魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > スポンサー広告 > 蒼穹のファフナー第13話ホーム > アニメ感想2004-2005 > 蒼穹のファフナー第13話

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

私に無断でいつの間にか面白くなってるよ!
あの人が脚本に来たとたんこれだよ。良かった。良かった。
一騎くんが島を出ていってしまってから、断然面白くなった気がする。
やっとこの話の世界観のモトとなる真実を語られた感じ。エヴァ臭がものすごいけど。
背景を何も語られずに物語を動かしていって、一騎くんと視聴者が同時に「真実」を知っていくという形にしたかった?
やっと総士や真矢ちゃんが、生き生きとした人間として「動き出した」感じがした。
しかしねー。受胎能力が無くなった日本人。人工子宮、フェストゥムとの積極同化…
おへー?わけわからん。日野さんもっと詳しく説明してください。
全人類という視点からすると、竜宮島のやっていることのほうが悪というか人類の敵だな。
世界を守るか民族(身内)を守るか。ううう難しい。
そういえば、総士のオサレポエム無くなっちゃったのね。
あら残念。ある意味おもろかったのに。
関連記事

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。