魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > アーカイブ - 2005年04月

初の生レボレボでした。
予想外にすっごい楽しかった。こんなに楽しいライブは久しぶりだわ。
どうしよう…惚れちゃった。

予習はしっかりしたので新作はついていけたのでホッ。知らない曲もまぁそれなりに。
いやぁ、タカノリさん本当に歌うまいなぁ。ものすごい安定感です。
そういえばサポートのドラマーってシャムの淳士さんなのですね。知りませんでした。

またレボレボライブ行きたい。行く。うん。
[ 2005/04/29 ] 音楽 | TB(0) | CM(0) | [EDIT]

28話バレ
もうだめだ。もうだめだ。もうだめだぁ。(´Д⊂ヽ

以下ネタバレ警報!
[ 2005/04/25 ] GUNDAM SEED | TB(0) | CM(0) | [EDIT]

某所にて今後のネタバレを知りアス坊好きには激鬱の今後に打ちひしがれながら今週のデスを鑑賞…。
嵐の前の準備が着々と進んでおります。着々と。
議長がついに黒丸出しの動きをはじめました。ウヒョー、楽しみだ。
ラクス様はもうエターナルに乗ってました。用意がいいな!あんた一体何者!
キャラ作画監督さんは鎌田氏。だいぶ絵が安定してきて嬉しいっす。
以下、詳細感想いきます。
[ 2005/04/24 ] GUNDAM SEED | TB(32) | CM(3) | [EDIT]

スーパーフリーダムに続き、これまたとんでもなくアレなネーミングセンスの新ガンダム。
もうちょっとなんとかならんのかね夫妻。
[ 2005/04/20 ] GUNDAM SEED | TB(0) | CM(0) | [EDIT]

シンステ悲恋!なにこれ切なすぎ。おねいさん涙出ちゃうわよ!
物語としては悲劇の方が面白いのだろうけど、この二人には本当に幸せになって欲しい。
後半はラクス様大暴れ。また強奪ですよ。強奪はクラインのお家芸だなぁ。
タイトルどおりそれぞれの「約束」が展開する回。誰の約束は成就し誰の約束は果たせないのか。気になるところ。
EDも変わりました。生死も時間軸も越えた光景に懐かしさと切なさが爆発。
今回のキャラ作画監督はしんぼ氏。ステラがシンの事を思い出す場面はもっと頑張って欲しかった。
以下、詳細感想いきます。
[ 2005/04/18 ] GUNDAM SEED | TB(20) | CM(4) | [EDIT]

冷静に考えればどうってことないアス坊のIDカード欲しさに第3期OPのCDを買っちまっただよ。
いい歳こいて、何やってるんだよ自分。

………………。

いいじゃん!いいじゃん!大好きなんだもん。アスランが。(開き直り

あれだね。次にネコ飼うときは絶対「アスラン」ってつけるね自分。
昔、ゼータにハマってたときに大好きだったカミーユ君の名を飼いネコにつけちゃった人だからね。
両澤に愛されればされる程キャラが破綻して「何をやりたいのかさっぱり分からない人」になっていくアスランに、過去最大級に同情しております。
本編が酷ければ酷いほど、本編をはなれて脳内妄想に走るものです。
まぁこれが「種の愉しみ方」なのだろうけど。
現実逃避するため萌えの波乗りに繰り出してドップリ腐れる自分がコワイ。
嗚呼コワイ。
[ 2005/04/13 ] GUNDAM SEED | TB(0) | CM(0) | [EDIT]

ザラが暴走しておりました。言っちゃったよザラ。誰か止めたれ。
強化人間研究所はステラたん達がいた場所でした。こんなところでクロトに会えるとは…複雑。
OPも変わりましたね。色々思うところあり。本格的に主役交代だなと泣いてみる。
作画監督さんは米山氏。米さま素敵。アスランもシンちゃんも綺麗。ステラたんハァハァ。
以下、詳細感想いきます。
[ 2005/04/10 ] GUNDAM SEED | TB(17) | CM(0) | [EDIT]

第1クールの一部をDVDで見たんです。
昔は、正直言ってダブルゼータの(特に前半の)軽さが耐えられなくて嫌いだったのだが、
時が経って大人になって、寛い心で接したらふつうに面白いアニメだった事に気づいた。
今は「これはとても楽しいガンダムですねvv」ってニコニコできるよ。うん。

今思うと、まだ3作目でしかも激鬱ENDのゼータ直後にあのテイストでやったのは大変な勇者だったと思う。
確かにゼータから続けて見るには違和感がある。
でも、あの明るさにひとかけらの嫌味もないのは、登場人物達が彼らなりに大真面目にやっているからなのだ。
マシュマー様もアクシズの皆さんもジュドー達も、とても愛しく思えるから不思議だ。
前半が楽しければ楽しいほどキャラが立つし、だからこそ後半のシリアス化も深みが増すんだってことに今更ながら気付く。
あのゆかいなマシュマー様が強化されすぎて壊れていくさまは…前半を大切に見れば見るほど哀しいだなんて知らなかったよ(泣)
(実は前半の明るさに途中脱落して、シリアスになった後半のみ見た私なのでした)

春のアニメ新番組ラッシュが続いております。
とりあえずいまのところエルフェンリートがツボった模様。グロ好きなんです。

さてさて。昨日はガラスの仮面と攻殻といちご100%でした。
ガラスの仮面は絵がキモかった。昔のアニメで脳内完結してるので違和感。
攻殻、興味なし。素子さん嫌いじゃないんだけど世界観が興味なし。
いちご100%。ものすごく王道の学園ラブコメ。期待していなかったけど結構面白かった。
主人公の男の子の声がスズケンさんで、もの凄く生き生きと楽しそうにしゃべっているので、なんだかこっちも楽しくなってきちゃっただよ。
シンちゃんがあまりにも出番がないので、この仕事受けたのかなー?
無印の時、☆はキラのために仕事セーブしてたとか言っていた様な気がするけど…
シンちゃんの声をしたひとがとても幸せそうなので、わたし見続けちゃうかも…。(ビョーキだ

「戦争を止めたい」という想いは同じなのに、それを実現するための手段・立場の違いを決定的にしてしまったキラとアスラン。
ここまですれ違うならそれこそ最後まですれ違ってちょうだいね。
それはそうと!何ですか「天使湯」って。ネタだと思ってたら本当に来ました。ナメとんのか。
ついにレイの謎が少しずつ解禁!レーーーイ!大丈夫なの?うわわん。
今回の作画監督は山口氏。レイの悶絶表情のために山口さんだったと思ってよろし?
以下詳細感想いきます。
[ 2005/04/03 ] GUNDAM SEED | TB(17) | CM(0) | [EDIT]
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク