魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > アーカイブ - 2009年12月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

DELLのノートパソコン INSPIRONシリーズでは、
初期設定だと
ファンクションキー(F7~F12)にボリューム変更やLCD輝度が設定されています。
これだと日本語変換のとき非常に不便だと思います。
(例:F7でカタカナに変換とか)
この設定は変えられます。
スポンサーサイト

可逆圧縮(ape、tta、tak、flac、mka)形式の音楽ファイルをfoobar2000で再生、さらにmp3に変換する際によくあるトラブルをまとめました。

foobar2000は高機能な反面、ビギナーには敷居の高いソフトです。
細かい設定は英語だし、wikiも専門的で初心者にぜんぜん優しくない。

以下のトラブルシューティングを見てウンザリした人はfoobar2000は向いていないと思います。
もっと簡単にできるソフトは他にあるでしょう。
いっそ、DAEMONでマウントしたほうが楽かもしれません。
どうぞ、そちらを選んでください。

それでもなお、手間のかかる可逆圧縮ファイルを扱い、かつfoobar2000を選んだのならば、あきらめずに解決を目指しましょう!

foobar2000(v1.1)のやりかたはこちら
foobar2000(v1.1)仕様変更対応 可逆(ape/flac/tta/tak)→mp3変換 注意点
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。