魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 美しければそれでいい 「シムーン」最終回ホーム > アニメ感想2006-2007 > 美しければそれでいい 「シムーン」最終回

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

アニメ最終回ラッシュであります。
「シムーン」最終回。
シムーンの謎・アーエルの爺・アムリアの件・アングラスの件・アーエル&ネヴィリルのその後は?
…など投げっぱなしの伏線も多々残しつつ。(このへんは納得いかない人も多いと思う)
正直、オンエアでは「ええええーこれで終わっちゃうんかい!」とポカーン状態。
が、見直してみれば謎の解明なんて気にする必要も価値もないんだと感じた。
テーマは揺らいでいないから。
少女モラトリアム。過ぎ去った「青春」の眩しさ。永遠の青春への憧れと厳しい現実。
アー&ネヴィは、大人になってしまったコール・テンペストの皆の心の中に今も輝く「永遠の少女」になったんだ。青春の象徴になったんだ。
そう理解したらスッキリした。いい話だー!

百合風味の鬱SFアニメと思いきや、終わってみれば、ガチで本物の百合大河ドラマでした。
そう。
美しければそれでいい。(by.オープニングテーマ)
それでいいのだ。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

シムーン第26話『彼女達の肖像』
ぱっ、パラ様!!?(爆)ちょ、エレガント過ぎ。これは反則です。反則。罰としてうちの嫁ry故・マミーナ氏の髪型をインスパイアしたロードレさんも素敵ですわ!!(あんまり縁起は良くないですが) うむ、変にアッサリしてたってこともないし、ひとつの物語として無理なく
[2006/09/28 09:50] 憂鬱備忘録
シムーン「彼女達の肖像」感想
【10秒で分かる、今日の『しむーん』】色々エピローグ・・・それだけういうい、んでは「シムーン」を見ての感想なんかをえるえると・・・。これはまた、上手い作りの最終回だな・・・という訳で、「シムーン」の感想です。えー、毎年この時期恒例の番組....
シムーン 第26話 「彼女達の肖像」
ここまで余裕を持った最終回って素晴らしいですね。何かと最終回は急展開が当然のような風潮になっていますが、基本的には最終回を後日談に出来るぐらいの余裕を持った構成をどの作品でも心がけて欲しいものです。まあ何
[2006/09/27 17:52] angel notes.
シムーン 第26話 彼女達の肖像
素晴らしかったです。感動しました。アーエルとネヴィリル以外はみんな成長してしまいましたが、とっても魅力的でした。今回はパライエッタとロードレアモンが孤児院を運営していましたが、以下は戦災孤児に関する
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。