魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第34話「悪夢」

ぃやったぁぁぁ!
シンちゃんがついにキラきゅんを倒した!共に種割れモードで勝ったよ、ママン!
でもどうせ強力セーフティシャッター発動で生きているに決まってるのさ。(EDが日本語だったから)
総力戦MSバトルはやっぱり楽しい。久しぶりにハラハラドキドキの面白い回でした。
今回のキャラ作監は森下氏。なんですかあれは。アス坊がもの凄くブスだよ。怒
以下、詳細感想いきます。


スポンサードリンク

◆シン
レイにフリーダムの攻略法を教えてもらって決戦に臨むシン。本当にいつの間にかレイとの関係が濃密になっている。レイったらその人心掌握術は議長直伝ですか?
戦い方がもう凄い。総力戦で捨て身のバトル。フォースなんて2度も使っちゃうのに、ブラストは使ってもらえなかったorz…そうかルナパルスはブラスト中心になるんだね!
はじめて合体ロボの特徴を活かした戦闘。ウッソとかジュドーとお友達になれるかな?
「あんたがステラを殺した!止めようとしたのに!」
シンは今ザフトのために戦っているのではない。ステラの仇討ち。私怨だ。
だが、それが軍人としてどうかとか主人公らしくないとか言って叩くのは簡単だが、シンの境遇を思えばそれは無意味だ。
シンの想いや行動はとてもシンプル。ただ「大切な人を守りたい」それだけ。世界平和とかザフトのためにとか全然考えていない。そんな余裕もない。彼の心の中にはまだ家族と暮らした日々、ステラとの出会い…そういう「小さな、でも大切な世界」があってそれを2度も喪失した。その哀しみ・恨み・怒り。だからシンが銃を取ったのだ。
彼のモチベーションの根源は怨みであり、ステラの死のシーンで家族の死と重ねた演出は、シンが第1話の立ち位置に改めて戻ったことの暗示だったのだと私は思う。

そしてついにフリーダムを倒す。
「フハハハハ。やった…ステラ。やっとこれで…アハハハ」
乾いた笑いと涙。
なんだかとても哀しい。シンちゃんが壊れてしまいそうで怖い。
ステラの仇討ち成就。そしておそらくは家族の仇討ちも重ねていると思う。
殺されたから殺して、そして何が残った?
虚しさだけだ。ステラは戻らない。家族は生き返らない。自分の気がすむだけだ。
ここで虚しさに気付けば今後の彼の変化への光になるのだが、またつけあがったら最悪。そんなことしたら制作側がそういう悪役キャラにしたいんだなと思うことにする。
シンちゃんは本当に残酷なくらい真っ直ぐな子。なのにレイがそんな自分の気持ちを利用したと知ったら。信じた議長がとんでもない悪だったら、彼は本当に気持ちのやり場を失って精神崩壊しちゃうんじゃないか。本当に不憫な子。泣

◆アークエンジェル
ザフト包囲されて驚いているなんて、寝ぼけているんですか?本当に何を今更。
自分たちが今まで何をしてきたか、よく思い返してみてください。
「その目的も示さぬままただ戦局を混乱させ戦果を拡大させるAAとフリーダム。今後の情勢を鑑み放置できぬこの脅威を取り除く」
ザフトによるAA討伐理由は…本当にそのまんま。
ザフトに報復されるのは無理もないんですよ。同じ理由で地球軍から攻撃される可能性だってあるんですよ、マリュー姉さん。
「本艦にはまだ仕事があります。連合かプラントか今また2色になろうとしている世界に本艦はただ邪魔な色なのかもしれません。ですがだからこそ今ここで消えるわけにはいかないのです」
AAは未だにオーブっていうかウズミさんの考えに沿って動いているんだなぁ。
その理想はご立派だが実際やっていることは戦場荒らしに過ぎない。そのギャップが現場を混乱させていることに全然自覚がないのが痛い。
自分達が違う色であると言うのなら、ではどうしたいのか何をするつもりなのか主義主張をきちんと表明しなければただのテロリストでしかない。しかも自分達もこれからどうすべきかわからないのに行動しているから始末におえない…。
タンホイザー食らって撃沈!ならいいんですが、どうせ不沈艦アークエンジェル、無事なのさ。(ケッ

◆アスラン
なんつーかその…。アスラン至上主義な自分もフォローできませぬ。情けない。ヘタレ度MAX。ガックリ。おまえにゃFAITHの威厳は無いのか!
あまりにもウザイ、覚悟のなってないアスランにタリアさんも怒るわな。
艦長には怒られ部下には無視され自分は乗る専用MSも無い。
緑ザクでもいいから出させてくれって言ってよ。そのくらいのファイトももう無い。
ただ表情を歪ませて眼を逸らすだけ。(本当に復隊してからこれ多くなったよね彼。)
AAピンチ&キラピンチで、もうキラキラキラ!煩いよ。
そんなにキラが大事ならなぜ復隊したの?キラのやり方に賛同できなかったからAAに戻らなかったんじゃなかったの?いまさら狼狽えても無様なだけ。
そろそろ、前を向いて歩き出してもいい頃でしょう。彼に変化があってもいい頃でしょう。キラを失った(実は死んでないけど)ことで変わるきっかけになればと思います。

…どこのレビューサイトさんでも今回のアスランに関しては辛辣な感想ばかり。無理も無いが、これではあまりにも可哀想なので、かーなーり好意的に考察してみる。
彼は、やり方が気にくわないからとはいっても、結局はAAをキラをカガリを討つ気はサラサラ無かった。いくら割り切れと言われてもアスランにとって彼らは、シンにとってのステラと同じように「小さな、でも大切な世界」だったのだ。
それと敵対し失いそうになってはじめて、軍の命令よりも大切なものが何か見えてしまった。だからこそ、25話以降急激にヘタレ化したのだと、今見返して改めて思う。
それでも今まで軍に残ってきた。よく頑張った。もういいよ。さっさと脱走しろよ。
…甘やかしているかな?
でも、第31話のマリューさんの言葉「大切な人がいるから世界も愛せるんじゃないかしら。だから戦うんでしょ…その誰かがいてこその世界なのにね。」が今、とても身にしみる。
アスランはキラがいない世界を愛せるんだろうか。2度もそんな思いをして(2度も実は生きてました!なのだろうけど)精神のほうは大丈夫だろうか。
ラストの「キラぁああああ!」の絶叫は、あ~あ、キラ病末期最低最悪、痛すぎ!と思うと同時にアスランが凄く可哀想だと思ったのも事実。
戦友に親友を殺された。無印みたいに「知らなかったんだし、今は戦争だし、しょうがないよね」で済まされないだろ、もう。アスランはシンとキラのどちらも良く知っている。どちらかを切り捨てられなくなって迷走した結果、こんな事になってしまった。
でも、かつての自分と同じように復讐心に囚われたシンを止めることもできず、あげく大切なオトモダチを討たせてしまったのは、アスランの大きな罪だ。許されない罪なのだ。何のためにニコルは死んだ?カガリに怒られたのを忘れたか。そこんとこは、どんなに好意的に見てもしっかり押さえておかねばならぬ重要ポイントですね。ほんと死にもの狂いで説得すべきだったと思うよ。シンとキラどちらも大切に思うなら尚更ね。
で、シンは、今度はアスランに恨まれる立場になったわけだ。
敵を殺して何が悪いわけ?と嗤えないのよシンちゃん。あんたも同じなんだから。
「でもステラは守ると約束した大切な子だったんだ」「でもキラは幼馴染で共に戦った親友だったんだ」きっとそう言うに決まってる。
憎しみの連鎖。何処で断ち切ればいいのか?正にサブタイどおり「悪夢」ですね。

