魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第24話「すれ違う視線」

「戦争を止めたい」という想いは同じなのに、それを実現するための手段・立場の違いを決定的にしてしまったキラとアスラン。
ここまですれ違うならそれこそ最後まですれ違ってちょうだいね。
それはそうと!何ですか「天使湯」って。ネタだと思ってたら本当に来ました。ナメとんのか。
ついにレイの謎が少しずつ解禁!レーーーイ!大丈夫なの?うわわん。
今回の作画監督は山口氏。レイの悶絶表情のために山口さんだったと思ってよろし?
以下詳細感想いきます。


スポンサードリンク

◆アスラン
ようやくフェイスの権限を行使する気になったようです。
「彼らは何かを知らないのかも知れません、間違えているのかも知れません。」
って、アスランさん、あなたが知らないのです。議長に騙されているのです。
視聴者は神視点だから、何も知らないアスランが可哀想でならない。早く気付いて!
しかし何の手がかりもなくAA探索に出て、本当に見つかると思っていたのだろうか。
毎度毎度思うんだが、アスランって無謀っていうか筋肉まかせの行動とるよね。
ミリアリアと偶然会わなければキラ達とあんな簡単にコンタクトとれるはずなかったぞなもし…。
さてさて颯爽とセイバーに乗って密談会場へ。
キラ達の行動を「馬鹿なこと」と言い、カガリに対しても戦場へのこのこ出てくる前に政治家としてオーブを同盟に参加させるべきではなかったと言う。
まるっきり正論。
ほんと前作主人公4馬鹿のなかで一番常識的というか普通に人間的思考のできる子だな。アス坊やは。
だからこそ、4人の中で一番ヘタレで可愛いのだ。あああ、大好きアスラン・ザラ。
キラに対して強く物を言えるようになったアスラン、萌え。がんばった。よくやった。
でも種世界絶対正義のキラ様に楯ついたからには手痛いしっぺ返しが待っている悪寒。ひー。
今回の収穫は「ラクスはコーディネーターの特殊部隊に殺されかかった」と知った事。
それが議長の仕業かどうかは分からないが、これ以降アスランは議長へ疑いを抱くようになるだろう。
アスランには、安易にAAに戻らずに、ミネルバと行動を共にしながら議長の裏側を暴いていって欲しい。
今度またザフトを裏切れば、本当に困ったちゃんですからね。

◆キラ
アスランに戦場への介入を「馬鹿なこと」といわれ反論しなかったところから察するに、キラも最善の方法とは思っていなかったのだろう。だかそれしか術は無かったのだというのだろう。
キラ様の論理は「ラクスを殺そうとした。議長怪しい、だからプラント信じない。連合は言わずもがな。」
直接には言っていないが、暗に「そんな怪しい議長のいるザフトに何故戻ったの?」とアスランを責めているようにも思える。
そして、「ラクスを守るため」という個人的な理由だけで、強大な武力で戦争に介入し、ねじ伏せることを自己正当化してしまった。
アスランの言葉にも聞く耳をもたず、自分の考えこそ唯一正しきものとして行動するキラきゅんが正直怖い。
いつからこんな風になっちゃったのだろう。やっぱ、ラクス様が洗脳したのかなぁ。

◆カガリ&ラクス
温泉で語らう姫ふたり。
ラクス様のサービスカット!何故こんなどーでもいいところで平井が描くのか理解できない。
「これで良かったのかな」と自らの行動を思い返して悩むカガリ。それに対してラクスは、
「まず決める。そしてやり通す。それが何かを為すときの、唯一の方法ですわ、きっと。」と返す。
ラクス様!せっかく馬鹿なカガリがちゃんと考えているのを華麗に「思考停止」させましたね!怖。
自分の行動が本当に正しかったのか考える事をせず、自己正当化して電波行動する秘訣を伝授。
カガリまで電波姫にならないでほしい。キラはすっかり電波戦士になっちゃったし。
さて、そんなラクス様も浮かない顔をしているのは、やはりプラントに殴り込みに行くことを考えているからでしょうか。キラと一緒に行くのかな?

◆アークエンジェル組
温泉「天使湯」…マジですか。夫妻のアタマはついにお花が咲いちゃったんですか。
戦場を引っかき回す疫病神の戦艦に温泉とはまた巫山戯たマネするよな。娯楽施設完備ですか。
補給するあてもそんなに無いのに、水がもったいない。絶対にあれは循環温泉だね!
足らなくなったらまたデブリの氷を拝借するつもり?
虎さん「先日の戦闘ではこちらの意志は示せたというところかな」
間抜けなツラしてきつねうどん食べながら真剣な話するなっての。
それに、あなた方の意志は全く伝わっておりませんから、ざんねんでした。
どんなに高尚な思想をもって行動しても、キラのように不殺を貫いても、ミネルバの死体袋を見れば分かるように一人も死者を出してないとは言い切れないのだ。
結局は「人殺し」をしているのは同じこと。
国家の後ろ盾があり軍として人を殺せばそれは罪ではない。が、彼らはまったくの独立部隊。テロリストの殺人は「人殺し」でしかないのだ。
(だから前作でキラ達ヘリオ組は日付を遡って軍人にしてもらったんでしょ)
ザフトや現体制のオーブや地球軍の深刻度とは決定的にズレている楽観的なAA組。なんとかしてくれ。
素朴な疑問。ミリアリアには連絡の方法を教えているのに、なぜアスランは知らないのだろう?やはり信用されていないんだな、惨めで可哀想な「赤い騎士」さん…。

◆ミネルバ組
シン。やはりオーブには「こうであってほしい」という想いがあるのだ。だから怒るのだ。
シンもアスランと同じように、カガリには戦場でなく政治家として(力不足でも)頑張って欲しいと思っているのではないかな。理想だけじゃなくて国民を守れる力ももつ国になってほしいと願っているのかも。
探索任務での「~でありますかぁ」が可愛い。この子は可愛い。どうかいつまでもそのままの可愛いシンちゃんでいておくれ。
ルナ。はじめアスランを個人的に尾行しているのだと思ったけど、一人乗りヘリで追いかけ、でっかい盗聴器を持っていたところからして、あれは任務ですね。
タリア艦長、やりますな。(フェイスに命令できなくても、フェイスを監視する権利はあるもんね)
しかし、ヤバイ事聞いちゃってどうするのかなルナ。艦長に全部報告するだろうけど。
議長に消されたりやしないかと心配ですよ。ひいいい。

◆レイ
レーーーーーーーーイ!やだやだどうしようどうしよう。
今週にくるとは思っていなかったので、あのラストはあまりのショックで泣きそうになっちゃったですよ。
なにやらPCでディスクにコピーして、それを大きなコンピュータ室で読み込ませていた。
そのあと艦長になにか報告し、「本部からの命令」として研究所跡へ探索任務に行った。
艦長は浮かない顔からして、これから起こることを多少は想像していたのだろう。
ん?ちょっと待て。レイは自分から作戦を提案して、自分でトラウマスイッチ押しに行ったのか?
タリア艦長は知っていたのなら鬼だ。そしてレイにそこへ行かせたのがもし議長だったのなら…
そうだとしたら、彼らはレイがああなる事で何を望んでいるのだろう?鬼だ。鬼だ。
レイの異変は、そのまんま心因性の過呼吸症候群だと思う。
レイが見たものは操作卓、オペ用の照明、そして人が浮かぶ水槽…。
コレをみてトラウマスイッチONということはレイは研究所育ちでしかも悲惨な育ちだってこと。
メンデル話大好きだけど、レイちゃん個人も大好きだから、レイが苦しむのは辛い。
レイの背負った運命を思うと不憫で不憫で…泣
ラストのED入りが凄く良い。「守りたくて、心は砕かれて♪」レイちゃん~(号泣
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/04/03 ] GUNDAM SEED | TB(17) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ガンダムSEED DESTINY 第24話 「すれ違う視線」 感想
やはり先週の予想通りキラとアスランの間で「思いだけでも、力だけでも」の理念を共有しているはずなのに、微妙にそのスタンスが異なってしまったという状況を明示することになった第24話「すれ違う視線」。またカガリを励ますラクスの言葉は自分自身にも当てはまる、つま
[2005/04/05 00:35] 蒼穹のぺうげおっと
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第24話
第24話「すれ違う視線」マルマラ海ポートタルキウスに停泊中のミネルバ。タリア艦長とエイブス整備班長、修理の打ち合わせ中。「タンホイザーの発射寸前でしたからね。艦首の被害はかなりのものですよ」艦長ため息。ハイネの遺品が車で運ばれる。見送るのは、レイ、シン、ア
[2005/04/04 22:09] salty blog
SEED DESTINY PHASE-24「すれ違う視線」
色々言いたいことはあったんですが、最後の最後の衝撃に勝てませんでした。まず叫ばせて欲しい。――ユウナ、キモーーーい!!!!!!Σ( ̄□ ̄!!)(回想)|・儚く散った光が~♪(ハイカラ)「ハイネ…!!!」(ザラ)オープニングと見事に合っている回想でし
[2005/04/04 22:02] 雑食日記。
種D PHASE24
今回の感想は、首予告で最後に登場したユウナの存在に全てを持っていかれた、と言って過言ではないでしょう(笑) 首予告はいろんな意味で驚きましたが、まずは今回の感想を。 と言っても、何だかなあ、という気分は拭えないのですが。 トラックで運び出されていたのは、.
[2005/04/04 13:57] みなもさん日記
種運命感想第24話
全く期待していないと、予想よりも運命キャラの登場時間が長いことに喜べるものだというところまで思い至ってしまった今日この頃。ラジ種の次回予告で全くシンについて触れられなかったので、正直どれくらい出てくるのか心配だったのですが、いい意味でも悪い意味でも、ラジ
[2005/04/04 11:37] 暁の空
PHASE-24 すれ違う視線
今回の話にはいくつかの謎がある。まずは1)レイが得た情報果たして彼はこれをどこから得たのか。暇に任せてなんとなくあたりを探索し、怪しいものを発見した、とはとても思えない。彼がそこまで職務熱心かどうかは置いといて、「連合が過去頻繁に出入りしていた」と
[2005/04/04 10:20] DESTINY追跡日記
phase-24「なのにお前達は、ただ状況を混乱させているだけじゃないか」
温泉キターッ! ルナマリア本格盗聴キターーッ! そして、レイの怪しい描写と苦悶キターーーーッ!! だが何より、ユウナ抱き枕キターーーーーッ!!ED直前の3分で「あんまりだあぁ〓っ!」と絶叫、なのに予告の最後で大爆笑。もう議長あんた本気で真っ黒だよもうあ
4月2日の種D24話感想。
今回は内容が濃かったです。メモ用のノートもぎっしりです。そして。あぁ、よかった、アスラン!思ったほどヘタレてなかったよ、アスラン!24話を見るまでの悲愴な覚悟(おおげさ)といったら、もう。ちゃんと自分の言いたいことを言えていてよかった、アスラン
「すれ違う視線」SEED DESTINY24話
 ガンダムSEED DESTINY24話「すれ違う視線」の感想です。ネタバレあり
[2005/04/04 01:52] ひよぴよのメモ帳
PHASE-24 すれ違う視線
今回の話にはいくつかの謎がある。まずは1)レイが得た情報果たして彼はこれをどこから得たのか。暇に任せてなんとなくあたりを探索し、怪しいものを発見した、とはとても思えない。彼がそこまで職務熱心かどうかは置いといて、「連合が過去頻繁に出入りしていた」と
[2005/04/04 00:58] DESTINY追跡日記
【PHASE-24 すれ違う視線】感想
機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第24話「すれ違う視線」の感想です。本日より、全国的に1週遅れ地域の皆様も通常放送の仲間入りでしょうか?ネタバレ等気にせずに感想かけますね!それはそうと、本編は今日もツッコ...
[2005/04/04 00:56] Gundam SEED Fun!!
デス種 PHASE-24 「すれ違う視線」
女湯それは桃源郷女湯それは漢の浪漫
[2005/04/04 00:56] 虚辛会日報
ガンダムSEED DESTINY 第24話
今回も回想あり。まあハイネ散る所だし、我慢するか。で今回の話で思うこと。...
[2005/04/04 00:51] ポチ日記
第24話「すれ違う視線」
 ミネルバはマルマラ海のタルキウスに寄港し、修理を受ける。タンホイザ発射寸前にフリーダムに撃たれたことにより、艦首は相当のダメージを受けていた。アスランらパイロット達は、戦死したハイネの遺品を見送る。シンはアークエンジェルのせいでハイネは死んだと苛立つ。
[2005/04/04 00:47] 機動戦士銃自由種運命
ガソダム種第24話「すれ違う視線」
 ダーダネルスで天使を見ました。また会いたい。 赤のナイトも姫を探しています。どうか連絡をこんな洒落た(もしくは笑える)通信を受け取ったAA内にて。cagari@「アスランが戻ってきてるんだ!キラっ!」KIRAkyun@「……ツーン」キラキュン、カガリを無視る
[2005/04/04 00:39] うけらが花の如く
うえきの法則は明日から!
すんごい久々に、嘉陽愛子ネタでも。先週は、なっちゃんとのジョイントライブ、昨日は東京国際アニメフェアで、avex modeのイベントがあったりしたらしいですが、行ってない(というか行けるかっ!)私にとってそんな事は記事に仕様が無いのである。と言う訳で、私でもネタに
SEED DESTINY 24話
最近、ハイネの殉職をみて悲しんだり、キラの一人MS大移動をみてアンドレ・ザ・ジャイアントを思い出した(←いねーよ!)全国のS-Dファンの皆様!早速感想に入ります。
[2005/04/04 00:27] gran_cody diary
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク