魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第42話「自由と正義と」

お手々つないで仲良く自由と正義が大気圏突入してきたよ。こえーよ。きもいよ。
ラクス様の趣味悪いピンクパイスーが衝撃。ほんとにあの女帝はピンク狂だ。
今回の作監は大貫氏。麗しい。ああうるわしい。
以下、詳細感想いきます。


スポンサードリンク

・40話と42話の間には時空のゆがみがあるに違いない。AAの修理に2日かかるって言ってたのに。起きあがるのも辛かったはずのアスランがブリッジに乗り込んでくるなんて。絶対おかしい。
・黒い三連星。これはもうオマージュでもパロディでもない。パクリって言うんですよ。制作側はもうモラルもプライドも無いようですね。いい加減ウンザリ。
・ピンチに参上のキラきゅんにはもう飽きた。キラ最強描写が過剰すぎてシンキラバトルもつまらない燃えない。どうすんだよ自由と運命なのに。終わりだな。

◆ラクスとアスラン
ウジウジ悩んでないでさっさとジャスティスに乗れや!と皆が思っていただろう。
ジャスティスが着艦したとたんCICの持ち場を放り出したのは、ラクスを心配したから?
でも、機体を見るなり「ジャスティスか…俺に?」って何様じゃアンタは!
もしラクス様に「いいえ。私が乗りますわ。」と言われたら恥ずかしいよアスラン!

「何であれ、選ぶのはあなたですわ。」
「君も俺は戦士でしかないと、そう言いたいのか?」
「それを決めるのも、あなたですわ。
怖いのは、閉ざされてしまう事。こうなのだ、ここまでだと終えてしまう事です。
傷ついた今のあなたにこれは残酷でしょう…
力はただ力です。
そしてあなたは確かに戦士なのかもしれませんが…アスランでしょう?きっと、そういう事なのです。」

ラクスと議長は、やっていることも言葉も同じ。
最新鋭の機体を与え、自分が正しいと思う道を行けと言う。戦えと言う。
そしてアスランはアスランだとも言う。これも議長は10話「父の呪縛」で言っていたはず。
では、何が違う?議長とラクスの何が違う?
アスランは41話「リフレイン」で「俺は議長に騙された。俺は悪くない」みたいな言い訳をしていたが、それは違う。
たとえ議長の言葉が甘言であったとしても、議長は一応選択の余地を与えていた。
アスランは議長に騙されたのではない。アスランが自ら心地よい言葉に逃げ、自分で考えることをやめてしまった結果なのだ。アスランは自分のしでかした過ちにやっと気付いたのだと思いたい。
それと、アスランは「自分は戦士でしかないのか」と不満そうだけど、自分は何にふさわしいと思っているのかね?お前からMSをとったら何も残らないだろうが!
それにその言葉は、国を守るために戦っているザフト・地球軍・オーブ軍のみなさんを侮辱してませんか?あのキラだってラクスを守る為に戦士であることを選んだのに。
「自分で考え自分で選択せよ」…いつまでもウジウジしているんじゃねぇ。戦いたくないならさっさと戦場を去れ。戦いたいのなら無限正義をやるからこれに乗って戦え。流されず今度こそ自分の頭で考えろ…と女帝ラクス様は仰っているのだ。

で、コロッと今度はラクス様の手駒になるわけですが。それは本人が選択した道。自分で選んで駒になるならOKでしょって結論に至りました。
だから、アスランはこの後きっとシンに問うだろう。「お前の意志で戦っているのか?」と。自分の意志でかつて愛した故郷オーブを討っているのかと。シンが真実そうではないことを知るからアスランはシンに殺されかけても尚、彼を救いたいと思うのだ。ほほう、これは燃えだね。
 えーと、結局なぜ議長はダメでラクス様には従うのか?って疑問はですね。ぶっちゃけ絶対正義・主人公サイドだからですな(苦笑)
まぁ、アスランにしてみれば、彼の大切なもの・守りたいものは「キララクカガ」なので、そこに立ち返るのも当たり前っちゃ当たり前なんですがね。長い反抗期でしたね。この尺盗り虫め!
あ、最後に一言。「アスラン・ザラ、ジャスティス出る!」は正直燃えました。やっと「出る」が来た!!!喜びで毛穴から汗が一気に噴き出したわよ。