◆キラ
こんな最悪の事態になってやっとオーブに戻ると言い出すキラ様。
だいたい自分がラクスを守るためにフリーダムを使い、オーブに居られなくなってAA出航決意、カガリをさらってトンズラ、テロ行為…そもそもこれら全てが今彼らが狙われる原因なんだけど、分かっているのだろうか。
「あんたがステラを殺した!」シンの言葉は聞こえましたか?
不殺を気取ったつもりでも、結局は憎しみの連鎖に巻き込まれている現実を思い知れ。
そして自分が負けるかもしれない事もよく思い知ったことだろう。余裕こいて手加減して不殺した敵がまた自分に向かってくるなんて考えてなかったのかな?
自分が最強だと驕った結果でしょ?ストフリで戻ってくるときはもっと謙虚になって帰ってきて頂戴ね。
そして、無駄に悟りを開いて行動しても結局戦争は止められなかった事を忘れないでほしい。ではどうすればよいのか、電波な言葉で逃げないで欲しい。
それだけの力を持ち、負債に愛されているなら、その自覚を持って行動してください。

◆タリア艦長
アスランへの一喝「でも時が経てば状況も人の心も変わるわ。あなただって変わったでしょう?ちゃんと今を見て!」
もう拍手喝采!すんばらしい!視聴者の思いを代弁してくださる御方。
で、この時ギルタリの別離カットがあったのが切ない。
議長を愛していた自分。変わってしまった気持ち。タリアさんはおそらく現時点で議長に対してかなり疑念があると思う。それでも軍人としての立場・艦をあずかる立場は捨てられない。今を見て戦っているタリアさんから見れば、アスランのフラフラは堪忍袋の緒も切れるわな!
AA投降の申し入れは、自分たちが上に「英雄」に仕立てられようとしている事、踊らされている事を自覚していて、せめてもの抵抗だったのではないか。
あれほどむかついた艦に対してでも大人の対応、上層部への反抗…素晴らしい。そりゃアスランの口だけ抗議に逆ギレするわ。お前は何もできないくせに何だ!とね。

◆議長
評議会を完全掌握。チョロイもんですな。
さて、議長は「我々の本当の敵は連合でもナチュラルでもない。ロゴスだ」と言っている。だがカガリによれば「彼らグローバルカンパニーと関わりのない国などあるものか」
ロゴスと戦うといってもロゴスに形はない。各メンバーをつるし上げにして終わりというワケでも無いだろう。そして多くの国はロゴスに関係があるのだ。
民衆には新しい敵を用意し、対国家には現体制を揺るがすショックを与え、各軍には新たなステージ-戦場をセッティング。で、どうするおつもり?議長?ほんとわかんない。
議長の何を見てアスランは脱走を決意するのか、本当に見物だ。

◆その他
ザフトの白服おじさん隊長。多分あの歳だと第1世代コーディ。コーディの歴史はまだ浅いから、おじいさんおばあさん世代ってあまりいないはず。第1世代目の一生が終わらないうちから、孫世代が生まれてこないって種としてかなり失敗作だと思うんだ。
議長はDNA解析の専門家なら、そこんとこ分かっていて「我らは淘汰されるべき種、やがて滅ぶ運命の種、だから消す」とか言い出さないかと心配っす。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/06/12 ] GUNDAM SEED | TB(52) | CM(4) | [EDIT]
キラ汚すな腐れ野郎
[ 2014/10/07 20:17 ] [ 編集 ]
 
 偉そうに語るならガンダムSEEDDESTINYの全部のDVDを見てから語れよアホ

   因みに君は病んでるのかな?
[ 2012/06/19 19:52 ] [ 編集 ]
◆橘葉 様

> AAが何色でも構わないけど、じゃあ何色かくらいはハッキリ表明しろ。話はそれからだ。

主張や理想を達成する目的で行われる暴力がテロだとするならば、AAはその主義さえ不明確です。テロのレベルにも到達していないんですよ。つまり危険極まりない我が儘集団。自分たちが正義だというなら世界中にもっとアピールすれば?と思います。



タリアさん、サイコーです。種世界で数少ない常識人ですよ。ほんと。
[ 2005/06/14 10:14 ] [ 編集 ]
AAが何色でも構わないけど、じゃあ何色かくらいはハッキリ表明しろ。話はそれからだ。

…言いたいのはそういうことなのに、「正義のため」と正しいのは自分だけというスタンスで身勝手な行動をするからAAは好きになれないんですよね…。



いや。それにしてもタリア惚れます…そりゃ議長も未練残すさー(笑)
[ 2005/06/13 23:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ガンダムSEED DESTINY PHASE-34 「悪夢」
議長の演説から「エンジェルダウン作戦」発動までをアバンタイトルで済ませてしまいました。^^; 準備周到ですねぇ。 議長の演説でかなり状況は混乱しています。なぜア
[2005/06/16 18:23] SEEDs
今週のSEED DESTINY 第34話
第34話 悪夢議長の打倒ロゴス発言に、プラント国民の士気は上がりまくり!ロゴスが総じて悪扱いされているが・・・。どっちもどっちというか。確かに連合もデストロイで無差別攻撃とかして悪い面もあるけど、それを利用している部分もプラント側にはあるわけで。フリ
[2005/06/14 15:46] 夢みがち日記
PHASE-34 悪夢
えー、先週に引き続き、アスランのヘタレ化は悪性の一途を辿っております…うぅううぅっ、アスラン好きでよかった、て思える日は再び来ますか(泣?毎週土曜の6時半頃になる度にどよーんと落ち込んだ気持ちを、7時からのバク天のレーザーラモンを見てバカ笑いして立て直す
[2005/06/13 23:07] 日々是お気楽日記
運命 第34話◆平和を裏切ったもの
<u><strong>※今回、初めてブログに断りを入れます。</strong></u>アスランファンは今回の私のブログは読まない方がいいです。 表現にかなり激烈さがあります。 どうあっても我慢できませんでした!それでも読む人は感情抑制できる人(または反論
[2005/06/13 22:26] ターリクの剣
PHASE-34 「悪夢」感想
種シリーズ史上、ここまでわくわくした戦闘シーンは初めてでした。ですが、シンの活躍、嬉しい気もしますが、やはり彼の今後の方が心配で、心から喜べないです。特にラストシーンはシンの今後を暗示しているようで益々不安になってきました。ただ、一つ言えることは、
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34「悪夢」感想ー
今回はシンの狂いっぷりとアスランのダメっぷりがたっぷりですそしてレイの腹黒さが恐ろしく出ています(ノ∀`)そして「ダウンエンジェル」作戦   もっとまともな作戦名はないんデスカ(ノ∀`) 機動戦士ガンダムSEED DESTINY PH
[2005/06/13 21:05] ガン種運命な日々
phase-34「ちゃんと今を見て!」
戦闘に汚いも綺麗もない。インパルスの正しい使い方、漸く披露してくれましたかシン! てか、ステラとの初の出会いを覚えていない癖にキラと出遭ったのはどうして覚えてるよ?議長はもう正直、相当以前からシナリオ通りに動いていると自白しているようなもので…真っ黒と
今日のディスティニー
思いっきりあらすじ追っております。ご覧になっていない方はご注意を!人気blogランキングへじぱんぐアマギさんが戦闘指揮を取っているんだな。アンノウンからエネミーになってもた。海江田のやまとのように。メタメタやられとる。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34「悪夢」
ロゴスへの 宣戦布告について,プラント最高評議会で 説明する デュランダル議長.賛同する 評議会の みなさん.人々を 乗せるのが上手い...カリスマ性があるなぁ やっぱり.カガリは オーブが心配...キラも オーブに戻ることを 進言する.オーブに 戻ることに
[2005/06/13 08:02] EL CLASICO
PHASE-34
シンやるじゃん!!クリックどうぞ→
[2005/06/12 23:00] やるせない日記
悪魔が天使を堕とすという悪夢という名の奇跡。死んだ天使を生き...
一応、毎回題名にはこだわってんですが、今回のは長すぎて意味わかんないなと自分でも思ったという悪夢。。。種運命自体がシンの夢オチという悲劇的な展開を予想したり(ぇ実はマユと一緒に死(ryへ?なんか毒舌じゃないかって?別にキラが落とされたからじゃない...
[2005/06/12 22:28] ニッキー
ガンダムSEED DESTINY 第34話
シンがついにやりました。達成感の余り、壊れてましたがw...
[2005/06/12 21:03] ポチ日記
PHASE-34「悪夢」
。・゚・(ノд`)・゚・。予想通り、今回でフリーダム大破。アーク・エンジェルが無事かどうか不明なのと同時に、キラも前作「閃光の刻」と同様行方不明になったもようです。これで一時アーク・エンジェル組は本筋から離脱して、議長やミネルバ中心にストーリ
[2005/06/12 20:54] 一日一音。
SEED DESTINY PHASE-34「悪夢」
(ちょっとだけどうでもイイのを追記~)え、ちょっと待って…キラ様生きてるよね…?!アタヽ(;△;ゞ=ヾ;△;)ノフタまさに悪夢…?放送前から、シンがフリーダムを撃つってのはネタバレ知ってたんだけど、まさかキラ様が死ぬはずない、機体が戦闘不能になるだ
[2005/06/12 20:45] 雑食日記。
デス種34話『悪夢』
『悪夢』は、シン好きにとっての悪夢だと解釈してよろしいか。・・・キラ様が死ぬわけないんだから、まさかAA側にとっての悪夢じゃないですよね?AAお好きな方は回避ー!!アバン、ギルの演説は独断だった様子。今日のギルは何か美人だった。しかし他の作
[2005/06/12 19:54] 皮肉なもんだなあ
種運命感想第34話
ついに無印SEEDのガンプラのCMが始まりました。よっぽど売れていないんでしょうね、DESTINYのガンプラ(苦笑)。しばらく前から、あのふざけたCMがなくなったのも、そのあたりの関係かなぁと思ってはいたのですが……。さて、大人の事情を考えてしまいましたが(私ももういい
[2005/06/12 17:55] 暁の空
GUNDAM SEED DESTINY PHASE-34
シンがキラを撃ちました。「キラーーーーーーーァアアアアアア!」と絶叫するアスラン。次回は紫色のガンダムが出るみたいです。発言者:<IMG SRC=\"/v2_writers/kasumi
[2005/06/12 17:43] kasumidokiの日記
今週のガンダムシードデスティニー
第34話「悪夢」最初にユウナ、無事オーブに帰ってたのね。今回のデュランダル議長の演説、プラント評議会の了解無しに勝手にしゃちゃったんだね。いよいよ議長の筋書き通りになってきました。結果的に評議会の了解の得、公にロゴスに宣戦布告!
ガソダムSEED第34話「悪夢」
感無量。気分爽快。第33話の感想を言い表すとしたらそんなところである。今まで散々「最強描写」をされてきた前作主人公・キラキュン。前作1話をリアルタイムで拝見し、以来1キラキュンファンを自認する自分としては、これまでキラヤマト=正義&最強描写にホトホト
[2005/06/12 16:53] うけらが花の如く
ガンダムSEEDDESTINY感想「悪夢」(激遅れ)
キラは正義感あふれる青年だしシンの恋人を殺された気持ちもなんとなくわかるし
第34話「悪夢」-レイさんの操り人形劇-
第34話「悪夢」-レイさんの操り人形劇- 感想です。ストーリーを追う前に、レイとザラに物申したいと思います。まずはレイですが、レイにとってもキラはカタキなんだなぁ、と。クルーゼを倒したのも概ねキラですし、レイと
ガンダムSEED DESTINY PHASE-34「悪夢」
冒頭の数分で決まった「エンジェルダウン作戦」により、ヨーロッパのザフト各軍がアークエンジェル周辺に集結。包囲網で撃破しようと迫る。プラント評議会はこの立案に対し全面的に「賛同」。暖かい拍手をもってデュランダルを迎える。その成功の傍らには、ミーア・
[2005/06/12 15:16] GUNDAM/Blog
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34「悪夢」
ロゴスを滅ぼすと誓うと宣言したデュランダル議長の演説の後、人々はデュランダル派となり一般市民に限らず、プラント最高評議会議員もデュランダル議長に賛同することとなった。アークエンジェルは、デュランダル議長の演説の際に提示された、ロゴスの人間に
[2005/06/12 15:10] consentの運命的なブログ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #34 「悪夢」
さぁ始まりました悪夢なアニメ今回はどうなったんでしょうね。では感想「我々の本当の敵は連合でもナチュラルでもない。ロゴスだ。」世の中は議長マンセーなのですデュランダル!デュランダル!デュランダル!デュr(ry最近仲良しの2人。この2人もデュラ
[2005/06/12 14:03] 俺のタイムラグ
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #34 「悪夢」
さぁ始まりました悪夢なアニメ今回はどうなったんでしょうね。では感想「我々の本当の敵は連合でもナチュラルでもない。ロゴスだ。」世の中は議長マンセーなのですデュランダル!デュランダル!デュランダル!デュr(ry最近仲良しの2人。この2人もデュラ
[2005/06/12 14:01] 俺のタイムラグ
種デス PHASE-34 悪夢
打倒ロゴス宣言で盛り上がる民衆。そしてまたこの2人も・・・。AAはデータベースでUNKNOWNからENEMYへ変更。ミネルバには艦隊司令部より「エンジェルダウン作戦」を支援せよとの命令が入る。エンジェルダウン作戦とはAAを落とす作戦・・・そのまま
[2005/06/12 13:39] PAWA-TYPE
ガンダムSEED DESTINY第34話・悪夢
総力戦なのに使ってもらえないブラストインパルスに愛の手を!! 日頃からキラには厳しいこのレビューですが、今回はアスランにもイライラです。なので不快になりたくないFANの方々は読まない事をオススメします。ユウナ!!生きてたよッ!何事もなかったか
種D PHASE34
私的に種運命第二部の始まりです(正確には前回のAパートから) 取り敢えず、変わる変わると噂されていた、OPがそのままだったので安心しました。 もうOPからさえもステラを奪われたら、シン以上に落ち込んでしまいます。 前回の議長とミーアの演説から始まりましたが、終
[2005/06/12 12:58] みなもさん日記
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34「悪夢」
脚本   野村祐一、両澤千晶 絵コンテ 西澤晋 演出   吉村章 作画監督 キャラクター 森下博光 メカニック 吉田徹、椛島洋介 「シン、レイと何をやってるんだ?」「なぜそんなことをしているんだ?」 セリフだけ聞くと妄想がふくらみまくりんぐ。 ロゴスの顔写真流.
[2005/06/12 12:55] Precious Prize Platz -Annex-
SEED DESTINY 34話
最近、本来主人公であるべきのシンがますます嫌いになったり、議長さんの演説を見てはダガールの日を思い出したり、10日のケロロ軍曹を見たら池田秀一が桃華パパで再登場で今日までの1週間はシャア・アズナブルWEEKだった全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入りま
PHASE34 悪夢
戦闘多くて燃えた今週。はらはらしながら見ましたよ。今回の演説は議長の独断のようですね。最終的には議長に賛同する辺り、前作と同じで、きちんと機能してるのでしょうか、プラント最高評議会。また同じ道を繰り返そうとしています。AA攻撃も、タイミングからして、
[2005/06/12 12:07] すずしろ
種運命 第34話「悪夢」
今回はシンVSキラが激しくおもしろかったので、レビューは戦闘シーンのみにしたいと思います(ェ  いよいよ交戦に入るミネルバとAA   シン「シン・アスカ、コアスプレッダー行きます!!」ザフトが誇るスーパーエース、今出撃!!
種運命 第34話「悪夢」
今回はシンVSキラが激しくおもしろかったので、レビューは戦闘シーンのみにしたいと思います(ェ  いよいよ交戦に入るミネルバとAA   シン「シン・アスカ、コアスプレッダー行きます!!」ザフトが誇るスーパーエース、今出撃!!
ガンダムSEED DESTINY 第34話 「悪夢」 感想
AAもフリーダムも消息不明状態に陥り理想の灯が消えかけたかのように思わせる第34話「悪夢」、されどシン対キラの種割れ対決は迫力有りって感じで非常に楽しませて頂きました。ここでのキラの一時退場はほんと面白くなってきました。■シン対キラ面白かった!!主人
[2005/06/12 11:44] 蒼穹のぺうげおっと
ガンダム SEED DESTINY 34話『悪夢』の感想
思わず引き込まれるように見ていて、ネタを拾うのを忘れるくらいでした(笑) だんな殿にも「子どもみたい」と笑われました。いいんです。だって面白いんだもん!AAとバクゥの戦いに、マリューさんの指揮にミリアリアの管制。なんだかSEEDの頃に戻ったみたいで
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第34話(感想)
第34話「悪夢」前回の復習+若干新事実。寝耳に水…議長の放送に驚くプラント評議会。議長はすかさず議会で説明。結局、評議員たちの賛同を得る。ユウナ(帰ってたのね)とセイランもびっくり。…彼らと関係の深い人がロゴスにいるらしいです。本筋と関係無いけど、疲れてコ
[2005/06/12 11:11] salty blog
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34 「悪夢」
TBさせていただきます。今週のガンダムSEED DESTINYの感想をば。
[2005/06/12 11:10] MIND ESCAPE
おおぅ、予想外・・・。
 ザフトの中でも、やっぱり議長のする事は聞いていない事だったんだね。 ひさびさにユウナ見たよ。 辺りの人間戸惑ってるのに嬉しそうなシンの表情が微妙。 AAオーブ帰還決定。 つーか、ザフト・・・もうちょっと考えてから賛同しなさいよ、議員さんがた
機動戦士ガンダムSEED DESTINY 第34話 「悪夢」
プラント最高評議会の賛同を得て、ますます調子に乗るデュランダル。そんな感じのデュランダルから始まった34話。それでは早速感想にいってみます
機動戦士ガンダムSEED DESTINY #34 「悪夢」
録画失敗したのですが、近代技術にはHDレコーダーという画質の心配が無い味方が居ますので、あとは人脈あれば録画失敗しても大丈夫なわけですよ。というわけで、なんとか頂いてきました。事前に言っておくと、自分はキラスキーやらアスランスキーの反感を買うような人間です.
[2005/06/12 11:00] 師匠の不定期日記
機動戦士ガンダム SEED DESTINY PHASE-34『悪夢』
ありえないことが起こりました。フリーダムが落ちた?キラが死んだ?アークエンジェルがキラを見捨てた?違います。インパルスのシルエットの使い方です。製作者自らがタブーに触れてしまったとしか思えないのです。
[2005/06/12 10:41] 王様の耳はロバの耳
DESTINY感想!PHASE-34 悪夢
ガンダム SEED DESTINY PHASE-34 悪夢 の感想です。今回はDESTINYがどうなったかよりも、その後ANIMAXで見たランバ・ラルの最期のほうが私の胸を掴みました。来週はリュウが…。でも、感想はそこそこ楽しみながら書けましたよ。今週はTB祭
PHASE-34 悪夢
ぎっしりと密度が濃かったPHASE-34。いつもこれくらいだとちゃんと最終話まで行き着くのかと心配しなくていいのだがどうも斑がありすぎるのが難点だ。だが今回は話自体はたいして動いてはいないものの、行き詰る展開と迫力ある戦闘シーンで楽しめた。アスランの顔の作画が気
[2005/06/12 10:11] DESTINY追跡日記
PHASE-34  悪夢
ガチンコバトルキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! しかしここまでやるなら、最後...
[2005/06/12 09:45] くわしまにあ
#106 SEED DESTINY PHASE-34
 SEED DESTINY PHASE-34「悪夢」です。 今回もなかなか見ごたえがありましたね~。 さて、恒例の如く冒頭から。今回OPの歌が流れるまで長かったような・・。それから、先週のシーンから追加されています。ユウナ発見。デュランダルコールは相変わらず陳腐・・・。そ
ガンダムシードディステニー第34話「悪夢」
みんなシンを嫌いになっちゃう。でも自分は・・・この展開はかなり望んでました。この気持ちがどこからくるのか分からないけれど・・・もしかしたら共感なのかも知れない。自分にも想うことあり。人は真っ直ぐ生きられません・・・でも仇討ちで喜ぶ姿は虚しい。悲劇の主人公
[2005/06/12 09:33] 偶然という名の必然
機動戦士ガンダムSHEED DESTINY PHASE-34 『悪夢』
PHASE-34 『悪夢』突如として発せられるデュランダルの演説。それは、地球を影から支配してきた死の商人『ロゴス』の存在を暴くものだった。手段も方法も示さぬまま、プラントにロゴスへの憎しみを植え付けた彼は、ミネルバに新たな指示。。。アークエンジェル追撃の任を与
[2005/06/12 08:56] News速報.com Animeblog
34話『悪夢』
不安をいっぱいに抱えた今回ですが・・、やばい!!キラ死ぬのか!?とか、シン思い切り私怨バリバリでやばいだろ!とかそんなのそっちのけで、完璧に私の心はMS戦に持っていかれ、真面目な感想がかけませんでした。
[2005/06/12 08:44] milky-SF-town
ここからが本当の続編/第34話「悪夢」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想
 キラ負けたー!!! 確かにここでキラが勝っちゃうとやっぱり前作の正義を掲げて闘う者が強いということになって、シンサイドの今作の正義を描いてきた意味がなくなっちゃうんで妥当なんですが、こんな完膚無きまでやられるとは思わなかった。前作の正義の象徴敗北。
[2005/06/12 08:33] ランゲージダイアリー
ガンダムSEED DESTINY 第34話
きっと自分だけではないと思う悪夢のフリーダム大爆発!ただし、アークエンジェルとフリーダムの直撃させない理念がばれてはこうなるのは当然の帰結でしょう。それでもインパルスの合体機構が初めて役に立った自爆&コンティニュー作戦は見事でした。キラには前作での前科が
[2005/06/12 08:00] シロクロの小屋
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-34
PHASE-34 「悪夢」 ロゴス。示された敵の名。全ての戦いを終らすため討つべき真の敵。発動されるエンジェルダウン作戦。目的も定かでない驚異もまた討つべしと・・・北の海に消える天使とその自由の剣。復讐の果てに怒れる少年が得たものは・・・ロゴスへの
[2005/06/12 07:59] + SERAらく日記 +
ガンダムSEED DESTINY PHASE-34 6/11
「悪夢」ノイマン!さすが天才的操舵手。重力下バレルロールに続いて、ありえないことをやってのけました。イゾルデを距離2000で回避。そしてミネルバをよっこらせと飛び越える(笑アーサーもびっくり。ノイマンがいる限りAAは沈まないな。まあそれ以外に
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク