魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ガンダムSEED DESTINY第37話「雷鳴の闇」ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第37話「雷鳴の闇」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

シンが可哀想。恩人殺しの次は仲間殺し。なぜこの子がこんなに業を背負わされなくてはならないのだろう。どうしようもなくどんよりと哀しい気分になる。
あちゅらん、生きててよかっ種。キサカさんのおかげだね。
今回の作監さんは米山氏。米山レイは珍しいかも。可愛い。
以下、詳細感想いきます。


スポンサードリンク

◆シン
アバンの回想「俺とアイツの愛のメモリー」には笑った。あんなに突っかかっていても根底では信頼してたんだな。それにこのメモリーはシンがいつか自分が間違っていたと悟るとき、絶対にリフレインする重要ワードの詰まった思い出たち。要チェックだね!
戦争をなくすために今戦うこと。それは彼の望んだこと。
だが、それは今アスランとメイリンを討つことを意味する。苦悩するシン。
「あんたが悪いんだ、あんたが!あんたが裏切るから!」
討つ理由をアスランの所為にしなければ「敵」として討てない。種をはじけさせてまで割り切らなければならないほどに彼は苦しむ。そうしなければ彼は壊れてしまうだろう。
ルナとの場面。仲間を殺した。ルナの妹を殺した。上官を殺した。もう昔のような仲良し仲間ごっこはできない。
これは、本当に精神崩壊エンドが来るかもしれないなぁ。
今の段階でさえ既にヤバイ域。顔が怖いよ。ギリギリのところでレイからの精神メンテを受けて保っている状態だ。そのレイは議長の手先。どうよこれ、切ないよこれ。
信じた正義は実は誤りだと知ったら。そのために自分は仲間を殺したと知ったら…あの子の真っ直ぐさを思うと壊れちゃうかも。(物語的に、シンがアスラン生存を知るのはずっと後、彼が罪を重ねた後のほうが面白いかもね)
こんなにまで彼に業を背負わせて、どこまでいくつもりなんだろうデスは。
シンちゃんは本当に幸せになって欲しい。救われて欲しい。なんでこの子がこんな道を歩まねばならぬのだろう。キララク電波神の前にはこの子は鬼でしかないのだろうか。

◆議長
真っ黒だよ議長。でも未だに議長のやろうとしている事が少しも明らかにならないのはあまりにも引っ張りすぎ。ちょっとは伏線ばらまいてもよかろうに。
タリアに対してグラディス艦長とかタリアとか使い分けしているし。後で時間をつくるから…って「後でチ●コしてやるから黙れや!女!」みたいな感じで嫌。
グフ撃墜の翌朝、レイと二人でシンを囲い込む芝居は白々しくて笑えてくる。
アスランとAAの関係、ラグナロクへの侵入、メイリンは情報屋、ロゴス。
これら材料を集めて(真実はそうではない事を知りながら)「アスランはAA=ロゴスのスパイ、メイリンは共犯者」そういう風にシンを誘導した。けっこうな茶番だねぇ。
都合の悪いモノは排除する。しかも自分の手を汚さずに手駒や集団意識を使って排除させる。そういう議長の姿勢は徐々に明らかになっているが、その目的が分からないから見ているこっちは困惑する。
議長なりの正義と目的が視聴者には明かしてくれれば議長やレイにも感情移入できるのに、「何だか分からないけど悪い人っぽい」としか見えなくて困る。キモチワルサだけが残る。

◆レイ
レイは議長を信頼しているから、彼なりの正義で議長に従っていると思っていた。
なのに、議長と共にシンを「騙す」芝居をした時点で、議長とグルになってしまった。
レイは、アスランがAA、ひいてはロゴスのスパイではない事くらい知っている。なのになぜシンを騙すような事をするのか。しかもそのことで思い悩むこともなく平然と。
アスランの言葉はシンが自分の頭で考えるきっかけになってしまう。駒は考えてはいけない、だから思考停止させるために嘘を吹き込む。
…そういう事を考えるのは駒を動かす側「プレイヤー」のすることだ。レイは議長の手先ではあるが、彼的には自分は「駒」ではなく議長と一緒に世界を動かす側と思っているのだろう。
だが議長はどうだろう。レイさえも駒だったらレイの存在理由ってどうなるんだろう。
実験施設で育ちラウに救い出され議長に引き取られたのなら、そして彼がクローンであるならば、コピーでしかないレイがレイである為の彼のアイデンティティーはすべて議長にある。その拠り所である議長の寵愛が去ったら…レイも壊れちゃうだろうなぁと妄想しちゃった。エヘ。

◆アスラン
「だが、彼らの言葉はやがて世界の全てを殺す!俺はそれを!」
って、いきなりワケ分かんない事を言い出すなや。
そんな言葉ではオバカなシンには理解できないよ。キラ相手じゃないんだから。
まぁ、アスランも直感で脱走しちゃったので、ちゃんとした言葉で議長の真意を言い表せないのは分かるけど。口ベタだしねぇ。錯乱してると言われてもおかしくないよ(笑
でもどうやら図星だったみたい。レイも議長も「ぐあーん!!(ヤベ、バレてる)」って顔だったし。だからレイは必死で黙らせようとした。シンにその言葉が伝わるのを阻止しようとした。
で、撃墜。コックピット横を刺されて爆発して何故生きている?
主人公補正は凄いね。どうせシンちゃんにはその補正は発動しないんだろうけどね!

◆キサカ
グフに乗って脱走・撃墜されたのがアスランと知って救助に向かったのか?
まさかラグナロク侵入はキサカ?ザフト情報を傍受して追われているのがアスランと知っての行動?うーん謎だ。
それにしっかりアスメイ救助で飛行艇でどこか連れてくし!都合良すぎ!神!
(アスランファンとしてはキサカGJ!と叫びたいところだが、ご都合主義的でちょっと萎え。だけどありがとうキサカ。アナタはあちゅらんの命の恩人だぁ)

◆ルナ
シンがアスランとメイリンを討ったと知っている。脱走したアスメイが悪い。それを軍人として討ったシンのことは責められない。ではこの悲しみはどこへ向ければいいのか。
すれ違いざまに「ごめん…」と謝ったシンに、彼もまた辛い思いで討ったのだと分かったから、シンに縋って泣いた。シンも抱きとめて一緒に泣いたのだろう。
今、彼らはアスランとメイリンのために泣いてくれているんだ。
この虚しさや怒りをロゴス討伐に向けるのは心情として分かるけど、シンルナでくっつくのはなんというか「傷の舐めあい」だよね。(だからOPでヨウラン達に背を向けてシンルナは歩くのか)この結果はあまり良いものではないと思います。たぶんね。

◆いろいろ
キララク。はいはい、キララクは神でちゅ。キララクが正しいでちゅ。
でもあんたらは、戦争が始まるまで、いや始まってからも身近に危険が迫るまで動こうとしなかったくせに。議長ワルイと分かったら兵器生産して議長をツブすのか。
結局キララクも力でしか相容れぬ相手を黙らせる手段を持たぬというのがなんとも…。
タリア艦長。なんだか踏んだり蹴ったり。はやいとこ議長をバズーカでドカンしちゃってください。
メイリン。脱走で自分も撃墜対象と知って今更ながらビビっている所をみると脊髄反射でアスランを助けたらしいな。しかし生きててよかったねぇ。ヘタレてたけどあれは正真正銘の勝ち馬だからね。女の勘は鋭いね。
ミーア。なんかね、もうね、切ない。アスランが死んだと思って泣いて、泣き疲れた顔のラストカットは泣ける。ミーアは死ぬのかな?EDのアスカガミーアの絵が怖い。アスランを想ってミーアが死んで、もう互いに回想さえもしないカガリとアスランがハッピーエンドだったら巫山戯るなとか思っちゃうのは負債の策略なんだろか。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/07/04 ] GUNDAM SEED | TB(24) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ガンダムSEED DESTINY 第37話 「雷鳴の闇」 感想
前作の主人公2人がそれぞれ今作の主人公によって倒されるという展開に燃えるものを感じつつ、テーマとしてはやはり絞られて来たなと感じる第37話「雷鳴の闇」。先週考えていた「自立」というテーマにも自分なりの納得を得られたし、バトルエンタメとしても非常に面白かっ
[2005/07/05 01:11] 蒼穹のぺうげおっと
ガソダム種第37話「雷鳴の闇」~常時錯乱~
やべっディスティニーカコイイじゃね(^ω^;)予想しなかった事態、光の羽、ありゃーやべっすよドガーンと羽を開くところ半端ないカコっ良さ。機体の色さえ変えれば最高なのだが。ペンキをベタっと塗りたくったような赤と青の組み合わせが絶望するほどダサイと
[2005/07/04 23:46] うけらが花の如く
機動戦士ガンダムSEED DESTINY【PHASE37:雷鳴の闇】
アスラン脱走劇その2。追撃はシンとレイ。ああ…新しいガンダムのお披露目がこれですか_| ̄|○つくづく主役としての扱いがぞんざいだと思わないでもないです。ストフリのお披
[2005/07/04 23:42] vier:::blog
「雷鳴の闇」SEED DESTINY37話
 ガンダムSEED DESTINY37話「雷鳴の闇」の感想です。ネタバレありです
[2005/07/04 23:11] ひよぴよのメモ帳
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37
PHASE-37 「雷鳴の闇」 闇に光る雷鳴の空に、かつて味方であった者が相打つ。裏切ったもの、『敵』を討った少年。だが、勝利で得たものは喪失と苦渋・・・傷心のいえる間もなく開始される作戦。少年の選んだ道は戦いの道・・・メイリンを連れ、奪ったMSグフ
[2005/07/04 22:46] + SERAらく日記 +
第三十七話「雷鳴の闇」
アスランの説得力がなさすぎるので、シンを説得しても効果はいまいちのようだ。むしろレイにあげ足をとられ、さらにシンの洗脳を上手い具合に導いている。ダークサイドから抜け出すことは、よっぽどのことがない限り無理だな。
[2005/07/04 22:27] Blue Channel
ガンダムSEED DESTINY PHASE-37 7/2
「雷鳴の闇」種運命のすごさ1、先週の面白さを次に引き継ごうとしない2、今回のシンルナ展開はどう考えても無理ありすぎ3、キサカGJだけどあの察知能力はありえない4、キラ完全復活シンはもうどうでもいいな…。レイとアスランの言葉に右往左往→脳パン
PHASE37 雷鳴の闇
真っ黒くろすけ、すごいぞレイ真っ黒くろすけ、黒すぎ議長週を重ねるごとに、黒さに磨きがかかる二人です。シンは、本来素直な良い子なんだよね、少しおばかなだけで。こんな事になったのもあんたが悪いんだと、受け入れがたい現実やキャパをオーバーすると、誰かに怒り
[2005/07/04 20:56] すずしろ
DESTINY感想!PHASE-37 雷鳴の闇
ガンダム SEED DESTINY PHASE-37 雷鳴の闇 の感想です。久々にDESTINY見て思いましたよ、「なんじゃこりゃ」って…。では、PHASE-37の感想。今回の私的3大ニュース!1.ここは死んどこうよアスラン2.何なんじゃこのシンルナフラグは!
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-37
レイのシン操作術……もとい要所、要所でのシンへの説得が効いていました。ついにレイの思惑通り「あんた(アスラン)が悪いんだーッ!」と種を割るシン。……逆ギレ?今週はルナマリアとシンにラブラブ
[2005/07/04 18:59] kasumidokiの日記
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #37 「雷鳴の闇」
遅くなりましたが、記憶にある内に感想とキャプやっておきましょうか。昨日、日曜日にも関わらず仕事があったので、本日代休を貰ったのですが・・・1日中、OZをやっていたためか打ち上げとチェインの事しか頭に無い('A`)この先は以下でどうぞ。
[2005/07/04 16:59] 師匠の不定期日記
今週のガンダムシードデスティニー
第37話「雷鳴の闇」グフで脱走したアスランとメイリン、それを追うデスティニー&レジェンドのシンとレイ。レイはやる気満々ですが、シンはまだ動揺してます。アスランとの問答で迷いが生じてましたが、レイに丸め込まれて「裏切ったアンタが悪い」で種割れしちゃ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37「雷鳴の闇」
シンとレイは、脱走したアスランを追撃するべく、デスティニーとレジェンドで出撃する。脱走犯が今まで共に戦ってきたアスランだと聞いたシンは思わず疑問を抱いてしまう。そしてシンは疑問を抱いたまま出撃することになった。デュランダル議長等は、ホストに進入
[2005/07/04 15:14] consentの運命的なブログ
37話『雷鳴の闇』
なんで、こんなに悲しいんだろうね。悲しみのリフレイン。シン本当に好き。シン好きってより、私は本当にこの子の幸せだけを祈ってます。・・・と、うっかり悲しみにくれて、うっかりだまされそうになったが、今回も内容なさすぎだよ!!議長に話をさせんな!!って言った
[2005/07/04 14:37] milky-SF-town
機動戦士ガンダム SEED DESTINY PHASE-37『雷鳴の闇』
よかったぁ。メイリンもアスランも生きてましたよ~。地球軍として現れたキサカの機転により救出された二人はいったい何処に連れて行かれるのでしょうか。メイリンって、情報のプロという設定だったのですね。これは始めて知りました。仲間だと思っていたレイ
[2005/07/04 14:17] 王様の耳はロバの耳
ガンダムSEED DESTINY PHASE-37 簡易感想
議長とレイがどんどん悪役色を強めていく最近の展開。 一時はシンが悪役街道まっしぐらだったのに今回も随所にそれが散りばめられていてシンがいつその呪縛から覚めるのか気になるところです。発覚したアスラン&メイリンの逃走。てっきりメイリンは人質に取られたとで
ガンダムSEED DESTINY 第37話
グフ(アスラン&メイリン)はどうなるのでしょうね。レジェンド、デスティニーを振...
[2005/07/04 13:05] ポチ日記
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-37「雷鳴の闇」
脚本   大野木寛、吉野弘幸、両澤千晶 絵コンテ 米たにヨシトモ、鳥羽聡 演出   久保山英一 作画監督 キャラクター 米山浩平 メカニック 池田有 アスラン脱走。 いるときはウザかったけどいなくなって初めて「好き」の気持ちに気づいたシン。 謎状況にキサカもビ.
[2005/07/04 12:32] Precious Prize Platz -Annex-
PHASE-37「雷鳴の闇」
「戦争を失くす。……今度こそ、本当に」(シン)シンの想いは、キラやラクス達と同じなだけになおさら切ない展開が続きますね。種割れする直前、今までのセリフを回想していたシーンは、前作最終話キラがクルーゼに挑む直前の演出と同じという事で、制作サイド
[2005/07/04 11:31] 一日一音。
第37話「雷鳴の闇」〓負傷ザラにモエてしまった…〓
第37話「雷鳴の闇」〓負傷ザラにモエてしまった…〓 感想です。えー、長い長いメンテも終わり、ようやくアップできました。まず、一言だけ言わせてください。  キラもザラも復活早すぎやねん   「オクレ」を見ろ!「
物語の着地が見えてきました/第37話「雷鳴の闇」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想
 前回の「アスラン脱走」、特にアスランとミーアの手を差し伸べ合うシーンにて、もうDESTINYに関しては満足してしまった自分がおります。 A-B 理想-現実 前作の正義-今作の正義 力に対して非積極的-力に対して積極的 そして前回「アスラン脱走」で美
[2005/07/04 09:33] ランゲージダイアリー
第37話 雷鳴の闇
 おそらく脱走したアスランよりお持ち帰りされたメイリンの方が気になる人が多いでしょう。ガンダムSEED DESTINY PHASE37_「雷鳴の闇」です。かつての可愛かったレイたんならいざ知らず、黒レイ君とアスランの戦いはあまり見たくはないのですが、デスティニーがいよいよ動い
[2005/07/04 07:37] つれづれ
GUNDAM SEED DESTINY 第37話「雷鳴の闇」
 「彼らの言葉はやがて世界のすべてを殺す」。アスランが伝えようとしたデュランダルの真意もシンには届かず、自らの葛藤を振り切るかのようにシンはアスランの乗るグフを撃墜する、「雷鳴の闇」。   【排除の構造】  力と能力は確かに魅力的だが、その「意志」を顕わにし
phase-37「裏切った彼らを、敵を討ったんだ、俺たちは」
キサカ! そのまま沈めといてやってくれよ頼むから! ていうかその行動はカガリに報告済みか?アスラン…議長の考えが読めたんだったら、ザフトから自力で逃げ切れるとでも? 逃げるんだったらデスティニー使えば良かったんじゃ? その方がまだ確実性が増すだろ?ミ
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。