魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > PC音楽Tips(可逆/mp3など) > 可逆圧縮で音楽のススメ

普段はmp3で聴いていても、それは非可逆圧縮つまり元CDと較べて劣化しているうえに元には戻せないんです。
そこで可逆圧縮です。圧縮してもいつでも元に戻せる安心感。ふとん圧縮袋と同じです。


スポンサードリンク

●可逆圧縮のイイトコロ

  1. 手元に残せないCDのバックアップをCD品質で保存できる
  2. CDを探し回らなくてもHDDから瞬時に呼び出せる
  3. 単にデータ収集目的なら、CD-Rに焼かずに済む
  4. 無圧縮WAVよりも7割くらいに縮むのでHDD容量を節約できる

一般的なデジタル携帯音楽プレーヤーでは再生できないことが多いので注意。まぁ、PCで聴く用&保存目的ってことですな。
代表的な可逆圧縮形式は…

  • Apple Lossless Audio Codec (ALAC)…アップルの形式。iTunesくらいにしか対応してない。iPodで再生可能。
  • Monkey's Audio (APE)…最も歴史がありメジャーな形式。圧縮率が高い。
  • Free Lossless Audio Codec (FLAC)…デコードが速く再生時負荷が軽い。
  • The True Audio (TTA)…エンコードが速い。最近アツイらしい。


これら可逆圧縮ファイルの作り方・再生・WAV戻し・mp3変換の方法について書いていきます。
なお、ここではExact Audio Copyを使ってCDをリッピングします。EACの詳しい使い方は割愛します。基本的な使い方はできるものとして進めます。
導入・詳しい設定はkazutomo氏の「MUSIC PC」さんのところで詳しく説明されていますのでそちらを参考してください。

◆Exact Audio Copy のインストールと日本語化
http://www.exactaudiocopy.org/
日本語化
EAC最新版用の日本語化ファイル
EAC V0.95 beta 4以前用
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク