魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > SEED映画化ですってよ、奥さん!ホーム > GUNDAM SEED > SEED映画化ですってよ、奥さん!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

あの糞種が映画化? ププッ!時代遅れもいいとこだわ。
今更なにをトチ狂ったことを…日登は相当のアホかもしれん。
バンダイさんも玩具売れなきゃ意味ないだろうに。ああ?バンビジュか。
鮮度が落ちすぎて腐臭漂うネタに、もう腐女子さえ食いつくはずも無いでしょうに。

以下、スペシャルエディション感想です。無駄に愚痴なので注意です。


スポンサードリンク

◆種運命スペシャルエディション1 オタ臭い感想(内容ヌキでいきます)
スペシャルエディションをCMカット編集していたら、いろいろと改変していることに気付く。今回の最大の被害者はアスカガ歴史でありました。
あの場面は鎌田絵だったはずなのに山口なので変だと思ったら、あの接吻まで変えてた…。
アスカガの親密度をどんなに希薄に変えても指輪を渡す演出はそのまま。だから矛盾が起きている。
それと、シンちゃんの家族を黒焦げにしたのはフリーダムに戻ってた。あれ?総集編でカラミティのせいに改変したのを忘れちゃったのかな?
監督様はどれだけツラの皮が厚いのかな?
自分の作品をあとから都合の良いように改変して、それが罪だとは思わないのだろうか。
映画版Zガンダムの「新訳」とはワケが違う。これは悪質だ。
    *      *
注目の新規カットはキラきゅんばかりが平井神でアスランは山口オンリーだったのが笑える。
シンはオーブのカットが平井で描き直してもらえて良かったね~。
しんぼと鎌田の箇所ばかりが修正かかっていて、負債の大好きなキラきゅんが醜いのが許せなかったんだろうねぇ。映画化する際は相性も悪い事ですし、この二人は外したらどうですか?

自分、それほどアスカガ支持者じゃなかったはずなのだが、なんかあれ見たら激怒した。ふざけんな。
消す。消去。削除。見なかったことにする。2時間分のHDDスッキリさようなら。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2006/05/08 ] GUNDAM SEED | TB(0) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。