魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ノエイン もうひとりの君へ 第4話「トモダチ」ホーム > アニメ感想2004-2005 > ノエイン もうひとりの君へ 第4話「トモダチ」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

ノエインのOPがなかなか手に入れられず凹んでいるtamayademです。
さてさて第4話。
祝!アトリ復活。
本人も死ぬと思っていたみたいなのに、やけにあっさり復活して拍子抜け。
アトリは龍のトルクを消そうとしている。ラクリマ時空界のトリさん達は仲間割れするようですね。



スポンサードリンク

ハルカちゃんがカラスさん御一行に連れ去られそうになった所に仮面の男ノエインさんが登場。
ノエインさん!あんた何者?
「龍のトルクを汚すことは私が許さん」などヤケにハルカちゃんに入れこんでますな。
まさか別の時空のユウ=カラスだったりして。
キャッチが「僕の大切な人を奪いにきたのは、僕だった」だし、ユウ・カラス・ノエインでハルカちゃん争奪戦が繰り広げられるのか??

小学生パートはハルカとアイのいかにも小学生らしい可愛らしい喧嘩話。
予告をみてジメジメ鬱展開を想像していたら、コミカルなBGMでビンタの応酬・言い合い→なんだか甘酸っぱい仲直りの展開は意外だった。
なんでもない日常のようでいて、藤原のユウを心配する気持ちとかアイの淡い恋心とか女同士の友情とか、人間関係の描写をしっかり押さえて今後へつなぐつもりなら歓迎でありますよ。

カラスさんは、しきりにユウを煽りますね。
ユウの無力さが「ハルカを守れなかった」未来につながるからこその行動だろうけれど、この時空に介入しすぎなのが気になる。
カラスさんの介入でユウが変わっていって、ハルカを守ることが出来たら、新たな時空の分岐が始まってしまうのではないか。
ハルカとアイの喧嘩でもカラスさんは仲直りの手助けをしたようなものだし。
カラスさんは「龍のトルク」を連れ帰る任務でココにいるけれども、失敗した過去をやり直したい、ハルカを失わずにすんだ未来を見てみたい、と思い始めているのではないか。
でも、それって竜騎兵としてはヤバイ行動なのでは…カラスさんは仲間から孤立してしまうかも!?
あー…色々考えてたら凄くせつなくなってしまった。
カラスさん→ハルカのラブストーリーでも十分いけるよ。ハァハァ

ハルカちゃんのお風呂は今回もあり。これは恒例ネタにするつもりだね!水戸黄門かい!

いやぁ、おもしろいよノエイン。絵のクオリティも凄いし。
今期アニメの中じゃ蟲師とならんで良質だなぁ。
関連記事

スポンサードリンク

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 1970/01/01 09:00 ] [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[ 1970/01/01 09:00 ] [ 編集 ]
--

公式HP(ネタバレ注意)

http://www.noein.jp/" target="_blank">http://www.noein.jp/

公式ブログ

http://mycasty.jp/noein/" target="_blank">http://mycasty.jp/noein/

[ 1970/01/01 09:00 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

トモダチ
「全て幻だよ、龍のトルク!」予告が気になったりして。
[2005/11/09 23:36] tune the rainbow
ノエイン もうひとりの君へ第4話感想。
はい、という事でノエイン第4話の感想、行ってみようかと思います。てか今回何事もなかったようにアトリが復活していてくれて安心しました。(笑)や、てかあんな変な集団(笑)に連れて行かれちゃったので何か実験されたり廃棄処分になっちゃったりしたのかとヒヤヒヤし...
[2005/11/08 23:18] +落描き雑記+
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。