魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > CDから(APE+CUE)を作成する

APEは規格としてはTTA、FLACよりも古く、最も普及している形式です。圧縮率でTTA、FLACよりもよく縮みます(Normal比較)。
Extra HighやInsaneなどの高圧縮率にするとエンコードに非常に時間がかかり、再生時の負荷もかかるので注意しましょう。

ここでは、CDからAPEファイルとCUEシートを作成します。この2つはセットで扱われ(APE+CUE)と表されます。CUEシートとはCDの内容の目次みたいなもので、単曲単位ではなくCD単位で管理する場合、とても重要な設定情報ファイルのことです。


スポンサードリンク

◆Monkey's Audioのインストール
Monkey's Audio (APE)
http://www.monkeysaudio.com/
トップページの Latest Version: の download now クリックしてダウンロード&インストール

◆EACのインストールと設定
ここではExact Audio Copyを使ってCDをリッピングします。
インストールと設定については↓のエントリにて詳しく説明していますので参照してください。
CDから(WAV+CUE)をつくる

(1)EACの設定
「EACオプション」の設定
[EAC]→[EACオプション]→[ツール]タブ

  • [cueシート作成時にCD-TEXT情報を利用する]にチェックを入れる

「エンコードオプション」の設定
ape.jpg

[EAC]→[エンコードオプション]→[外部エンコーダ]タブ

  1. [エンコードに外部のプログラムを使用する]にチェックを入れる
  2. [エンコーダ別パラメータ]から[Monkey's Audio Lossless Encoder]を選択
  3. [エンコードに使用するプログラムをパスを含めて指定]の[参照]をクリック、Monkey's Audioをインストールしたフォルダを探しMAC.exeを選択
  4. [ビットレート]で圧縮レベルを設定。ここでは無難にNormalを選択

(2)CDをリッピングしAPEにエンコードする

  1. ドライブにCDを挿入する
  2. [データベース]→[CD情報取得]→[freedb]を選択
  3. [アクション]→[ギャップ検出]を選択
  4. [アクション]→[CDイメージをコピーしCUEシートを作成]→[圧縮]
  5. 変換後の保存先を指定→[保存]クリック
  6. APEファイルとCUEシートができる



◆Monkey's Audioで (APE+CUE)を作成する方法
(1) EACでリッピングし(WAV+CUE)をつくる
(WAV+CUE)をつくる方法は↓のエントリにて詳しく説明していますので参照してください。
CDから(WAV+CUE)をつくる

  1. EAC起動、CD挿入
  2. CDDB情報を取得
  3. IMGボタンをクリック
  4. WAV+CUEができる

(2) Monkey's Audio で WAV→APE にエンコードする

  1. Monkey's Audioを起動
  2. メニューバー[Mode]→[Compress]を選択
  3. [Mode]→[Compression Lebel]→圧縮率を選択(ここは無難にNormalを選択)
  4. [File]→[Add File(s)...]でwavファイルを選択
  5. [File]→[Process Files]を選択
  6. APEにエンコードされる

(3) cueシートの中身を直す

  1. cueシート(拡張子が.cueのファイル)をメモ帳などテキストエディタで開く
  2. 3~7行目あたりのFILE行を探す
       例…FILE "CDImage.wav" WAVE
  3. 拡張子をapeに書き換える
       例…FILE "CDImage.ape" WAVE
  4. cueシートを上書き保存する
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク