魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ガンダムSEED DESTINY第18話「ローエングリンを討て!」ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第18話「ローエングリンを討て!」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

今週も15時ごろにHDDレコが機嫌悪くなり冷や冷やしました。何とかセーフ。
シンちゃん大活躍。でもガキっぽさも炸裂。残酷描写も盛りだくさん。
なんとも後味の悪い話。米イラク関係みたいな光景が繰り広げられ微妙。
作画監督は米山氏。おかえり米サマ。米山アスランも美味、美味ですっ!
以下、詳細感想いきます。


スポンサードリンク

◆アスラン
 まるっきりコドモのシンを上手く操縦しています。ああいう同僚&部下の扱いに慣れているからね。某カッパ隊長とかね。
シンのことは人付き合いが不器用なだけで決して悪い子じゃないと認識しているようだ。
真性の兄属性体質のアスランだから、シンみたいな子の世話を焼くのは本当は大好きだよね。
 作戦は成功したものの、レジスタンスによる連合軍兵への虐殺を見て眉を顰めるアスラン。フェイスの権限で「止めろ!」と割って入ることもできたと思うが、市民感情を考えて傍観したのだろう。市民の前でシンを褒めるし。
でも、ひとりになるとその表情は暗く沈む…。勝利の裏にあるものを知っているから。そしてそれを見てしまったから。
自分だけが敵を必要以上に殺さないようにしていても、その作戦に参加している以上「自分は人殺しはそんなにしていない」なんて逃げられないんだよ。自分たちの行動の結果で連合軍があんな風に殺されるんだから。
苦い顔していたけど、今さら何を思い悩むのか。
その手が血で汚れる事を自分自身が選択したことをそろそろ自覚しなさい(いや、自覚しているから悩んでいるのか)。
まったく。アスランは何をしているんだか。

 「思いだけでも力だけでも駄目なのです」というラクスの言葉を思い出す。
戦争を止めたいという「思い」とそのための手段という「力」。かつてのキラと同じようにその両方を手にして、キラは達観しアスランは悩み迷走している。
それは「思いと力」が偽物だから。議長色に染められているから。
ザフトに復帰して何をしたいのか自分でも分かっていないのが痛い。痛すぎる。
アスランはそのうち理想と現実のギャップに苦しんで壊れてしまいそう。

◆シン
 作戦会議の態度、悪~。情報を持ってきてくれた人に暴言。ザラ隊長につっかかり、任された仕事を嫌がってみたり、ふて腐れてみたり。
ルナによるとアカデミーの時からそうだったらしい。つっかかるのはカガリにだけじゃないんだ。制服を常に着崩しているのは反抗?ガキ。
 作戦。暗い坑道を胴体や脚を引き連れて飛ぶシンちゃん。シンちゃんはあちこち壁にぶつかっているのに後から付いてくる自動操縦のほうは軽やかに飛んでくるのは何故?
悪態つきながら飛ぶシンちゃんがイイ。ヤバイ、可愛すぎるよ。シンちゃん。
敵との戦い方は容赦無しの残虐インパルス。敵MSを砲台に放り投げドカドカ撃ち込んで爆破とは…。キラアスは絶対やらないやり方だね。
 成功して民衆に讃えられ得意げなシン。今の状況だけを見て英雄気分の彼にはまだアスランの17話の言葉は届かない。

◆いろいろ
 連合軍を倒してあの街は解放された。フセイン政権が倒された直後のイラクみたい。連合が去った後は普通に考えてザフト勢力圏になると思う。領土的野心はないと言っている以上はあからさまな支配はしないと思うけれど、結局支配するものが変わるだけだ。
そうなればあの街の人々だってコロッと「コーディ死ね!出ていけ!」になるだろう。
アスランはそこまで見越して鬱になっているのかな。
 コニールとレジスタンス。自分たちの部族を守るためにザフトに情報を持ち込んで地球軍を倒してもらう。まさに敵の敵は味方論法です。虐殺描写があっても実際あんなもんだよね哀しいけど。でも18時の子供向けアニメでそんなリアルっぽくやらなくても良いんじゃない。どんなにリアルに描いたって結局スパロボなんだから意味無し!
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/02/20 ] GUNDAM SEED | TB(19) | CM(0) | [EDIT]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

PHASE-18 ローエングリンを討て!
最近、感想書くのが遅れるな~~~。 先週を振り返る。シャワーシーンありっと。thanks。 今日は、ローエングリンを討て!とのこと。 いまいち態度のデカイ”シン” 人の話は、静かに聞いてくださいね。 コニールも心配ですよ。「大丈夫なのか。こんな奴で。」 コニー.
デス種 PHASE-18 「ローエングリンを討て!」
ザムザサー博士の野望は潰えてなかった。「今回のザムザサーは一味違うぞぉぉ・・・この起伏の激しい山地の要塞攻略戦を考慮して燃費の良いスパイダーレッグ(正式名称)による移動を実現!今日も元気に跳ね返せリフレクター!モビルスーツにはないこの異形のカタマリが
[2005/02/24 02:52] 虚辛会日報
PHASE-18 ローエングリンを討て!
後ろで大声で喋る家人に邪魔されつつ見た「ローエングリンを討て!」眼下に広がる地球連合軍の基地を見ながらリモコンのスイッチを押すレジスタンスの少女登場。そのまま乱暴に車を発進させてデカイものに乗り込むなあ、さてはリモコン爆弾かい、今そんなあほな勘違い
デスティニー18話
ちょっと遅れましたがデスティニー18話の感想。今月は仕事の都合で基本的に放送当日に見ることが出来ないんだけど本編見る前に職場でちょこっと他のブログで感想見てしまっていたので予備知識ありで、本編を見てしまいました。とりあえず、なんかのアニメ雑誌(.
ガンダム種運命 第18話
『機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-18 ローエングリンを討て!』よっしゃああぁぁぁ!!!今晩は焼肉じゃああああああ!!!ホットプレートの上で「牛の死んだやつ」をジュウジュウと焼くこの快感!!!さらには新鮮なレタスに包んでかぶりつくこの快楽!!!!そ
[2005/02/21 22:20] 12番目の思想文
シンこそが悪の枢軸だと思う(種運命18話)
先週の回想シーンでルナシャワーキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!(しかし最後にルナファンを全員敵に回すような事が起きるのだが・・・w)今回も結局アスランに突っかかるシン。なんだかアスランの説教意味無かったみたいです。アスランいいかげんシンを殴っ
[2005/02/21 14:46] ニッキー
新 ガンダムSEED DESTINYを語る(2月19日1号)
18話感想他 1.インパルス 有効な使用がされてました。演出がよいと思いました。 2.ゲルズゲー 動きは蟹です。連合のモビルアーマーも新しい時代に入りコンセプトも変わったようです。リフレクターシールドはユーラシアの技術ですね。 3.シン ぶーぶー言いながら
[2005/02/21 14:13] 新ちぇりーぶろぐ
ガンダムSEED DESTINY 第18話 「ローエングリンを討て!」 感想
ガンダムという作品の特性上、ガンダムをはじめとするMS戦が盛り上がるというのは非常に重要な要素なんですが、その中にも大人向けにきっちりと考えさせる描写を織り込んでいるあたり微妙に切なくそして秀逸だなと思いつつ、ゲルズゲーや爆風に吹き飛ばされるバクゥなどキャ
phase-18「突破できたら知らせてもらおうか」
本編よりも予告が衝撃的だった今回。ついに議長が、何よりミーア@ピンクザクが来る!(笑)やばいよやばいよ!それはともかくとして、今週は「ローエングリンを討て!」で、ガルナハン攻略を行う回。やたら後味が悪かったのは私だけなのだろうか。ミネルバとラドル
「ローエングリンを討て!」SEED DESTINY18話
ガンダムSEED DESTINY18話「ローエングリンを討て!」」の感想です。ネ
[2005/02/21 01:17] ひよぴよのメモ帳
第18話「ローエングリンを討て!」
ガルナハンへと続くルートを開くため、ミネルバはラドル隊のレセップスとともに要衝の渓谷へと向かう。渓谷はごく細い通り道であり、そこを見上げる高台に設置された地球連合の陽電子砲ローエングリンの射程圏である。長距離からの攻撃により砲台を破壊しようにも、リフレク
[2005/02/21 00:08] 機動戦士銃自由種運命
ガンダムSEED DESTINY PHASE-18 「ローエングリンを討て!」
作戦が終わった後のアスランの複雑な表情とシンの晴れやかな表情のコントラストが鮮やかです。 アスランとシンの衝突と和解を3話かけて描いたわけですが、まだアスランに
[2005/02/20 22:28] SEEDs
ガンダムSEED DESTINY 18話感想 『ローエングリンを討て!』
平和の意義について問い掛ける話だったように思います。18話感想です。◆◆アスランの中に芽生えそうな議長への疑念◆◆16話では(命令違反を犯して民間人を解放した)シンに『戦争はヒーローごっこじゃない!』と一喝したアスランですが、今回、自分が連合軍から町を解放
PHASE-18 ローエングリンを撃て!
後ろで大声で喋る家人に邪魔されつつ見た「ローエングリンを撃て!」眼下に広がる地球連合軍の基地を見ながらリモコンのスイッチを押すレジスタンスの少女登場。そのまま乱暴に車を発進させてデカイものに乗り込むなあ、さてはリモコン爆弾かい、今回のレジスタンスは明け
[2005/02/20 19:50] DESTINY追跡日記
今週のガンダムSEED DESTINY
今週も見ちゃいましたガンダムシード。先週の予想通りっていうより、よくあるパターン。抜け道を3機編隊で抜けて合体だったが、現れた位置手前すぎないか???...
【PHASE-18 ローエングリンを討て!】感想
機動戦士ガンダムSEEDデスティニー第18話「ローエングリンを討て!」の感想です。今週も戦闘シーンが多かった。第16話「インド洋の死闘」とステージは異なり、今回は砂漠(荒野?)。今まで戦闘シーンが出てこなかった分、これからこういうシーンが多く出てくるのでしょうか
[2005/02/20 19:21] Gundam SEED Fun!!
DESTINY感想!PHASE-18 ローエングリンを討て!
ガンダムSEED DESTINY PHASE-18 ローエングリンを討て! の感想です。長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!今回は、不満と疑問が爆発しそうですし、更には後味も最悪です、これでいいのかDESTINY!では、PHASE-18の感
SEED DESTINY 18話
今回の任務はローエングリン砲がある渓谷、ローエングリン渓谷のローエングリン砲台の破壊です。あーややこしい! レジスタンスの女の子がアスランと登場!「子供じゃん」とシン。あんたも子供だろ! さあ作戦会議アスランが隊員たちに説明ところ
[2005/02/20 19:09] gran_cody diary
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第18話
第18話「ローエングリンを討て!」前回の復習は、作戦ブリーフィング、ルナマリアのシャワー、夕日対談…の3本でした。峡谷を進むザフト艦隊。バギーで併走する少女(コニール)…、ミネルバに収容される。現地協力員として、呼ばれていたらしい。ミネルバ内、ブリーフィン
[2005/02/20 19:08] salty blog
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。