魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第23話「戦火の蔭」

ハイネが死んじゃった。こんなにあっけなく逝くとは。何のためにミネルバに来たのだろう…
アークエンジェルの身勝手すぎる介入にもう我慢できない。どっちらけ。
議長!お願いだからキラきゅん戦隊を潰してくれ。
作画監督は大貫氏。神…。ユウナの表情が豊かで素晴らしかったです。
以下、詳細感想いきます。


スポンサードリンク

◆キラ
たしかにキラの言うとおり同盟を認めたのはカガリであり、同盟を結べばオーブ軍がこうなることも簡単に予想できた。
でもねぇ「あの時のカガリにこれが止められたとは思えない」ってキラきゅん、お前!!
あんたはカガリが苦しんでいた時、海辺でボーっとしていただけで何もしてなかっただろ。
今更エラそうに言える立場か!あーイライラする。
カガリを追いつめて、介入の責任もカガリに押しつけて、キラはいつも自分で物事を決断しない。
ずるい。ずるすぎる。
そしてカガリが出ていって戦闘停止を呼びかけても、誰も聞かないだろうとキラは内心感じていたと思う。
理想論だけで突っ走るカガリに、現実を見せつけるためにやったのでは。
そうして打ちのめされれば、以降キラの言いなりになるだろう。
キラきゅん戦隊の武力介入に正当性を持たせるための「錦の御旗」としてカガリを使うために洗脳したね。
種割れしてからの圧倒的強さは反則。お得意の不殺戦法も嫌みとしか思えない。
こういうのをまさしく偽善っていうんだね。よーくわかった。痛いほどわかった。
直接殺さないからボク正しいよねっていっても、結果は両軍とも煽ってしまった。ハイネもステラも。
結局、アークエンジェルとキラの介入によって戦場を混乱させてしまったわけ。
誰もAAに感謝などしていない。ユウナもタリアもアスランもシンもステラもみーんな怒っている。
このままあちこちの戦闘に介入して両軍の邪魔をしても、戦いのない世界など作れないと思うよ?
何がしたいのか全然分からないよキラ!
前作で力で介入しても何も止められなかったことをちっとも学んでいない。
アスランだけをもう責められない。過ちを繰り返してるのはキラも同じだ。

◆アークエンジェル組
今どきのテロリストだってビデオ声明くらいするっての!本当に最低最悪の凶悪テロリスト集団だな。
大量破壊兵器とスーパーコーディー様がいるから更に始末が悪い。
カガリを救うために出航したとはいえ、ルージュを積んでいたのはのちのちカガリを利用しようとしていたことの証明だよね。
ラクス様!「今のカガリさんにはあの時見えなかったものがお見えになってらっしゃると思いますわ」
ふざけるのもいい加減にしていただきたい。
まるで「自分(とキラ)は、何が正しい道かちゃんと見えていますよ。あんたは見えてなかったのねぇ。ってか、私たちの見えている道に従えやゴルァ!」って言っているのと同じだろ。
すごいねー。ラクス様はいつも他人を見下した言い方するのね。
でもそんなあなたは何もせずに隠居していただけでしょ。今だってオペレーターに成り下がってるくせに!
キララクの毒電波は無印種のみならず種運命まで台無しにしようとしています!議長助けて!
マリューさん。すっかり艦長職が板について、堂々の指揮っぷり。
でもいい大人が、こんな偽善行動によってどんなことになるか考えもしないなんておかしいよ。
まぁ、一行の全権はキラきゅんにあるんだから、艦長を責めちゃいけないのかもね。
虎さん。虎柄ヘルメットオーブバージョンなぞ用意するなよ。趣味悪いなぁもう(笑)

◆カガリ
再び国を焼かないためにオーブの理念を捨てたその意味をよーく分かったことでしょう。
自分が代表として同盟を結んでおいて、今更戦闘を止めたいなんてなに支離滅裂なこと言い出すんだこの子。
実際、誰も聞いてくれませんでした。(そういえばラクスも誰も聞いてくれない演説してたなぁ)
説得力なさすぎ。父の偉大さが良くわかったでしょう。
カガリが国のトップとして駄目なのは若いからではなく綺麗事だけで実がないから。
しっかし、ひどい話ですな。
勝手に国を捨てて出ていった代表首長が、突然戦闘機に乗ってやってきて戦闘止めろって呼びかけても誰が本気にするかっての!
それに花嫁誘拐も「狂言」だったことをバラしているのも同じ。誘拐された人質が自分の紋章があるMSで出てくるかよ。
普通に考えたらアスハの名を騙る偽物だと思うだろ。仮に本物だとしてもお嫁にいくのがよっぽど嫌でAAに一芝居打ってもらったってことだし。
ここまでカガリを落とすからには、カガリが今後政治家として成長することが望めると思っていいのよね?

