魂の避難所 -パソコン関連トラブル解決メモ-
ホーム > アーカイブ - 2004年09月

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-) | [EDIT]

そろそろデス種も近くなってまいりました。
蒼穹のファフナーに厭きたので(酷、デス種で盛り上がろうと、復習を兼ねて初代種を見なおしました。
本編1クールとスペシャルエディションと各クールのポイントとなる回をザッと。
いやもう、いつ見てもキラは、ラブリー★ジェノサイダー・スーパーコーディ・キラきゅんだなーと。
キラきゅん、キモイよ。あんたの理屈、ぜんぜんワケわかんない。むかつきすぎて逆にラヴリー。
イザークさん、いつ見ても熱いよ。この熱血猪突猛進バカにデス種では会えないのかと思うと淋しい。
レイ・ザ・バレルさんあたりがこんな可愛いおばかさんやってくれると楽しいんだが。
レイさんの事をちょっと調べたら、どうやら中の人が関は関でも変態仮面のほうらしい?
マジ?クローンですか。そうですか。あんな顔して変態ですか。それはそれで、たーのーしーみー(ニヤニヤ)
レイさんに注目決定、ロックオン
アスランは女性関係で色々あるらしい。(by.中の人)
今回の昼メロ担当はアス坊やであるということですね?
あのスーパーラヴリー朴念仁デコ(愛を込めて呼んでる)に女なんてうまく扱えるわけないじゃん!
それとも、2年の間にキラきゅん並のエロエロ大魔神に成長したというのか。(えー

あーあー。はやくデス種が始まらないかなー。
ファフナーがもうグダグダで見るのが辛いんだよ。
瞳が赤い黒髪アスラン似なら赤服ザフトっ子のほうが萌えなんだよ。
福田夫妻のアホ種のほうが、面白おかしくツッこめて楽なんだよ。
(続編モノに過大な期待は禁物だが)嫁~!つまらなかったら殺す。嫁~!アス坊やを死なせたら殺す。嫁~!嫁~!(しつこい)

待ちきれなくてハガレン見たらえらい事になってた。クライマックスだねー。こんなに面白いのならちゃんと見ておくんだった。
ファフナー見ているより百倍マシだったかも。
スポンサーサイト
[ 2004/09/29 ] GUNDAM SEED | TB(0) | CM(0) | [EDIT]

エイベックス、CCCDの弾力運用を決定――SA-CD、DVD-Audioを推進
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0409/17/news027.html
タイトルごとにCCCDとCD-DAを使い分ける方針、だそうです。
結果的に自分の首を絞めているのをわかったよーです。
HDDプレーヤーなどの普及もしかり、音にウルサイ人の不買運動しかり。

…エイベックスのアーティストなんて買わないけどさ。
[ 2004/09/17 ] 音楽 | TB(0) | CM(0) | [EDIT]

あれからmp3のことを色々調べて、あれこれ聴き比べて…

結局、リップ&エンコはExact Audio Copy(EAC)とLAMEの組み合わせでCBRの192で落ち着いた。
あまり高音質設定にしても主に電車の中で聴くので違いが分からないから。
VBRも違いがよく分からなかったし。
iTunesでAACでやっちゃえば、CDDBもGracenoteだし簡単だし、一挙解決なんだが、将来iPodじゃないプレーヤーに乗り換えたとき困るからNG。

問題はEACだとCDDBはfreedbがデフォルトなのだ。どうにかGracenoteを引っ張って来れないものかと色々研究。
いろいろ勉強の末、Playerでgracenoteのデータをcdplayer.iniにエクスポートして、Exact Audio Copyでインポートして埋め込ませればオールオッケー!なことが分かった。やった!

ド素人の若葉マークにはLAMEのコマンドラインをお勉強するのが大変だったよ~。

◆大変参考になったサイト
MP3はLAMEでエンコして、コマンドラインオプションを語れ!
http://www.geocities.jp/buritora2004/lame/

なんか、日が経てば経つほどに、喪失感が浮き彫りになっている。
ファンクラブに入るほどの本命級バンドさんの解散は初体験だからなぁ。
妹様の気持ちが今になって分かるような気がする…。
ああ、でも終わり方が憎悪に満ちたものでなくてよかった。
マリスミゼルのときはそれはそれは酷かったから。アレは気持ちが一気に萎えたものだった。
今はとにかく、傷口に塩を塗り込む様にiPodでLaputaスーパーベストなプレイリストを作って聴きまくる私。イタタ…
[ 2004/09/15 ] 音楽 | TB(0) | CM(0) | [EDIT]

9月5日はLaputaの最期の夜でございました。
最高にステキなライブでした。
自分は泣かないと思っていたのに、eve、アンエタ、WITH the WIND、Breathではボロ泣きでした。
もうLaputaの曲を生で聴けないんだな、もうこの4人が揃ってるところは見れないんだな とか思ったらもうダメでした。
(嗚呼、こんなに泣いたのってカナメさんが退団したとき以来だなぁ)
最後に奈落の底を聴けて本当に良かった。一度もライブで聴いたことがなかったんですもの。
あと、せんせいの太モモを拝めたし。もう思い残すことはないです。

ラストで4つの十字架が1つ1つ消えていくスクリーンに、「終わり」を実感させられてしまいました。
こんな風に昇華して。綺麗に終わって。
だから、ずっと大好きなままで最高の思い出のままでいることができる。
しばらくはeveとかBreathとかは聴くと泣いてしまいそうだけど、
怖くてもう聴けないとか封印するとかはないから。

本当に本当に大好きなバンドでした。
メンバー皆をこんなに愛せたのはきっと後にも先にも無いような気がします。

ほんとうにありがとう。そしてお疲れさまでした。
Laputaのファンであったことを誇りに思います。

春が来てLaputaの種からステキな芽が出ることを祈って。
akiちゃん、Kouichiせんせい、Junjiくん、Tomoiにいさん!!
あいしてる!!大好きだー!!青春をありがとう!!
[ 2004/09/07 ] 音楽 | TB(0) | CM(0) | [EDIT]
スポンサードリンク
twitter
スポンサードリンク


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。