魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ガンダムSEED DESTINY第29話「FATES」ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第29話「FATES」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

またまた性懲りもなく無印種の回想を30分まるまるやるとは。相当スケジュールやばいのねぇ。
チビレイたん!殺人的に可愛かったのでまぁ許す。
議長が回想するクルーゼ、タリア、レイの新規カットに注目して感想を書きますわ。
キャラ作監は大貫氏。こんな回にもったいない!初代種話も描き直せば良かったのに(毒
以下、詳細感想いきます。


スポンサードリンク

◆わかったこと
・議長とクルーゼはお知り合い
・幼レイはクルーゼに懐いている
・クルーゼが飲んでいた薬と同じものを議長が持っている。議長がクルーゼに処方した?
・議長とタリアは恋人としてつき合っていたが、別れた
・クルーゼの赤服は現在の制服とは違う。ザフト誕生前か初期のものか?

◆議長のめざす未来は
クルーゼと議長の語らいはなんだかとても哲学的。
クルーゼはひたすら虚無・絶望・達観。だが議長はそれでも救いを求め「正しい道」をさがそうとする。
「ならば、私が変える。全てを。戻れぬというのなら、はじめから正しい道を!」
議長ははたして黒か。
議長が描く「正しい道」の実現のために世界を動かそうとしているのはわかった。
彼が成そうとしていることが一般的な意味での「悪」だとしてもそれは100%確信犯でやっているのだ。
彼なりの信念に基づき、自らの行為を正しいと信じてなされる事。
アズラエルやパトリックのような狂気・暴走やジブリの小物さと比較しても、ある意味ずっと性質が悪い。
で、議長は何をやりたいの?どうしたいの? 全然そこんとこ見えてこないので困る。
上手く描写できないで薄っぺらなラスボスの理屈でだだこねて死ぬ最期だけは避けたいところ。

◆婚姻統制について
遺伝子レベルでの相性で結婚相手が決められるという事だろう。
しかし、その統制は強制力があるのではなく、相手が気に入らないなら破棄できるものと理解していた(アスランとラクスのように)。
だがタリアが「子供を産みたいから」という理由でデュランダルと別れ、別の相手と去っていくシーンを見て疑問が。
プラントでは決められた相手以外の子供は受胎不可能なのか?(それとも議長には種が無いのか)
相手を選ばねば子供が生まれないほどにコーディネーターは種の保存が危ういのか?

議長はタリアとの別れを苦い思い出として回想している印象。そんなに好きだったの?
タリアがあの後結婚して子供産んだのなら、何故いまタリアは軍人をやっているのか。
そして5話での情事はどう説明するのだろう?不倫?未亡人?
あの後二人に何があったんだろう。あの別れから現在の二人の関係へと変化した理由と過程を教えてくれよ!

◆アスランとラクス、キラとラクス
議長はラクスがキラと出会い、さだめられた相手(=アスラン)ではなくキラを選んだことが気に入らないご様子。
それは議長の計画を邪魔するもの。それとも自分とタリアを重ね合わせて嫉妬しているのか?
アスランとラクスの婚約者同士時代の新カットをわざわざもってくる意味は?
どちらにしても議長はラクスにご執心だ。偽ラクスをつくるほどに彼女を手に入れたがっている。
広告塔としての利用価値だけじゃないのかも。遺伝子的に魅力的なのかも。

◆サブタイトル「FATES」
運命、宿命という意味だが、シリーズ名でもある「destiny」ではなく「fate」にしたのは意図的なのか?
避けがたい宿命、ときに悲劇的な結末を意味する「fate」。
議長、クルーゼ、レイの「宿命」を意味するなら、彼らには救いの道は無いのだろうか…


議長「アデニン、グアニン、シトシン、チミン。己のできる事、己のすべき事、それは自身が一番よく知っているのだから」
4つの塩基。遺伝子が教える未来。
コーディ改造か、ナチュとの融合か、クルーゼ並に全て無に還すつもりか!
議長!!!!!一体なにをするつもりだぁ!
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/05/08 ] GUNDAM SEED | TB(26) | CM(1) | [EDIT]
やっぱり、議長が悪役になるにしても描き方に懸かってますね…。

遺伝子工学の権威でもある議長が、もしかしたら急進的な遺伝子操作とかをやりはじめちゃって、キラやラクスの逆鱗に触れたりするんでしょうか。

単なるマッドサイエンティストみたいな描き方だけはやめて欲しいですね
[ 2005/05/08 02:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

fates (seed destiny 29話の感想)
議長、やっちまった?が感想だった。暗い部屋、ベットだけ、子供が泣いてるそのシーンから議長がそっちに行ってしまったのでは、と思った。今まで見てきた漫画等で描かれる幼児虐待が神父とか、偉い立派な人(そう見られているという設定の人)とかが行うのを読んできたせい
議長の声がクワトロに聞こえてきた
予告で見てまさかとは思ってましたが本当に前作の総集編やるとは思いませんでした。しかもほとんどキラとラクス。やはり本格的な主人公降ろしが始まったんでしょうか・・哀れなりシン・・。気になったのはやはりご幼少の砌のレイとタリア艦長と議長のなれそめあた
PHASE-29
今日は総集編・・・くりっくぷりーず!→
[2005/05/09 03:54] やるせない日記
種運命感想第29話
やっぱり今回は総集編でしたね。総集編でしたが、色々と新しく分かったことがあり、新作カットも比較的多かったために、今までの総集編の中では一番満足することが出来ました。話の内容的に、どうせやるなら27話の前にやったほうがよかったのではないかとは思いましたが。で
[2005/05/09 01:09] 暁の空
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-29 『FAITH』
プラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルの回想シーン。途中クルーゼと会話がある。二人の繋がりとは・・・
[2005/05/08 23:53] 萌え市場
PHASE-29 FATES
ま た 総 集 編 か っ …よっぽど感想書くのやめようかと思ったんですが、せっかく再開したんだから、適当に。えー、要するに言いたいことは、「どちらかを選択しなきゃなんなかったときに選んだ道は本当に正しかったのだろうか?」という自問と、「でも、やり直
[2005/05/08 23:11] 日々是お気楽日記
ガンダムSEED DESTINY 第29話
ラクスがプラントに向かった時の回想から始まりました。ラクス活躍かな?...
[2005/05/08 22:15] ポチ日記
ガンダムSEED DESTINY 第29話 「FATES」 感想
どうせ総集編をやるならいつもこれくらいのテーマ暗示を入れるくらいやって欲しい、総集編とは言え結構な意味を持たせてきた第29話「FATES」。作品タイトルである「DESTINY」と今回の「FATES」、同じ「運命」を意味する言葉だけれども、その微妙なニュア
[2005/05/08 21:48] 蒼穹のぺうげおっと
クルーゼ、最高!!
今回も見ましたぁ~。えぇ~、楽しく見させて頂きましたよ、サンライズさん。前回予告(先週)から分かっていたことなんですけど、総集編でしたね。これは、私も皆さん方の予想通りでしたね。(予想してない方もいらっしゃったかもしれませんが・・・)でも、今までの総集編
「FATES」ガンダムシードデスティニー 29話
今話を見ての感想を一言 「わけがわかりません」: しかし、なんとなくですが デュランダル議長は「クルーゼの意思を継ぐ者」では ないみたいですね。 ということは、人類すべてを滅ぼそうとしている わけではない、ということですね。 問題はあの議長の彼女(だった)ら.
5月7日、種D29話感想
※お読みになる前に、管理人より。毒づいてます。特にデステニでもキラが好きな方は不快な思いをされることが予想されます。キラ様を悪く言うなんて許せない!という方は申し訳ありませんが読まないでください。対応しかねます。「ちょっと待て。今は5月だ。」
「FATES」SEED DESTINY29話
 ガンダムSEED DESTINY29話「FATES」の感想です。ネタバレありで
[2005/05/08 17:27] ひよぴよのメモ帳
運命 第29話
くらむぼんサガスです。 運命の漢がここにまた一人、一人の男のドラマという感じでし
[2005/05/08 15:40] ターリクの剣
ガンダムSEEDDESTINY「FATES」感想(激遅れ)
今回のガンダムSEEDDESTINY初めて生で見ましたぁいつも邪魔な塾が今日は休みなのですいや~やっぱり生はいいですな~で今回の題名「FATES」電子辞書にはのっていなかった…昨日アップした記事に書いたとうりデュランダル議長がいっぱい出てきましたそれとキラ
PHASE-29 「FATES」感想
正直萎えた。けど、神、桑島法子様のお蔭でなんとか感想書く気が起きました。レイ(幼少時代)・フレイ・ナタル・ヴィア。なんと4役ですよ!4役!!しかもしゃべらなかったけど、ステラも登場!桑島さん祭りでも始めましょうか?(笑) そんなわけで、
今週のガンダムシードデスティニー
第29話「FATES」う~ん、話が難しすぎた今回。何話か忘れたが、前半の話であった通りデュランダル議長とタリア艦長は付き合ってたようだ。まぁそれはいいのだが、「子供が欲しいから、プラントのルールに従う」って何?そう言って他の男と去っていくタリア
DESTINY感想!PHASE-29 FATES
ガンダム SEED DESTINY PHASE-29 FATES の感想です。だらだらと書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!予想通りの総集編でした。使いまわしの部分は見れたもんじゃありませんし、内容も途切れ途切れで理解し
SEED DESTINY 29話
最近、アウルの死亡、トダカ一佐の死亡で本来主人公であるべきのシンに殺意が芽生えたり。また今週も「総集編は、SEED DESTINY得意のお家芸」(byシン・アスカ)とか思っている全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入ります。
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-29 「FATES」
TBさせていただきます。今週のガンダムSEED DESTINYをば。
[2005/05/08 10:44] MIND ESCAPE
種D PHASE29
とうとう、恐れていた事が起こりました。 特に最近、もしかしたらありそうだな、と思っていた矢先、きました。 EDにシン(鈴村さん)の名前がない(涙) 今日、一番のショックでした。 さて本日の総集編、憶えているのは、 ・若き日の議長とタリア ・幼いレイ ・ラウ
[2005/05/08 10:40] みなもさん日記
機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-29「FATES」
脚本   両澤千晶 絵コンテ 米たにヨシトモ、高田昌宏 演出   高田昌宏 作画監督 大貫健一 あらすじ:「貴様らも総員退艦!これは命令だ!ユウナ・ロマではない。国を守るために」 プラントに旅立つラクス。シャトルを助けに来たフリーダム。 別れを拒むキラに一言。.
[2005/05/08 10:09] Precious Prize Platz -Annex-
phase-29「戻れぬというのなら初めから正しい道を!」
議長とラウが出張った割に、謎は殆ど解かれぬままに、というより寧ろ深まって終わった総集編。タリアさんと議長は婚姻統制に割かれた悲恋カップルとでも? なら5話はどうしてくれる? でタリアさんは既婚者で夫子どももいるってか? レイを解放し育てたのはラウ? 何
「運命」に込められたコノテーション/第29話「FATES」/機動戦士ガンダムSEED DESTINY感想
 「ならば私が変える 全てを 戻れぬというのなら初めから正しい道を」(デュランダル議長) タイトル「DESTINY(運命)」絡みのテーマ軸が十八番の対比構造を用いてついに描写された感じ。 最初の対比は、 「運命を受け入れる諦観者」-「運命に抗う者」 で、
[2005/05/08 07:39] ランゲージダイアリー
PHASE-29 FATES
たくさんのコメント&メール、ありがとうございます。 色々とうちのブログの行方も考...
[2005/05/08 07:38] くわしまにあ
第29話「FATES」運命・あなたの子供がほしかった
SEED DESTINY 第29話「FATES」~プリティ・レイ~感想です。総集編だからあまり期待してなかったけど、わりと良かった!総集編ギルギルバージョン。クルーゼとはえらい違い(苦笑)アウルとトダカはやめてほしかったけど……いや、まったく、どの画像
ガンダムSEED DESTINY第29話・FATES
デュランダルがキラとラクス、そしてクルーゼを中心に前作から今作までを回想する回。SEEDの最も得意とする「総集編」です。主人公でなく、偉い人が回想するという意味ではガンダムWの28話「すれ違う運命」に似ていました。ちなみに当時、ガンダムWは27話と28話を連続して総
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。