【追記】議長とラクス様の違いについて。
つい、ラクス様が絶対正義だから…と逃げてしまいましたが、やはりちゃんと考察しておこうと思う。(大真面目に種を考察することがアホらしくなるけどね。)

争いのない世界を実現するために力を使う点は2人とも同じ。
議長は、愚民達を「宿命=社会システム」の枠にはめ、それ以外の選択肢を認めず、従わない者は問答無用で消す。それはファシズムや選民思想につながる考えだ。
一方、ラクス様は、自分の電波教義を説きつつも「個人」の意思を尊重する。そして従う者にはラクス教信者として「祝福」を与え、従わない者には服従を強制しないが、敵対するなら撃っちゃいますよ?構いませんね?というスタンスだ。
一見して両者はあまり違わないように思える。
たしかに議長のシステムも上に立つ者が完璧に正しい道を示せるなら人々は幸せに暮らせるかもしれない。でもリアル世界でも共産主義・社会主義の夢はとうの昔に色褪せてしまっているのだ。硬直したシステムはいつか腐敗する。多様性を否定する社会はやがて恐怖政治へと姿を変える。
結局のところ、ラクスと議長の違いは「選択の自由」「個の尊重」「多様性の許容」なのでしょうね、やはり。
議長は遺伝子学者なのだから、管理され弄くられ種としての多様性を捨てたコーディネイターの末路を知っているはずなのに、なぜそんなにまでDestinyに拘るのだろう。
そんなにタリアさんにフラれたのが許せなかったのかね?自分から恋愛の自由を奪った世界の全てをDestinyに縛り付けてやる!!!!とか思っていたら笑っちゃうね。

◆カガリ
シン曰く「大した腕もないくせに」。ごもっとも。
この子はもうMSに乗るべきではないと思う。彼女のあるべき姿はパイロットではない。本人もウズミの子であること、オーブ代表であることを捨てられないようだし。
国防本部に戻りオーブを統括する姿はカガリがやっと本来の位置に戻った感じ。
しかしねぇ。こんなにカガリマンセー信者がいたのなら、はじめからセイランの力に負けずに自分なりの政治ができたのではないかとも思うわけで。
カガリは、オーブ代表として責任を全うすることを選択したようです。彼女のエピソード的には、オーブ侵攻一時休戦・演説の後、地球残留ENDがベストだと思う。もうアスカガカプ話はカットでいいよ。

