魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > ガンダムSEED DESTINY第9話「驕れる牙」ホーム > GUNDAM SEED > ガンダムSEED DESTINY第9話「驕れる牙」

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

先週がキャラ萌え祭だったので、今回はマクロ視点でひたすら世界情勢が動く話。デス種が無印種と違うなと思うのは、物語を進めるために序盤に潔くこういう回を書けるようになった所だ。
フレイ様の昼メロなどに尺をとられてグダグダ構成の二の舞にならぬよう頑張ってる?
ただ、1話で開戦までを駆け足で描くことで、重みのないしょぼい感じになってしまったのは残念。
しかし、酷い作画だったなぁ。しんぼたんやる気無いのか?あまりにも酷すぎる。
以下、詳細インプレ行きます~。


スポンサードリンク

ジブリの庭論には首を傾げるしかありません。
そりゃ自分の庭は綺麗な方が良いけれども、問題なのはジブリ達が「世界」は自分たちだけの庭であると信じて疑わない事だ。
ロゴスとはブルーコスモスの上位組織なのか。ってかロゴスって何?
もう軍の一部というスケールではなく、大西洋連邦の代表さえロゴスの一員らしいし。
アズラエルの時より性質が悪くなっているように思う。
前大戦の時はパトリックやアズラエルなどの一部の暴走の結果って感じだったのに、マジでナチュ&コーディの総意で殲滅戦やる気らしい。
開戦していきなりプラント全滅目的で核を投入してくる地球軍…。しかもここにはフリーダムもジャスティスも居ないのだ。
議長は正しいな。戦いが無くならないから力が必要。
平常時から準備しておかないと、自国が滅ぼされてしまう。準備していなかったら今頃は全滅だよ。
嫌な世界だな。既にもう抑止としての力は機能しない。一度引いてしまった引き金は次からは簡単に引けるのだ。
議長が「脱出したところで我らには行く所など無いのだ」と言っていたが、コーディがプラントを追われても行く所など本当に無い。
その危機感・恐怖感が彼らを戦いに駆り立てるのだろう。
地球にはもう帰れない。地球ではないどこか、安住の地を見つけなければ未来はない。
真空の宇宙に浮かぶ密閉されたプラントという鳥籠。そして彼らは常に狙われている。
うーん、コーディがクジラ石に夢を託す気持ちもわからぬではないな。

◆議長
「これで終わってくれるといいんですがね。とりあえずは。」絶対そう思っていないだろ、議長。
腹黒い議長。とんでもない策士だな。ギル様いやらしい。相当のヤリテだ!
あくまでも話し合いで…とか言いながら、「血のバレンタイン」とか効果的な単語で巧みに煽る。
議長の姿勢は変えずに周囲が開戦に向かうように仕向け、それに議長が折れるというかたちを保つ。
腰抜け和平派議長を装って何をしたいのだろうか。
ラクスツーを造って意のままに操って、一体何をしたいのだろうか。
議長の本当の目的って何だろな。ギル様の正体、真の目的が早く知りたい!

◆シンちゃん
シンちゃん、妹の携帯を抱いて寝ている…。キモ。
その上、妹萌え~な夢みてる。怖。
数少ない出番がこんなキモイ話ってどうなのよ。主人公が重度のシスコンとは…orz
可哀想だよ。可哀想だよ。可哀想だよ!!!!!

◆アスラン
待ちぼうけ。アスラン、今度もまた時既に遅し。
いつも間に合わない。いつも止められない。父の暴走も、世界の暴走も。
戦争にならないように自分ができることがないかとプラントに行ったのに、議長と面談かなった時には既に開戦していたとは。
偽ラクスをみても、偽物だとは気づいていない?
こないだ会ったばかりなのに、しゃべり方も態度も乳の大きさも違うのに何故別人と気付かない?
ラクスってアスランにとってどうでも良い存在なのだろうか。

◆偽ラクス
ミーア・キャンベルという名前だそうです。キャンベル星人ミーアなのか!コンバトラーVなのか!
ミーアという名前。議長の道具。アスランを唆す役目。
まさか、コンVミーアみたいに散るのか?それとも黒リリ姫エンドか。
どっちにしても今後の動かし方で本物ラクスより100倍美味しいキャラになりそうな予感。
無印種の前半の天然ラクスに近い印象。一人称はアタシ。ハロは関西弁じゃなくて英語。
本物とは微妙に違うが、もしラクスがこんな風に感情をストレートに表に出す性質だったら、アスランとあんな風にすれ違うこともなかっただろうに。
やはりアスランにはラクスの方がお似合いだなと思っちゃうわけですよ。
元々アスラク派だったのを前回のプロポーズを見て思い出しました。(ラクスの心が後半キラに向いてしまったので自然とアスカガ容認になったんですが、結婚するならアスラクの方がいいよなって思ってしまいました。ごめんカガリちゃん。)

◆ジュール隊
「結局はこうなるのかよ、やっぱり」
人はまた懲りずに戦争をする。それもまた核兵器使用の殲滅戦。前の大戦の最前線にいたからこその重いつぶやき。
イザークもディアッカも昔のようにナチュ差別や好戦的なスタンスで戦っているワケではない。
それでも軍を辞めずにこうして戦うのは「プラントを守るため。」
イザークは戦う理由がブレないなぁ。彼らしいけど。
でも、プラントを核で全滅させられそうになる光景を再び見なければならないなんて、気の毒だ。
核爆発にあんなに近い場所にいて、被曝とか大丈夫なんだろうか。ザクは防護できるんだろうか。

◆その他
・オレンジザク。ミゲル弟でも乗っている?
・虎とマリューは一緒に住んでいるのだろうか。同棲!?
・ハロの英語はだれがプログラムしたんだろうか。議長の趣味か?
・シホたんキター!!!女ザフトレッドでズボン着用は硬派で良い。
・マユちゃんの声はルナマリだった。
・レイたん一言もしゃべらず。
関連記事

スポンサードリンク

[ 2004/12/13 ] GUNDAM SEED | TB(7) | CM(2) | [EDIT]
> gil-mendel 様

前作では後半になってやっと殲滅戦の様相を呈してきたものでしたが、DESTINYでは、はじめから殲滅戦です。

それが当たり前の世界からどう「これじゃいけないんだ」という機運に持っていくのか。

一応主人公なのだからシンの役目だと思っていますが、キラやラクスの悟りに影響される形ではなく自分で見つけて欲しいと願っています。

その前に、議長が存分に暴れてくれると大変面白くなりそうなんですけどね。
[ 2004/12/17 10:28 ] [ 編集 ]
TBありがとうございます!



確かに、描かれているのはやりきれない世界ですよね。

しかし多分この方が、人間の実態により近く、だからこそ見ている方は胸が悪くなるのだと思います。アニメで見たくなんかない、という人もいらっしゃるでしょうね。

一部の暴走だけで戦争は始められない。総員の戦争への熱気がなくては、指導者が倒されてしまう。

・・でも戦争が敗北に終わったりすると、皆騙されていたと主張するのでしょう。

9話の描き方は非常に皮相ではありましたけど。
[ 2004/12/16 04:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

phase-09「脱出したとて、我らには行くところなどないのだ」
seed-destiny、第9話まで進んでいました。唐突ですが議長中心に感想を書きたいと思います。議長至上主義だし。いきなりですが、今週の議長。黒い! あんた真っ黒だよ!クライン派を自称するからには確かに「弱腰」に見せなければならない。それは政治家とし
第9話「驕れる牙」
地球連合軍月基地では開戦に向けた準備が着々と進められていた。一方、事実上の宣戦布告を受け取ったプラントでは最高評議会が開かれていた。好戦的な議員達が多数を占める中、議長は彼らを諫める。「お気持ちは分かりますが、挑発にのってしまえばまた同じです。前
[2004/12/13 20:17] 機動戦士銃自由種運命
ガンダムSEED DESTINY 第9話 「驕れる牙」 感想
早くも開戦してしまいましたが、序章も終わり本格的に各キャラが戦争と向き合うことになりそうな、そんな気配を漂わせた第9話、うちのブログで言うところの「世界」についていろいろ再認識されられました。■「結局はこうなるのかよ、やっぱり」今回の開戦にあたり、いろ
[2004/12/13 15:12] ぺうげおっと55
「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」第9話
第9話「驕れる牙」月基地では、地球連合艦隊発進準備中。一方、プラント評議会は紛糾。「戦争となれば消費も拡大するし、憎むべき敵が明確であれば意欲も湧く」連合の目論見はお見通しだが、これでは戦いは避けられそうにない。それでも、あくまで対話での解決を主張
[2004/12/13 14:11] enocci's salty blog
ガンダムSEED DESTINY 9話感想 『驕れる牙』
議長が主役なのかと思ってしまいました(汗)。9話感想です。◆◆プラントは議長の思う壺◆◆表向きはあくまで「対話による解決」を目指すとする議長ですが、本音は全く逆です。狙いは【自らの手を汚さずにプラントの総意で開戦にこぎつける】という事でしょう。プラ
[2004/12/13 13:37] とことん青春!
PHASE-9 驕れる牙
いよいよ開戦となってしまったコーディネーターと地球連合ですが、表で綺麗なことを言いつつ、裏ではかなりの悪人かもしれないデュランダル議長に対し、おもいっきりストレート過ぎるほど悪人のジブリールは対照的でしたね。ここまで悪人過ぎると、まだ登場していないブルー
[2004/12/13 11:33] ガンダムSEED WatchBlog
DESTINY PHASE-09
さて今回のPHASE-09ではこれまでのゆったりとした展開から突然事態が急変し、あっという間に開戦の運びとなっていしまいました。始まって早々に月面基地の地球軍は戦争準備に大忙し、現在主力の”ダガー”の後継機種の新MSの”ウィンダム”を配備の上に、条約無
[2004/12/13 11:27] 創之介録物帳
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。