◆ミネルバ組
「まさか本当に戦闘を止めたいだけなんて、そういうバカな話じゃないんでしょうね」ってタリア艦長、そういうバカな話なんです。笑っちゃうでしょ?ねぇ。
戦闘を止めたいと言って介入してきた奴らはそこにいた両軍ともに甚大な被害を与えてさっさと去りました。
主砲を壊されて、ハイネを殺されて、インパルスは全く相手にされず。
タリアさんのED前の悔しそうな顔が忘れられません。
紅白ザクは飛べないので今回も人間砲台でしかありません。プラモ売る気あるのか。はやく宇宙へ行こうよ!
主人公シンちゃんは、雑魚にはめっぽう強いけど種割れしたキラには瞬殺される始末。フレッツのCMがシャレになってません。涙。
ハイネ。「ザクとは違うんだよザクとは!」言っちゃいました。よかったね西川。
でもこのあっけなさすぎる死はどうかと。せっかくグフが格好よかったのに。
中の人の都合で早死する運命なのは分かるけど存在意義がねぇ…ハイネってミネルバにとっていったい何だったんだ??
もっと関係を深めてからの死じゃないとシンにもアスランにも与えるダメージが希薄すぎる。

◆アスラン
カガリが出てきてめちゃくちゃ驚いています。びびっています。
必死にキラと通信しようとしてもできない。完全拒絶。無視されていますアスラン。
アスランは、またキラの所為で戦友を目の前で喪う。
キラはミゲルニコルハイネとアスランの仲間を何人殺せば気が済むのだろう。
戦争だからしかたないよね?じゃもう済まされないぞ。
アスランすごく怒ってます、声が怒っています。あーあ。アスランを怒らせてしまった。知らないぞ。
ハイネが死んだとき映像が見えちゃいましたので、これでアスランの回想バンクに新たなページがしっかりと刻まれたことでしょう。
しかし、それほどまでにアスランとキラは敵対する運命なのか。また種の繰り返しをするつもりか。
それならば「想いだけでも力だけでも駄目」という思想は同じでも、手段も立場も異にする二人として、ちゃんと描いて欲しい。
また前みたいなヌルい共闘なんて絶対にしないでくれ。

◆オーブ軍
ユウナ大暴れ。ボクちゃんお家に帰れよ!美味しいキャラだなぁ。
ジェネシスを前にしたアズラエルのように壊れるユウナ。すんごく情けない指揮官。
ダメな上司をもつトダカさんに同情。心中お察しいたします…。
だけど、ユウナの言い分も分かる。
ここで軍を退けば今度は大西洋連邦に背後から撃たれる。
オーブの国力を良く思っていない連邦にまた国を焼かれる。
あそこでカガリを偽物としたのは、あれしか手段が無かったのだと思う。無茶なのはカガリのほうなんだから。
「子供の世迷い言にはつきあってられんわ!」と毅然と振る舞えばよいものを。ユウナたん駄目ねぇ。

◆ファントムペイン
グフにいじめられるわんこガイア。萌え。でもステラたんいじめたら駄目よ。
オクレ兄さんは「戦闘能力で負けている!俺が?」と台詞でアスラン強いぞ補正要員。
でもステラたんをきっちり回収してくれたので許す。
いつもオクレ兄さんってステラたんをフォローしてくれるよね。優しいなオクレ兄さん。
アウルはシンと撃ち合ってますが、キラの前に沈黙。
先代3人組は種割れキラきゅんでも苦戦してたのに。人間性を残すとキラきゅんには勝てないの??
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/03/28 ] GUNDAM SEED | TB(15) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第23話
第23話「戦火の蔭」先週の予告…熱き海、切り裂け!グフ!それなのに…逆に切り裂かれちゃったぞ!グフ!ハイネ・ヴェステンフルスさんのご冥福をお祈りいたします。突如現れたフリーダムに、タンホイザーを破壊されたミネルバ。連合もオーブ軍もポカ~ンとする中、アークエ
[2005/04/02 16:06] salty blog
デス種 PHASE-23 「戦火の陰」
アークエンジェルの乱入に戸惑う戦場。カガリの演説に同様するタケミカヅチのブリッジに、通信が入る。「どういうことですかアレは」「あ、あのですね」「空をかけーるあいつ」「え?」「海をおよーぐあいつ」「は?」「大地をすすむ、あーいいーつー!」
[2005/03/31 00:41] 虚辛会日報
3月26日、種D23話感想
面白かった。すーごく面白かったです。ずっとこうだといいのになぁ(苦笑)。私は感想を書く際ためにノートにメモを取りながら見ているのですが、今日はそのメモが手の汗でにじんで、ところどころ見難くなっています。そのくらいドキドキしっぱなしだった、種D23
DESTINY 第23話
 予想通りの展開と予想外の展開が入り乱れ、結局は、はぐらかされたのかとそんな疑念が自分の中で渦巻くものの、何とか好意的に解釈しようと思った第23話の感想です。(←意味不明。本文を読んでもわかりませんよ)■ハイネ■ おつかれさんでした。  で、終わらせ
[2005/03/29 20:10] SEEDが好き
ガンダム王(キング)選挙!!【乱入可】
ただいまエントリー数12体やばいよ~ すごすぎ!!ども!お久しぶりです!いや~ガンプラにはまって更新出来なかったなんて言い訳になりませんよねすいません!!最近休みが多くて友達とガンダム買って作ったのですがみんな完成した時「俺
「戦火の蔭」SEED DESTINY23話
 ガンダムSEED DESTINY23話「戦火の蔭」の感想です。ネタバレありです
[2005/03/29 01:54] ひよぴよのメモ帳
ガンダムSEED DESTINY 第23話 「戦火の蔭」 感想
届かなかったカガリの声、突きつけられた現実を前に「想いだけでも、力だけでも」というテーマが今作でも大きく意味を成してきた第23話「戦火の陰」、アークエンジェルサイドの苦難の道はこれからだと言わんばかりのラストの(意図された)後味の悪さにこれからの展開が興味
種D PHASE23
作画が大貫氏だった割には、キャラクターの表情の崩れが多かったような気がします。 何はともあれ感想ですが、すみません、今回はいろんな意味でテンション低いです。 何だろう、笑いと怒りが交差して、どう感想を書いて良いのか判りません(どんな交差だ) 取り敢えず、.
[2005/03/28 22:36] みなもさん日記
It's Kira time!! (ガンダムSEED DESTINY 第23話感想)
先週のフリーダム登場で混沌としてきた、ザフトvs連合&オーブ。盛り上がってきましたね。今週はどうだったんでしょうか。Aパート始まり、アークエンジェルから一機出撃してきます。なにかと思ったら、ストライク・ルージュ、カガリかぁw
[2005/03/28 22:24] a glorious day
ガンダムSEED DESTINY第23話・戦火の蔭
「初めはこちらの艦首砲を撃っておきながら、どういうことなの?…まさか本当に戦闘をとめたいだけなんて、そういうバカな話じゃないでしょうね?」そういう話です。アークエンジェル乱入で戦局は一時中断され、カガリの演説(というか、未成年の主張)が始まります。他に
DESTINY感想!PHASE-23 戦火の蔭
ガンダムSEED DESTINY PHASE-23 戦火の蔭 の感想です。いつもより長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!DESTINYの記事の最初の方針である、簡潔な感想と言う物を完全に無視して書いてしまった今回の感想です。やっぱり私は、
phase-23「まさか本当に戦闘を止めたいだけなんて、そういう莫迦な話じゃないんでしょうね」
巫山戯んなキラ。お前こそが太平洋連邦との同盟を止める力も意志もなかった癖に。いい加減にしろよNEET!!カガリを焚き付け、今頃出てきたのをカガリのせいにするってか。ほう、いい度胸じゃねえか。この傍観者野郎がよく言うぜ。自分で何事かを決めることを避け、
SEED DESTINY 23話
最近、ステラはZで言えば、フォウとロザミア(恋人と妹)キャラを一緒にやるんじゃねぇのと思ってきた全国のS-Dファンの皆様。さて、今日も感想に入ります。 前回、ニッポン放送買収劇で完璧な横入りした堀江社長バリに横入りをした、キラ様! 一体
[2005/03/28 18:24] gran_cody diary
種運命感想第23話その1
今回の最大の見所はフレッツの新しいCMだったと思います。そこだけは繰り返して10回以上見ました。今回の感想は以上です。……と書きたくなるほど、今回は正直がっくりきています。テンションが過去最低です。ステラが出てきたにも関わらず。大好きな『Meteor―ミーティア―
[2005/03/28 15:29] 暁の空
PHASE-23 戦火の陰
まずは。昨夜チャットに参加してくださった皆様、どうもお疲れ様でした。皆様叫びたいことを散々溜め込んで満を持していらっしゃったため、まあ盛り上がる盛り上がる(笑)結局総勢8人となったわけですが、途中で酒を取りにいく人あり(笑・飲まなくてはやりきれなくなっ
[2005/03/28 11:29] DESTINY追跡日記
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク