必要があります。
ここではリッピング能力に定評がある「Exact Audio Copy」を使用します。
ドライブにもよりますが、iTunesなどではリッピングできないCCCDもリッピング可能です。
なお、EACの詳しい使い方は割愛します。基本的な使い方はできるものとして進めます。

Exact Audio Copy のインストールと日本語化



  1. Exact Audio Copy公式からダウンロードする
    (Resources→Download→イギリスの国旗をクリック→下の方にDownloadからeac-xx.exeをダウンロード)
  2. ダウンロードしたファイルをダブルクリックして適当にNEXTで進める
  3. 最後のところでEACをRunするチェックを外す、finishボタンを押す
  4. 日本語化する。EACのバージョンに合った日本語化ファイルをダウンロードする
    EAC最新版用
    EAC V0.95 beta 4以前用
  5. (EAC最新版用の場合)exeファイルを実行、EACインストール場所を指定、OKボタンクリック
  6. うまく日本語化されない場合は[EAC]→[EAC Option]→Generalタブの[Use Language]でJapanese選択

※「CRCが一致しません」と表示されたらEACと日本語化ファイルのバージョンが合っていない。

EACの設定


詳しい設定については、kazutomo氏の「MUSIC PC」さんのところで詳しく説明されていますのでそちらを参考にしてください。
とりあえず、キモのところだけチェック!

◆「EACオプション」の設定
[ツール]タブ
 ・[展開時に自動的にステータスログをファイル保存する]にチェックを入れる
 (CDリッピング時の設定などの情報は大切なのでログは取っておきましょう。)
 ・[cueシート作成時にCD-TEXT情報を利用する]
 (これにチェック入れないとcueシートにアーティストや曲名が書き込まれないので注意)

◆「ドライブオプション」の設定
[展開方法]タブ
 ・とりあえずCDを入れて「読み込み性能検出」クリック、適用
 ・より正確にリッピングするために「セキュアモード」にする
[オフセット/速度]タブ
 ・「読み込みサンプルオフセット訂正を使用する」にチェック、オフセット訂正値を記入する

※注意
自分で測定し設定するのが最善だが、面倒ならばAccurateripなどで自分のドライブの型番を検索してオフセット値を調べるとよい。
(オフセット値については、とても奥が深いので理解不能なら0でOK)

◆「freedb/データベースオプション」の設定
日本語用のCDDBサーバーを設定します。
[freedb]タブ
 ・E-mailアドレスを入力
 ・「Freedbサーバー」のところに↓を入力してOKボタンクリック
http://freedbtest.dyndns.org:80/~cddb/cddb.cgi

EACでリッピングし(WAV+CUE)で保存する


EACの設定が終わったら、いよいよリッピングです。

  1. CDを挿入
  2. [データベース]→[CD情報の取得]→[freedb]でCDの情報を入れる
  3. [アクション]→[ギャップ検出]
  4. [アクション]→[前のトラックにギャップを追加(デフォルト)]を選択してギャップを追加※Tips参照
  5. [アクション]→[CDイメージをコピーしCUEシートを作成]→[無圧縮]
  6. WAVの出力先を選択し[保存]をクリック
  7. WAV+CUEができた!

左横のIMGボタンを使うときは、1→2→IMGボタン押す→6でOKです。

※4.のギャップ追加について。
この作業が関係してくるのは隠しトラックを取り出すとかWAVを分割したりするときです。
単純にwav+cueでイメージとして扱う際は不要というか気にしなくても大丈夫です。
前か後かについても、以下のtipsにある通り、お好きなほうでどうぞ。
デフォルト(前)でOKというサイトもあるし、「次」にすべしという人もいるし…
正直、自分も悩んだ末デフォルトでいいやという結論に至りました。

Tips1 プリギャップ(曲間)追加のしかたの違い


ギャップ設定の違いを箇条書きにしてみた。
どれを選ぶのが最善かは意見が分かれるところだが、重要なのは自分なりのやり方を決め、統一すること。
でないと「CUEシートに基づいてWAVを分割する」ときに混乱してしまう。
ちなみに、[アクション]→[~のトラックにギャップを追加]を行わなければデフォルトで処理される。

◆[前のトラックにギャップを追加](デフォルト)

  • プリギャップを前のトラックの後ろに付ける
  • [CUEシートに基づいてWAVを分割]するときは[ギャップ込み]を選ぶ
  • プリギャップの後(INDEX 01)を先頭に、次のトラックの INDEX 01 まででWAV分割される
  • トラック1のプリギャップ部に隠しトラックがある場合、それをリッピングできないので注意。

◆[次のトラックにギャップを追加]

  • プリギャップを自分自身のトラックの頭に付ける
  • [CUEシートに基づいてWAVを分割]するときは[訂正済みギャップ込み]を選ぶ
  • プリギャップの頭(INDEX 00)を先頭に、次のトラックの INDEX 00 まででWAV分割される
  • トラック1のプリギャップ部に隠しトラックがある場合はこの設定にする

◆[ギャップを無視]

  • ノンストップCDを作りたい人、mp3にしたい人はこれを選ぶ
  • [CUEシートに基づいてWAVを分割]するときは[ギャップ無し]を選ぶ
  • トラックの INDEX 01 から次トラックの INDEX 00 まででWAV分割される


Tips2 CUEシートに基づきWAVファイルを分割の動作の違い


「CUEシートに基づきWAVファイルを分割」をする際のギャップの取り扱いの違いを箇条書きにしてみた。


  • 「ギャップ込み」は、前のトラックの後ろにギャップ(無音部)が付く
  • 「訂正済みギャップ込み」は、次のトラックの頭にギャップが付く
  • 「ギャップ無し」は、ギャップをすべて消去する
  • 「単一のインデックス」は、ギャップも一つの曲としてファイル作成する


おまけ

単一のwavファイルから曲ごとのwavに分割したい場合


CD1枚分が単一のWAVファイルになっているものをCUEシートを使って曲ごとに分割する方法。

  1. EACメニューバー[ツール]→[CUEシートに基づきWAVファイルを分割]を選択
  2. [ギャップ無し]を選択 ※Tips参照
  3. WAVファイルを選択→「開く」クリック
  4. CUEシートを選択→「開く」クリック
  5. 曲ごとに分割されたWAVができる


ブログランキングに参加しています。良かったらポチっと押してくれると励みになります。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク