魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ガンダムSEED DESTINY第16話「インド洋の死闘」ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第16話「インド洋の死闘」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

ほんと、キラきゅん&ラクス様の電波カップルが出ないだけでこんなに面白いなんて!
シンちゃんが主人公らしく出番があって嬉しい限り。いつもこうだと良いんだけど。
ステラたんがいっぱいvvおなかいっぱい。ステラかわいいよステラ!
作画監督さんは大貫氏。神だよ、大貫様。あすらんカッコイイ。メロメロだぁ。
以下、詳細感想行きます。


スポンサードリンク

◆アスラン
フェイスになってやる気満々。無駄にエラそうなアスラン。
あんたはザラ隊だってまともに指揮できなかったくせに!キラキラ言ってないだけまだマシか。
しかしフェイス・アスランの立場は難しいですね。艦長のタリアでさえ命令できない別指揮系統。
つまり、アスランは誰にやらされる訳でもなく完全に自分の意志で戦争しているわけだ。
シンとの連携も全然とれていない上に口答えされるわ命令無視されるわ散々の指揮官ぶり。
「戦争はヒーローごっこじゃない!自分だけで勝手な判断をするな。力を持つものならその力を自覚しろ!」
信頼関係も成立していない相手を修正したって良い結果は望めないぞ!
アスランに戦争を論じられたくないなぁ。あんたの愛しのキラきゅんはヒーローごっこやってるじゃんよ!あんたも勝手な判断でジャスティス持って寝返ってたし!
それに、持てる力を自覚していないのはアスランあんたもだぞ。今の自分が議長に乗せられ自分の信念もなしに戦争に首をつっこんでしまっていることを自覚しろ。
これから結局ザフトにとって有益な作戦行動に巻き込まれていくのだろうが、もしキラ達と対決したりした時、それが自分で選んだ結果であることに苦悩するんだろうな。
馬鹿だなアスラン。ああヘタレ帝王アスラン。愛しすぎ。

◆シンちゃん
こないだまでオーブのボディーガードだった人が、いきなりやってきて俺が指揮を執るとか言われれば、そりゃむかつきますわな。
種も割らずにウィンダムをサクサク撃墜してどうしちゃったんだろうシンちゃん。強い。
アスランの命令なんぞ完全無視。問題児だなー。
強制労働させられていた民間人が逃げようとして殺されたのを目撃して「ブロックワード」発動。暴走&発狂。基地を破壊するガンダムがまるで悪のロボットに見えたよ。
敵は皆殺し上等。民間人は助ける。
それが彼のスタンスかもしれないが、あの戦闘のなかでかつての自分と同じようなシーンがあったかもしれないって気付け!シンちゃん。
母艦に報告し指示を仰ぐべきだし、基地破壊命令は出されていないし、何より現場指揮のアスランに止められたのに!これこそが無益な戦い・無駄な武力行使だって気付け!
今ここで奴隷解放したって、きっとまた地球軍に支配されるんだってことを知るべきだ。
フェンスを壊して人助けしたとチンケな自己満足に浸るようなシンちゃんの目を覚まさせるには、アスランはあと何回往復ビンタしなきゃならんのだろう?若いのにクワトロ役は辛いねアスラン。

◆ネオ仮面と子供たち
ネオの口調は何とかならんのかね!あの緊張感の無さは一体何の意味があるのか。
フラガ兄貴だっていうのなら何故生きていたのか記憶はあるのか早く教えてくれぇ!
ステラたんだけお留守番でしょんぼりが激カワイイ。ネオに懐くステラたん超カワイイ。
ネオのピンチにワンコガイアで水面を走るステラたん最高。
オクレ兄さんの優しいことこの上なし!なんでこんなにコイツらは仲がいいんだ!ミネルバも見習って欲しいよ。
アウル!今回大活躍。名台詞も量産。あとは派手に散るだけ?(えー

◆レイ&ルナ
水中戦でいいとこなし。ルナはデブリ戦も水中戦も射撃も苦手でどうやって赤服着られたんだろう。不思議だ。まさかあの赤は偽物か?
レイは不利な機体で頑張っていたと思う。レイがいたからアウルもなかなか大物を落とせなかったのだと思うし。
だから!議長!レイにも新しい機体を与えてちょうだいよ。
ハイネなんかにグフやってるなんて知ったらレイたん寝込んじゃうよ~。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2005/02/07 ] GUNDAM SEED | TB(10) | CM(2) | [EDIT]
Hihi!I come form China...I love Seed Very much...And you?

You write a lot of articles about Seed....Can I make friend with you?

This is my blog



[ 2005/02/07 11:56 ] [ 編集 ]
コメントさせていただきます。



>不思議だ。まさかあの赤は偽物か?

多分偽者なのかもしれませんよ^^

なんてったって、スカートは勝手にカスタムしちゃってる訳でしょう、もしかしたら、緑服を勝手に赤服にカスタムしちゃったのかもしれません。「私のザクが赤いから制服も赤にしちゃった♪」ってな感じで。
[ 2005/02/07 01:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

ガンダムSEED DESTINY、第十六話を観た
今回は比較的早くにビデオをチェックできたぞ。『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』のPHASE16。 如何なものか、な総集編でお預け状態だったので、久方ぶりの新作に期待してたんですわ。で、前話のダイジェストから開始。...
第16話「インド洋の死闘」
地球連合軍旗艦J・Pジョーンズでは、カーペンタリアを出航したミネルバとの戦闘準備が進められていた。ネオ・ロアノーク大佐は、極秘裏に建設中の対カーペンタリア前線基地に対して、全MSを出動させるよう要請する。「何をふざけたことを・・・」怒りを隠さない基
[2005/02/07 20:15] 機動戦士銃自由種運命
ガンダムSEED DESTINY 16話感想 『インド洋の死闘』
アスランのミネルバ加入で新キャラにスポットライトが当たりそうな感があります。16話感想です。◆◆レイよ何を思う?◆◆アスランが指揮を執る事になって一番複雑な心境なのはレイなのではないかと思います。彼はその戦闘能力を高く評価されながらもインパルスのパイロ
ガンダムSEED DESTINY 第16話 「インド洋の死闘」 感想
バトルシーンをメインにスタートを切った第2クール、やはりMS戦はガンダムの醍醐味だよねと思いつつも、第2クールの見所の一つとなるテーマの暗示を最終カットに持ってくる展開に燃える第16話。やっぱりミネルバにいるアスランは様々なテーマを浮かび上がらせる存在なん
phase-16「巫山戯てんのはどっちさあ」
インド洋の死闘、一言で言うならアスランとシンの対立戦闘ver.ってとこですか。そして平手の往復ビンタってどうなのさ。でも今回はネオの口調に笑った! 何だ「ふざけてんのはどっちさあ」って。力が抜けること限りなし! 口調までムウってどういうことだよあんた。
ガンダムSEED DESTINY PHASE-16 「インド洋の死闘」
主役になったシン、アスランの命令を無視して暴走しています。 これでミネルバに直接損害があればアスランに殴られても、シンももっと感じるところがあるんでしょうけど。
[2005/02/07 02:29] SEEDs
「インド洋の死闘」SEED DESTINY16話
ガンダムSEED DESTINY16話「インド洋の死闘」の感想です。ネタバレあり
[2005/02/07 02:08] ひよぴよのメモ帳
PHASE-16 インド洋の死闘
戦闘メインの今回。OPはフェイスとして帰ってきたアスランがセイバーから降りてヘルメットを取り、少女マンガのお約束のように髪を「ファサ…」とかいう擬音の聞こえそうな首の振り方をしてヘルメットを取るシーンが再登場。しかし前回見たときも思ったが思わせぶりだな
[2005/02/07 01:39] DESTINY追跡日記
DESTINY感想!PHASE-16 インド洋の死闘
ガンダムSEED DESTINY PHASE-16 インド洋の死闘 の感想です。長々と書いた感想は私の感想メインのホームページに書いてありますのでそちらもどうぞ!前回のEDITEDに意気消沈し、DESTINY欠乏症になった1週間でしたね!待ちに待った続きだったんですが、なんでしょうあんま
[2005/02/07 01:32] 日々見聞きしたもの。
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第16話
第16話「インド洋の死闘」OP前は、アスランのミネルバ着艦から「子猫ちゃん」までのダイジェスト。J.P.ジョーンズ戦闘準備中。「いきなりウインダムでフルブーストかぁ?」「ファントムペインは無茶するよなぁ」…フルブーストって、今日の涼介さんネオさん、パワ
[2005/02/07 01:30] enocci's salty blog
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。