◆メイリン
確かに脱走時は勢いだったかもしれない。だがザフトとの戦闘を前にアスランの傍にいることを選んだ。つまり、メイリンもまた自らAAに乗り姉と対峙する道を選択したわけね~。
亭主関白タイプのアスランには、メイリンみたいなフツーの子の方がお似合いなんじゃないかなと思えてきた。ビバ!アスメイ!アスメイ!
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/08/09 ] GUNDAM SEED | TB(35) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第42話
第42話「自由と正義と」ザフトの攻撃で総崩れのオーブ。始動するアークエンジェル。ブリッジに入って来るアスラン、肩を貸しているのはメイリン…着ているのはオーブの赤服だぁ!…メイリンがこんな形で「赤」を着ることになろうとは…。アスラン「もう大丈夫です。CICに
[2005/08/12 10:21] salty blog
ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」 感想
これを待っていたんだよ!と言わんばかりの熱い展開に大満足の第42話「自由と正義と」。前半をシンとキラのリベンジバトルで熱くエンタメ作品万歳と言わんばかりに盛り上げ、後半にはアスランの決意の瞬間を前作、そしてザフト復隊の回想を交えつつ物語のテーマ部分を大い
[2005/08/11 01:40] 蒼穹のぺうげおっと
42話『自由と正義と』
今日は・・・・まぁしっかり描けてたんじゃないの?内容が薄いということはなかったよ。・・・で、今日の主人公はアスランですか?? シーンっ!!ごめんよぉ(;´Д⊂)真・FE最萌えトーナメントのユリア支援にがんばってたので本気で頭に入ってません。後程また追
[2005/08/11 00:05] milky-SF-town
PHASE-42「自由と正義と」
それを決めるのも、あなたですわ。恐いのは、閉ざされてしまう事。こうなのだ。ここまでだと終えてしまう事です。力はただ力です。そしてあなたは確かに戦士なのかもしれませんが、アスランでしょう。最 高 だ。アスランのジャスティス受領に意味があった
[2005/08/10 22:52] 一日一音。
デス種42話『自由と正義と』
AAには優しくありませんので、AA好きさんは回避お願い致します。ネオにも優しくありません。今回で確定しましたがわたしはネオが嫌いです。あと『AAの』アスランもどっちかってと嫌いです。適当ですみませぬ
PHASE-42 「自由と正義と」感想
ストーリーはもうどうでもいいです。結局、勧善懲悪しか書けんのでしょ?でも、今回の戦闘シーンは面白かったです。ミネルバVSアークエンジェルには思わず鳥肌が。アーサーとアマギの「てー!」とか、もうワクワクしてしまいました。毎回、こんなワクワクする戦闘
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-42(1)
アスランがジャスティスに乗る事になりました。病み上がりなのに。メイリンに支えられてるのに。結局、ラクスにキラの名を出されると、アスランは逆らえないのか?PHASE-42 自由と正義と
[2005/08/10 15:06] kasumidokiの日記
種運命42話「自由と正義と」
ついにアスランが「出る!」と言いました!これに対して「わーい!」と喜ぶべきか「とうとうクライン教に侵されたか」と嘆く(あるいは怒る)べきか・・・悩むところではありますが、きっと後者は他の“アスランに厳しい愛を”ブログさん、もしくは“むっちゃムカツク!アス
[2005/08/10 02:06] トパーズな毎日
機動戦士ガンダムシードデスティニー「自由と正義と」感想
気になりましたら、クリックどうぞ♪[10秒で分かる、今日の「きどうせんしがんだむしーどですてぃにー」]デスティニー→アカツキ嬲りストライクフリーダム→デスティニー嬲りカガリ→ユウナ嬲りラクス→アスラン説得ムウ→マリュー艦長大泣かせレイ→ル
今日の「ガンダムSEED DESTINY」42話。
ドム参戦。そしてジェットストリームアタック。・・まあ、ココまできたら逆にやって貰わないとキモチワルイですが(苦笑)つーか、一部で言われていた堂珍参戦説はガセだったんですね。・・・どっちにしてもシンに踏み台にされるのがオチでしょうけど(苦笑)で
PHASE-42 自由と正義と
今日の見所ベストスリーその1.大貫さんの包帯アスランが有り得ないくらいかわいいその2.大貫さんの包帯アスランが総受くさいその3.大貫さんの包帯アスランが完全に萌えキャラ化している次点.レイが腹黒過ぎてすてきそう、そうなんだ、種デスって、そうい
[2005/08/10 00:40] 日々是お気楽日記
ガソダム種第42話「自由と正義と」
「置いていかないでください…!」メイリン…メイリン…Meyrin…メイリン(*´Д`)アハァ...なんというかキラキュンのダースベイダー化が先週の電波総集編で完全に0%になったので(いや、顔だけ見れば前作と比較して立派に凶悪顔のはずなのだが・笑)キラキ
[2005/08/10 00:19] うけらが花の如く
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42
PHASE-42 「自由と正義と」  オーブの危機に宇宙より降り立った二降りの剣。 『自由』と『正義』の名を継ぐもの。 ぶつかり合う青と赤の翼。『自由の翼』と『怒りの翼』 そして・・・甦る正義の剣。ザフトの猛攻に陥落寸前のオーブ。『暁』で出たカガ
[2005/08/10 00:10] + SERAらく日記 +
DESTINY感想!PHASE-42 自由と正義と
ガンダム SEED DESTINY PHASE-42 自由と正義と の感想です。あー!録画時間を間違えたー!!!再生してみたら世界陸上で織田裕二と中井美穂が何か喋ってたよ_| ̄|○っていう事にして、今回の感想をサボるのは無しですか?無しですよね、と言う訳で時間も間
PHASE42 自由と正義と
2週間ぶりの運命です(笑)待たされたこともありますが、面白かったです。AAvsミネルバ、互いに相手艦に照準を合わせる所とか、素直にかっこいいなぁと思いましたもの。お互いの不沈艦伝説に終止符はうたれるのか?AAvsミネルバの対決は今後も楽しみです。
[2005/08/09 22:23] すずしろ
ガンダムSEED DESTINY 42話雑感
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 8 オーブに危機に、無敵の再生戦艦アークエンジェルがついに出航、間に合う、間に合わないとか言えることすら、信じ難い事なんですが、もうすっかりキレイサッパリ直ったようです。40話では、かなり無理っぽくマードックが報告してたのが
[2005/08/09 21:39] 月の砂漠のあしあと
GUNDAM SEED DESTINY 第42話「自由と正義と」
 先週が総集編だったので、余計に今回が面白く思えました。ラクスとアスランは、実は第8話「ジャンクション」以来の再会であったことにふと気がついた、「自由と正義と」であります。 【再び剣を取るアスラン】  「この戦争を止めたい」「自分にも何かができるはずだ」と
「G・Sデスティニー」42話「自由と正義と」
<土曜日>今回は、盛り上がりましたよ~!早速、左腕を切られたアカツキ・・幾ら新しいMSでも、カガリじゃ荷が重過ぎという物ですよね。あああ、ピンチ~!とハラハラしていた時!キラ様(思わず”様”付けてしまいますよ~カッコイイですv)が!!来たーっ!{/3heart
[2005/08/09 21:21] 大吉。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY【PHASE42:自由と正義と】
タイトルからして目立つのは、キラとアスランですか…そうですか…そうですか。シンは?あ、インフィニティジャスティスはラクスが初乗りみたいだね(笑)。シン洗脳合戦は今
[2005/08/09 21:04] vier:::blog
PHASE-42
「なんたって俺は不可能を可能にする男だからな!」来週は通常通り6時からです!予約直してくださいね!!くりっくぷりーず→
[2005/08/09 20:57] やるせない日記
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」
 ラクス色のオーラに包まれ、ドムの初陣です。ジェットストリームアタックと共に劇的に発進!!(嘘):この番組は焼きたてジャぱんです。 再洗脳されたアスランと一緒に叫びましょう。「ラクス様のために!」ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル
[2005/08/09 19:14] 吠刀光 【遊撃】
ガンダム種運命(42話)に∞無限にもの思い。
PHASE-42 自由と正義と 「俺は、・・・・・アスラン・ザラ、ジャスティス、
[2005/08/09 17:48] たいむのひとりごと
ガンダムSEED DESTINY 第42話
今日は17時から開始です。いつも通り最初は回想と思いきやマリューさんがネオに...
[2005/08/09 17:43] ポチ日記
GUNDAM SEED DESTINY その18(PHASE-42)
不可能を可能にする男 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! あの状況で スカイグラスパー なんて   真のエースだよ(´▽`*) ジェットストリームアタック キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! AAの人々 艦長 と ムウ の髪型が一緒に見えたのは俺だけ? ん?AAが.
[2005/08/09 14:07] にんじゃハムの本村
SEED DESTINY 42話
最近、ザクザクキャンペーンにハガキを送ったのに紹介されなかったり、あっても無くてもいい総集編にイライラするんだよ(仮面ライダー王蛇)と思っている全国のS-Dファンの皆様暑くてHEAT CAPACITYだけどさっそくヘルシンキにじゃなくて感想に行くしかないじ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 自由と正義と
感想少し遅くなっちゃいましたがようやく出来ました。とりあえず、今週は良く頑張りました、と褒めておきましょう。30分の間によくコレだけ詰め込めたなぁ、と。てかコレを継続していただかないと、収拾つきませんよ、と。まあ、色々なサイドが描かれていたので、面
[2005/08/09 11:09] 木下クラブlog
ガンダムSEED DESTINY 42話 『自由と正義と』感想
面白かった~! 2週間待ったかいがありましたっv「この前ゴメンネ」とばかりに回想も少ない! さくさくストーリーが進むのって、何と清清しいのでしょう(笑)『自由と正義と』というだけあって、フリーダムがジャスティスを、宇宙からお手てつないでもってきた
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」
脚本   大野木寛、両澤千晶 絵コンテ 鳥羽聡、西澤晋、福田己津央 演出   鳥羽聡 作画監督 キャラクター 大貫健一 メカニック 西井正典 どうでもいい総集編を定時に流し、ちゃんと進む話をズラして流す。これがSEEDクオリティ。 アスラン復活。 スカイグラスパー.
[2005/08/09 09:56] Precious Prize Platz -Annex-
ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 8/6
「自由と正義と」うわ、ほんとに出た。何がって、先週の記事ですよ。正直…ここしか見所なかったなぁ。マリューさんに「ムウではない」と断言され、スカイグラスパーをもらって地球軍に帰れと言われるネオ。そしてマリューさんはAA艦長として戦場へ、ミネルバと
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第42話 「自由と正義と」
歴然たる力量の差に窮地に陥るカガリ。その危機を救ったのは、あの人物だった・・・・。感想:今週は「結局ジャスティスは出撃して終わりかい!!」な42話。それでは早速感想にいってみます。
PHASE-42 自由と正義と
本来ならアスランファンの私など復活祭だと浮かれていても不思議はないところなのだが、どうにもそんな気にならない。本編はいよいよ最終局面に向かって、総集編でだらだらと時間を食った分急ピッチで進んでいるところなのだが。細切れの画面構成のせいなのかあるいは単に
[2005/08/09 08:17] DESTINY追跡日記
PHASE42 自由と正義と
ハイサイ!今回は時間帯が早かったわけですがドンドン書いていきます〓(書く事が多すぎで混乱中)・前フリオーブVSザフト 〓戦闘中〓 スタートアークエンジェル修理完了!アスランも復活!(よろよろしてるけど・・・)ネオ(ムゥ)開放!「あなたはムゥじゃない・・・ム
[アニメ] 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-42「自由と正義と」キャプ感想
どうも。未だにストーリーわかってないからシンを応援するしか能がない男、jagiです。シンちゃんVSカガリ様の続きだー!!シン「そんなもんにぃ!!」シン「たいした腕もないくせにぃ!!」相変わらずシンはカミーユみたいな言い回しするよな!やっぱシンちゃんの方が圧倒的
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-42
やっぱり、忘れてました。今日は早いって。16時半に思い出した。今回は、良かったですね。前回が前回なだけに・・・。タリア:「あのたぬき、やりづらいのよっ」って思ってるかもしれません。レイやシンに命令できないから。でも、ルナには指示できるよね?
[2005/08/09 06:45] オタミチ
ガンダムSEED DESTINY PHASE-42 簡易感想
1時間早まったお陰で無事視聴出来ました(*ノノ)先程花火も終わったので(花火云々に関してはコチラ)手短に行きます。AAからネオを降ろすマリュー。この辺の経緯は前作のディアッカと同じでしたね。今回の方がずっと切なかったですが。そしてメイリンにも降りるよ
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク